ドラマ「卒業バカメンタリー(バカメン)」ジャニーズWESTの藤井流星・濱田崇裕

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2017年11月16日

ドラマ「卒業バカメンタリー(バカメン)」主演はジャニーズWESTの藤井流星・濱田崇裕

2018年1月の日テレの月曜深夜のドラマ枠はジャニーズWESTの藤井流星と濱田崇裕がダブル主演を努めます。

まず、「卒業バカメンタリー」のあらすじを一言でまとめます。

エリート大学生が女性にアタックする映像記録を残す

お笑いコンビ「シソンヌ」のじろうが初めてドラマの脚本に挑戦します。

ジャニーズWESTの2人と大学生4人組を演じるのは前田航基に吉田靖直。

実力派俳優と言われる新井浩文も参戦です。

目次・卒業バカメンタリー(バカメン)

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、非モテのエリート男子大学生が女子にアタックする映像を残す

日本最高のエリート大学に通う4人の男子がいた。

4人は偏差値70越えのエリートながらも女性にもてない人生を送ってきた。

勉強ばかりの日々を送ってきた4人はついに卒業の時を迎える。

卒業まであと90日間になった時、4人は在学中に大人の男になろうと決心した。

高い知能で分析、理想の女性に出会おうと悪戦苦闘する。

4人はそんな自分たちの姿を映像記録として残し始めたのだった。

キャスト、藤井流星に濵田崇裕 前田航基に吉田靖直

堀口 学(ガク) – 藤井流星(ジャニーズWEST)
偏差値70越えのエリート大学生4人組の1人。
すぐに鼻血が出る体質で、混乱すると本を読もうとする。

米澤 真央(マオ) – 濵田崇裕(ジャニーズWEST)
偏差値70越えのエリート大学生4人組の1人。
理学部数学科でモテない。

伊田 公貴(コウキ) – 前田航基(まえだまえだ)
偏差値70越えのエリート大学生4人組の1人。
農学部農学科。

仁 純(ジュン) – 吉田靖直(トリプルファイヤー)
偏差値70越えのエリート大学生4人組の1人。
理学部生物学科。

田村(タムラ) – 新井浩文
女性の扱いに長けた用務員。
非モテの4人組に喝を入れる。




Wikiwikiメモ、日テレの深夜ドラマ枠「シンドラ」の第3弾

・初の脚本を担当するお笑いコンビ「シソンヌ」のじろうは「キングオブコント2014」で優勝を果たした

・シソンヌのじろうはドラマ脚本の経緯について「コントを一生懸命書いていたらドラマを書いてみませんかと言われました」とコメント

・本作は日本テレビの月曜深夜のドラマ「シンドラ」枠として第1弾の平成ジャンプの「孤食ロボット」、第2弾のSexy Zoneの「吾輩の部屋である」に続いて第3弾となる

・出演者の前田航基はお笑いコンビ「まえだまえだ」の兄の方

公式ツイッター

概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年1月、毎週月曜深夜24時59分~25時29分
放送局:日本テレビ
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@bakamen_ntv
監督:中尾浩之
脚本:じろう(シソンヌ)
企画・演出:橋本和明
チーフプロデューサー:福士睦(ドラマ「愛してたって、秘密はある。」など)
プロデューサー:大倉寛子、長松谷太郎、平賀大介
原作:オリジナル
ドラマ発表日:2017年11月5日

・2018年1月〜3月のドラマ情報のまとめはこちら






LINEで送る
Pocket

コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)