Amazonドラマ「チェイス 第1章」主演は大谷亮平と本田翼 新潮社から配信中止の申し入れ

Amazonドラマ「チェイス 第1章」主演は大谷亮平と本田翼 新潮社から配信中止の申し入れ

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2018年1月12日

Amazonドラマ「チェイス 第1章」大谷亮平と本田翼

ドラマの舞台が地上波からネットの世界に移りだしています。

Amazonプライム・ビデオが2017年12月22日から独占配信したドラマの主演は大谷亮平と本田翼です。

まず、「チェイス」のあらすじを一言でまとめます。

冤罪事件を追う記者とAD

物語は完全オリジナルで27年前の冤罪事件を記者の大谷亮平とテレビの新米ADの本田翼が追う。

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で知名度を急激に高めた大谷亮平、石原さとみや綾瀬はるかなどとのコンビでドラマ界の中心になってきた本田翼の共演に注目です。

新潮社が2018年1月18日にドラマ配信の即時中止を申し入れを発表、今後の行く末に注目が集まっています。

目次・チェイス

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
盗作騒動
概要とスタッフ

あらすじ、27年前の未解決事件を追う記者が国家権力の恐ろしさを知る

27年前、5つの連続幼女殺人事件が起きた。

当時、DNA鑑定により一人の男が犯人として捕まった。

BSテレビ東都の新米ADの麻衣はじ逮捕にはいくつもの矛盾点が存在することに気づき、未解決事件の検証番組を提案する。

麻衣は敏腕フリージャーナリストの三上と共に真実を追い始めた。

5つの事件の遺体発見現場は全て同じ河原沿いで、3件目だけがDNA型鑑定の結果を元に立件されて有罪判決となっている。

前後の4件は未解決のままだ。

麻衣と三上は真相究明に突き進みBS東都は検証番組の放送にこぎつける。

しかし、事件の真実には警察、科警研、司法、あらゆる国家権力が絡み合うタブーがあった。

報道の限界はどこにあるのか。

本物のジャーナリズムを見据えたBS放送の小さな報道番組がもがき苦しんでいく。

キャスト、大谷亮平に本田翼 岸谷五朗に羽田美智子

三上 一樹 – 大谷亮平
27年前に起こった未解決事件を追うフリーの記者。
冤罪と国家権力に対して手段を選ばない強引さで戦う。

相沢 麻衣 – 本田翼
BSテレビ東都の新米AD。
27年前に起こった連続幼女誘拐殺人事件の矛盾に気づいて冤罪を扱ったドキュメンタリー番組を企画する。

長谷川 正 – 岸谷五朗
テレビ業界のタブーに触れてBS東都にやってきたエグゼクティブプロデューサー。
麻衣の企画に賛同して真相究明を後押しする。

斉藤 真紀子 – 羽田美智子
BS東都の看板番組のメインキャスター。
お局的な立場でプライドが高く、キー局のアナウンサーを敵視している。

渡辺 俊哉 – 小林且弥
上司を殴りBS東都へ左遷された技術屋。
ぶっきらぼうだが男気がある。

田中一平 – 橋本淳
上司の女に手を付けBS東都へ左遷されたアシスタントディレクター。
軽い性格で合コンが大好き。

平山英一 – 田山涼成
ことなかれ主義のBS東都の局長。
後輩の本局局長に反発して麻衣の企画をバックアップする。

山崎 登 – 平田満
27年前に連続幼女誘拐殺人事件の犯人として逮捕された元保育園用務員。
気が小さく喋りが下手ながら無実の主張を続けている。

白井 徹子 – かとうかず子
白井法律事務所の弁護士で冤罪の疑いのある山崎登の担当弁護士。
山崎の無実を信じ続けている。

赤坂 吾郎 – でんでん
山崎登を逮捕した元刑事。
強引な取り調べで山崎を自白させた。

守谷 秀人 – 嶋田久作
謎の男。




Wikiwikiメモ、全7話で毎週金曜に配信

・タイトルの「チェイス(chase)」の意味は「追跡」

・主題歌を担当したポルノグラフィティは「働くことの悲哀、働く人の矜持みたいなものを表現できたらと思い作りました」とコメント

・ドラマ「チェイス」の第1章は2017年12月22日からAmazonプライム・ビデオで配信がスタートする

・第1章は全7話で毎週金曜日に1話ずつ配信され、2018年春には第2章を予定している

・脚本の福田靖は2017年の櫻井翔主演のドラマ「先に生まれただけの僕」でもオリジナルの原案を担当した

公式ツイッター

盗作騒動、清水潔氏の「殺人犯はそこにいる」 新潮社は配信中止を申し入れ

ドラマの配信後、内容が清水潔氏の「殺人犯はそこにいる」に似ているとの指摘が相次いだ。

モデルになっていると言われた作品は栃木県足利市や群馬県太田市で5人の少女が誘拐、殺害された「足利事件」を含むノンフィクション。

「殺人犯はそこにいる」を発行した新潮社は12月28日に「弊社および清水氏はドラマ「チェイス」の制作について何ら関知いたしておりません」と発表した。

これを受けてドラマ「チェイス」のプロデューサーの四宮隆史氏は12月30日にツイッターで清水氏に大して「リスペクトする清水さんから名指しでお叱りを受ている現状は重く受け止めなくてはならず、未解決事件の真相解明に向けた動きの一助になれば、との想いがはやり過ぎたかもしれないと反省しております」などとコメントした。

一連の騒動を受けて新潮社は2018年1月18日、ドラマを配信するアマゾンジャパン合同会社と製作会社のJokerFilms株式会社に対してドラマ配信の即時中止を申し入れたと発表した。

新潮社は「殺人犯はそこにいる」の映像化については「事件の被害者であるご遺族の感情に配慮し、弊社および清水氏は慎重を期して検討を進めております」とコメントした。

概要とスタッフ

ドラマ放送日(第1章):2017年12月22日スタート、毎週金曜日に1話ずつ更新(初回のみ第1話と第2話を同時配信)
ドラマ放送日(第2章):2018年春
放送局:Amazonプライム・ビデオ
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@amazon_chase
総監督:深川栄洋
脚本:福田靖(「海猿シリーズ」「HEROシリーズ」、ドラマ「先に生まれただけの僕」など)
主題歌:ポルノグラフィティ「Working men blues」
原作:オリジナル
ドラマ発表日:2017年10月24日

・2018年1月〜3月のドラマ情報のまとめはこちら






LINEで送る
Pocket

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)