ドラマ「幸色のワンルーム」誘拐犯と被害者の幸福な生活

ドラマ「幸色のワンルーム」誘拐犯と被害者の幸福な生活

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2018年3月26日
画像:pixivコミック

ドラマ「幸色(さちいろ)のワンルーム」誘拐犯と被害者の幸福な生活

多様な議論を読んでいる犯罪者と被害者の穏やかな生活を描いた物語が実写ドラマ化です。

まず、「幸色のワンルーム」のあらすじを一言でまとめます。

誘拐犯の男と被害者の女が一緒に生活する

原作は無料マンガサイト「pixivコミック」で2017年2月から連載している漫画家「はくり」の作品。

ウェブサイトで人気の一方、現実の事件との関連性で議論にもなりやすい話題作の実写化です。

被害者のヒロインと誘拐犯の男性を誰が演じるのか、実写化にあたりどのように物語を描いていくかに注目が集まっています。

目次・幸色のワンルーム

あらすじ
キャスト
wiki
公式ツイッター
元ネタ
概要とスタッフ

あらすじ、虐待にあっていた少女を誘拐犯が保護する

その少女は両親から虐待され、学校ではいじめにあっていた。

少女の身体にはいたるところに傷跡が残り、心にはより大きな傷を負う災難が続いていた。

そんな地獄のような生活が変わったのは「誘拐」。

少女を盗撮し、ストーカー行為をしていた青年は少女を助けるため「誘拐」した。

青年は少女を両親から解放させようと、「幸せになってほしい」という思いをこめて少女を「幸」と名付けた。

幸は自分を救ってくれた誘拐犯を信頼する。

強い絆で結ばれるようになった時、幸は誘拐犯に「二人で逃げ切れたら結婚しよう、捕まったら一緒に死のう」と提案する。

これは誰に理解してもらえない、二人だけの物語。

キャスト、幸とお兄さんを演じるのは誰か

お兄さん – キャスト未発表
一目ぼれした少女を盗撮、ストーカー行為をしていた。
虐待されていた少女を助けようと誘拐、同棲を始める。
見た目は普通な青年であり料理に関してはかなりの腕前。

幸(さち) – キャスト未発表
両親から過激な虐待を受け、学校ではいじめにあっていた。
弱っていたところを「お兄さん」に話しかけられて誘拐という形で保護された。
お兄さんと暮らしていくことで結婚の約束をするほど信頼を寄せるようになる。




Wikiwikiメモ

・pixivコミックやTwitterで話題になった原作は単行本化されて1〜4巻で累計75万部を突破

・pixivコミックが2017年に開催したWEBマンガ総選挙で原作は3位に選ばれた

・ドラマ化よりアニメ化を先にして欲しかった、人気のある「お兄さん」役を演じるのは難しいとの声は多い

公式ツイッター

元ネタ、世の中いろんな人がいると言う話

原作の漫画が広まるきっかけになったのが作者が2016年9月20日にツイッターに投稿した「世の中いろんな人がいると言う話」。

その後にウェブサイトpixivで連載が始まり大きな反響を得た。

一方で現実にあった誘拐事件と関連付けた批判もあり、実写化に際しては脚本家の腕前が問われている。

概要とスタッフ

ドラマ放送日:ー
放送局:ー
公式サイト:ー
原作者ツイッター公式アカウント:@89hakuri
脚本:ー
原作:はくり
ドラマ発表日:2018年3月20日

・2018年7月〜9月のドラマ情報のまとめ






LINEで送る
Pocket

ドラマ「幸色のワンルーム」誘拐犯と被害者の幸福な生活” に1件のコメントがあります

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)