ドラマ「モブサイコ100」濱田龍臣が超能力バトル

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2017年11月16日
画像:裏サンデー

ドラマ「モブサイコ100」濱田龍臣が超能力バトル

特撮やVFXも駆使する超能力バトルドラマが2018年1月、木曜の深夜25時にテレビ東京で放送です。

まず、「モブサイコ100」のあらすじを一言でまとめます。

中学生男子が超能力でたまに暴れる

原作はワンパンマンで有名なONEのマンガアプリ「マンガワン」で連載中の漫画です。

子役として活躍してきた17歳の濱田龍臣が主演を務めます。

目次・モブサイコ100

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、地味なモブが現実を頑張るも超能力バトルに巻き込まれる

中学2年生の影山茂夫は地味で目立たないため、あだ名はモブと呼ばれていた。

勉強もスポーツも苦手で大好きな幼なじみのツボミちゃんにも相手にされない。

しかし、そんなモブは密かに超強力な超能力を持っていた。

自称・霊能力者の霊幻新隆はモブを薄給で雇い悪霊の除霊をさせている。

モブは超能力を捨てて普通の生活を考えており、自分を変えるために肉体改造部へ入部した。

愛しのツボミちゃんに振り向いてもらおうと努力を始めるモブ。

だが、他の超能力者たちがモブに平穏な日々を与えない。

おとなしい超能力者のモブは感情が高ぶり「100%」になると、そこでは激しい戦いが始まる。

キャスト、主演は濱田龍臣

影山 茂夫(かげやま・しげお) – 濱田龍臣
超能力を持つ中学2年生の少年で通称はモブ。
勉強もスポーツも苦手で普段は目立たない。
感情が高ぶり「100%」になると強大な力を発揮する。

霊幻新隆(れいげん・あらたか) – キャスト未発表
自称・霊能力者の詐欺師。
「霊とか相談所」で客を適当に騙して生活している。
超能力について相談にきたモブと知り合いになる。

エクボ – キャスト未発表
上級悪霊で気色悪い形をしている。
万物の頂点に立ちたいという野望を持ってモブにすり寄っている。

高嶺ツボミ – キャスト未発表
モブの幼馴染であり学校のアイドル。
モブに好かれているがあまり相手にはしていない。




Wikiwikiメモ

・木曜深夜ドラマ枠「木ドラ25」はテレビ東京が動画配信サービスNetflixと組んで放送する

・主演の濱田龍臣は2006年に子役としてデビュー、NHK大河ドラマ「龍馬伝」では坂本龍馬の幼少役、、現在放送中の「ウルトラマンジード」では主演を務めている

・プロデューサーの小林史憲は「特撮やVFXを駆使して、原作に負けないスケール感を目指しています」とコメントした

・「モブ」は背景などにいる特徴のない人物でモブキャラとも言われる

・原作者のONEはウェブで掲載した漫画「ワンパンマン」で大ヒット、2012年4月に小学館の「裏サンデー」で「モブサイコ100」を連載して正式に漫画家デビューした

・「モブサイコ100」は舞台化も決定、主人公はアニメ版でも主演の伊藤節生が演じて2018年1月6日〜14日に上演する

公式ツイッター

概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年1月、毎週木曜25時00分
放送局:テレビ東京
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@mobpsycho_drama
監督:坂本浩一
脚本:吉田玲子(アニメ「けいおん!!」「弱虫ペダル」など)、国井桂
チーフプロデューサー:大和健太郎
原作:ONE
発表日:2017年10月17日

・2018年1月〜3月のドラマ情報のまとめはこちら






LINEで送る
Pocket

コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)