映画「ザ・ファブル」岡田准一が休業中の殺し屋 木村文乃に福士蒼汰と山本美月

映画「ザ・ファブル」岡田准一が休業中の殺し屋 木村文乃に福士蒼汰と山本美月

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2018年9月1日
画像:講談社

映画「ザ・ファブル」岡田准一が休業中の殺し屋 木村文乃に福士蒼汰と山本美月

岡田准一や木村文乃、山本美月、福士蒼汰と豪華俳優陣が揃った映画が2019年に公開です。

まず、「ザ・ファブル」のあらすじを一言でまとめます。

一般人として普通の生活を送ろうとする殺し屋の物語

原作は南勝久が2014年から雑誌「週刊ヤングマガジン」で連載中の漫画。

柳楽優弥や向井理、安田顕、佐藤浩市らも出演して勢いのある青年漫画の実写化に挑みます。

目次・ザ・ファブル

あらすじ
キャスト
wiki
ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、殺し屋を休業中の二人が事件に巻き込まれた女性を助けようとする

裏社会で「天才的な殺し屋」と呼ばれる一人の男がいた。

その男は「寓話」という意味を持つ「ファブル」と呼ばれる。

幼い頃からファブルはパートナーの女と共に数々の標的を殺してきた。

しかし、その正体が暴かれるの恐れたボスがファブルに対して「殺し屋を1年間、休業して大阪で一般人として生活を送る」というミッションを与える。

もちろん、殺しは禁止だ。

佐藤明の偽名を与えられたファブルとパートナーの佐藤洋子は一般人としての生活を奇妙にも楽しむ。

そんなファブルたちは事件に巻き込まれたミサキを助けるため、再び裏社会に踏み込む。

キャスト、岡田准一に木村文乃 福士蒼汰と山本美月

ファブル – 岡田准一(V6)
幼少時から訓練を受けたプロの殺し屋で偽名は佐藤明(さとう・あきら)。
どんな敵でも6秒以内に殺す技術を持つ。
普段は温厚で無駄な殺生はしない。

佐藤 洋子(さとう・ようこ) – 木村文乃
ファブルのパートナーで凄腕の殺し屋でヨウコは偽名。
ボスの指示によりファブルと共に大阪で暮らす。
殺し屋の休業期間中に恋をすることを目標にしている。

ボス – 佐藤浩市
ファブルを幼い頃から殺し屋として育てる。

ミサキ – 山本美月
殺し屋休業中のファブルが大阪で出会う女性。

海老原 – 安田顕
ファブルの世話を請け負う真黒カンパニーの社長。
ファブルについては敵意がある。

小島 – 柳楽優弥
ミサキを追い詰める海老原の弟分。

砂川 – 向井理
海老原と対立する真黒カンパニー専務。

フード – 福士蒼汰
ファブルを倒し名を上げようとする殺し屋。




Wikiwikiメモ

・映画出演の多い岡田准一だが、漫画原作の映画化は初

・「ファブル」は「寓話」を意味する英語

・原作漫画の累計発行部数は200万部を突破、2017年度の講談社漫画賞を受賞した

公式ツイッター




概要とスタッフ

映画公開日:2019年
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@the_fable_movie
監督:江口カン
脚本:渡辺雄介
原作:南勝久
映画発表日:2018年6月23日
映画撮影期間:2018年6月13日~8月中旬

・2019年の映画情報まとめ



LINEで送る
Pocket

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)