ドラマ「黄昏流星群〜人生折り返し、恋をした〜」中山美穂と佐々木蔵之介、黒木瞳に藤井流星 原作は島耕作シリーズの弘兼憲史

ドラマ「黄昏流星群〜人生折り返し、恋をした〜」中山美穂と佐々木蔵之介、黒木瞳に藤井流星 原作は島耕作シリーズの弘兼憲史

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2018年10月18日
画像:小学館

ドラマ「黄昏流星群〜人生折り返し、恋をした〜」中山美穂と佐々木蔵之介、黒木瞳に藤井流星 原作は島耕作シリーズの弘兼憲史

2018年10月11日からのフジテレビの木曜22時の枠のドラマは中山美穂と佐々木蔵之介が問題のある夫婦を演じます。

原作は「島耕作」シリーズで有名な弘兼憲史の大人向け漫画で、1995年から連載を続けている長編作品「黄昏流星群」の中のストーリー「不惑の星」が原作に。

佐々木蔵之介の妻を中山美穂、さらには黒木瞳が出演。

中山美穂と恋愛する若手の俳優はジャニーズの藤井流星です。

目次・黄昏流星群〜人生折り返し、恋をした〜

あらすじ
キャスト
wiki
ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、出向を命じられたサラリーマンが浮気 その妻は娘の婚約者と浮気

瀧沢完治は、銀行でこつこつと努力を積み上げ支店長まで登り詰めた。

妻の真璃子とは会話が減り年頃の娘とも距離ができていたものの、平和な生活を受け入れていた。

ある日、完治は理不尽な理由で取引先への出向を突然命じられてしまう。

ショックを受けた完治は家族に出張と偽り訪れたスイスで品のあるたたずまいの女性、目黒栞と出会って意気投合する。

一方、真璃子は夫が浮気をしているかもしれないと疑う。

そんな真璃子だが、娘の婚約者の男性と禁断の恋に落ちてしまう。

キャスト、中山美穂と佐々木蔵之介 黒木瞳に藤井流星

瀧沢 完治(たきざわ・かんじ) – 佐々木蔵之介
銀行に入行して仕事一筋でやってきた。
金融再編などの荒波の中、脇目も振らずこつこつと努力を積み上げ支店長まで登り詰めた。

瀧沢 真璃子(たきざわ・まりこ) – 中山美穂
瀧沢完治の妻で娘をもうけるも、夫の浮気を疑う。
さらに、娘の婚約者と恋愛してしまう。

目黒 栞(めぐろ・しおり) – 黒木瞳
瀧沢完治と旅行先のスイスで出会い意気投合する。

日野 春輝 – 藤井流星(ジャニーズWEST)
瀧沢完治と真璃子の娘・美咲の婚約者で弁護士。
婚約者の母親の真璃子と恋愛してしまう。

瀧沢 美咲 – 石川恋
春輝の婚約者で完治と真璃子の娘。
家族に隠れて複雑な事情を持つ。

川本 保 – 礼二(中川家)
瀧沢完治の出向先の物流会社「荻野倉庫」の財務総務課長。
銀行出向組が部長になる仕組みに不満を持っている。

水原 聡美 – 八木亜希子
真璃子と大学時代からの友人。
バツイチの翻訳家。

徳田 和夫 – 小野武彦
完治の行きつけの居酒屋「一番星」の大将。
完治の良き相談相手となるが、その正体は多くの噂がある。

日野 冴 – 麻生祐未
日野春輝の母で夫を亡くした後もピアノ教室の講師をして息子を育てた。
強いプライドを持ち花嫁の実家・瀧沢家の品格に厳しい。

横尾 博 – 増田英彦(ますだおかだ)
完治の若葉銀行時代の同期で出向を二度経験する苦労人。

大野 – ヒャダイン
若葉銀行の取引先のIT企業の社長。
生意気で癖も強いが信念を貫くまっすぐな人物。

篠田 薫 – 本仮屋ユイカ
仕事一筋の完治を近くで見てきた秘書。
妻子持ちの完治に恋心を抱いている。




Wikiwikiメモ

・原作の黄昏流星群は短編集で題材が豊富なためNHKのドラマや民法のスペシャルドラマ、映画などいくつもの原作になってきた

・2018年10月のドラマは短編集「黄昏流星群」の中の第1集「不惑の星」がベース

・黄昏流星群の英語のタイトルは「Like Shooting Stars in the Twilight」

公式ツイッター




概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年10月11日スタート、木曜22時
放送局:フジテレビ
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@TASOGARE_2018
主題歌:平井堅「half of me」
脚本:浅野妙子
原作:弘兼憲史
ドラマ発表日:2018年7月19日

・2018年10月〜12月のドラマ情報のまとめ



LINEで送る
Pocket

ドラマ「黄昏流星群〜人生折り返し、恋をした〜」中山美穂と佐々木蔵之介、黒木瞳に藤井流星 原作は島耕作シリーズの弘兼憲史” に1件のコメントがあります

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)