実写映画「ニセコイ」ジャンプ漫画の実写化、2018年冬公開と正式発表

実写映画「ニセコイ」ジャンプ漫画の実写化、2018年冬公開と正式発表

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2018年4月18日
画像:集英社

実写映画「ニセコイ」ジャンプ漫画の実写化、2018年12月に公開と正式発表

少年ジャンプの王道ラブコメが2018年12月に実写映画化されます。

まず、「ニセコイ」のあらすじを一言でまとめます。

ヤクザの組長の息子の高校ハーレム系のラブコメ

原作は古味直志が少年ジャンプに2011年から2016年まで連載した漫画。

単行本全25巻の累計発行部数は1000万部を突破しジャンプ史上最長のラブコメ漫画の実績を持ちます。

事前に実写化の噂が広まっていましたが、4月16日発売の少年ジャンプで公式に発表されました。

目次・ニセコイ

あらすじ
キャスト
wiki
公式ツイッター
撮影情報
千葉県のYさん
概要とスタッフ

あらすじ、ヤクザの息子とギャングの娘が親の都合で偽の恋人になる

一条楽は子供の頃、一人の少女と両思いになっていた。

楽と少女は別れの時に「ザクシャ イン ラブ Zawsze in love(愛を永遠に)」の言葉を誓う。

楽は鍵穴があるロケット型のペンダントを、少女はそのペンダントを開ける鍵を持って別々になった。

それから10年後、高校生になった楽は転校生の少女の桐崎千棘と出会う。

ヤクザ「集英組」組長の一人息子の楽とギャング「ビーハイブ」のボスの娘の千棘は反発し合う。

しかし、ヤクザとギャングの抗争を収めるため、二人は親の言いつけで「偽の恋人(ニセコイ)」にさせられる。

楽は怒りやすい千棘に手を焼くも子供時代の約束の女の子ではないかと感じる。

千棘は相手を覚えていないものの、過去に少年と約束した鍵を持っていた。

しかし、楽が中学生の頃から好きだった小野寺小咲もまた、ロケット型のペンダントを開ける鍵を持っているのだった。

キャスト、楽を演じるのは誰か 千棘と小咲のキャストは

一条 楽(いちじょう・らく) – キャスト未発表
地元で有名なヤクザ「集英組」組長の一人息子。
ギャング集団「ビーハイブ」との争いを避けるため、相手のボスの娘・千棘と恋人役を演じる。
幼い頃に両思いになった女の子と大人になったら結婚しようと約束、鍵穴があるロケット型のペンダントを持つ。
中学生になるとクラスメイトの小咲のことが好きりなり、次第に約束の女の子への気持ちは薄らいできた。

桐崎 千棘(きりさき・ちとげ) – キャスト未発表
アメリカ人と日本人のハーフで赤いリボンを付けた金髪の美人。
ギャング「ビーハイブ」のボスの娘で、敵対する集英組との抗争を鎮めるために楽と恋人を演じる。
アメリカから転校してきて誰とでも仲良くなれる一方、大雑把な性格ですぐに怒って暴力をふるうことも。
子供の時に少年と約束した鍵を持っているが相手は覚えていない。

小野寺 小咲(おのでら・こさき) – キャスト未発表
和菓子屋「おのでら」の経営者の娘。
おっとりした性格で優しく、中学生の時から楽のことが好き。
子供の時に少年と約束した鍵を持っている内容を覚えておらず、その相手が楽であれば良いと思っている。

橘 万里花(たちばな・まりか) – キャスト未発表
警視総監の娘で楽のクラスメイト。
楽のことを「楽様」と呼び積極的にアプローチしている。
楽の妻となるため花嫁修業に邁進、千棘とは犬猿の仲。




Wikiwikiメモ

・原作は最近のジャンプでは珍しいベタなラブコメながら4年9ヵ月も連載、「いちご100%」を抜いてジャンプのラブコメディ作品の最長記録を持つ

・原作では次々に主人公と関係のある女の子が登場するが短い時間の映画では千棘と小咲の関係に焦点を当てそう

・本作の実写化は4月16日月曜日発売のジャンプで発表した

・2年前であれば多数の実写映画に出演する山崎賢人か広瀬すずが出演した可能性が高いが、現在は2人とも多忙

公式ツイッター

撮影情報、4月24日から 片寄涼太や白石聖、桜井日奈子の情報は正しいのか

映画「ニセコイ」は河合勇人監督でエキストラを募集、撮影期間は4月24日〜6月上旬となっている。

ロケ地は群馬県前橋市や東京都品川区のカフェなど関東近郊。

5月23日〜5月30日の撮影では小田急線成城学園前駅の東宝スタジオで文化祭の客役として400人程度の募集も行っている。

ネットでは河合勇人監督と2017年の映画「兄に愛されすぎて困ってます(兄こま)」でもコンビを組んだ片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)が主演との噂が出回っている。

撮影現場には白石聖、桜井日奈子、飯島寛騎や塩野瑛久もいるという。

もっとも、映画「ニセコイ」の撮影はこれからだ。

事前にポスターなどの撮影があった可能性はあるが、現状ではこれらの俳優が映画「ニセコイ」のキャストだとの判明はつかない。




「千葉県のYさん」伝説 人気投票での熱狂的なファン、最終回で意中のキャラと

漫画「ニセコイ」で伝説になったのが一人の熱狂的なファン。

二人のヒロインではない「橘万里花」というキャラが二回目の人気投票で2位を獲得した。

万里花には「千葉県のYさん」というファンがおり第1回の人気投票では手書きで1500票投じたことが明らかにされている。

「千葉県のYさん」は万里花の応援を続けてキャラクターの誕生日では2015年に「月の土地の権利書」と「花束」、2016年には「特注っぽいガラスの靴」と「花束」を作者に贈った。

漫画側でも「千葉県のYさん」への言及があるなどイチファンとしては異例の扱い。

そして、最終回では主人公への恋を諦めた万里花がお見合い相手で「千葉県在住の…」とYさんを匂わせるコメント。

一連の流れは「2次元への恋が実った」という伝説となって漫画好きに語り継がれている。

概要とスタッフ

映画公開日:2018年12月
公式サイト:ー
原作ツイッター公式アカウント:@nisekoi_k
監督:河合勇人
脚本:ー
原作:古味直志
映画発表日:2018年4月16日

・2018年の映画情報のまとめ






LINEで送る
Pocket

実写映画「ニセコイ」ジャンプ漫画の実写化、2018年冬公開と正式発表” に2件のコメントがあります

  1. ジョジョや銀魂の実写化と違ってニセコイをリアルでやるのは違和感ない。
    強いて言うならなんで今さら?ってとこだろう。
    映画の配給側が俳優決まってるけどネタ探して見つけた、って感じかな。

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)