映画「あの頃、君を追いかけた」日本版の主演は山田裕貴と乃木坂46の齋藤飛鳥

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2017年10月8日

映画「あの頃、君を追いかけた」日本版の主演は山田裕貴と乃木坂46の齋藤飛鳥

台湾のメガヒット映画の日本版が2018年秋に公開されます。

まず、「あの頃、君を追いかけた」のあらすじを一言でまとめます。

1990~2000年代の思い出のつまった青春映画

原作となる台湾の映画は人気作家ギデンズ・コーが自伝的小説を自らが監督を務めて2011年に実写映画化。

映画は台湾や香港で記録的な人気となり、2013年9月には日本でも公開されました。

2018年に公開する日本版では長谷川康夫が監督を務めて主人公を山田裕貴と乃木坂46のあしゅこと齋藤飛鳥が演じます。

原作では大胆なキスシーンもあるだけに、あしゅファンには喜びと動揺が広がっています。

目次・あの頃、君を追いかけた

あらすじ
キャスト
wikiメモ
エキストラ募集
公式ツイッター
山田裕貴とは
台湾版
概要とスタッフ

あらすじ、2011年の台湾映画版


男子高生の水島浩介は4人の同級生の仲間たちと馬鹿なことばかりしていた。

ある日、浩介たちの悪ふざけにより授業が中断して担任は激怒。

クラス1の優等生の女子高生、早瀬真愛を浩介のお目付役に任命する。

中学時代から仲間たちの憧れの真愛とのつながりが出来て嬉しくも緊張する浩介。

教科書を忘れた真愛を浩介が救い、対照的な価値観を持つ二人は次第に仲良くなっていく。

お目付役の真愛は浩介に勉強するようにプレッシャーをかけ続け、二人は勉強の時間も共にする。

お互いに好意を持つようになっていくも、浩介は自信がないためにあと一歩が踏み出せず2人の仲はグループ交際止まりのまま。

そして二人は別々の大学に進んで離ればなれになってしまう。

2002年には日韓サッカーW杯が開催されてエイベックスの音楽が大流行、2005年には小泉純一郎首相による郵政解散が起きた2000年代。

これは、誰もが「あの頃」に感じていた青春の物語。

キャスト、山田裕貴に乃木坂46の齋藤飛鳥

水島浩介 – 山田裕貴
仲間たちと騒ぐのが好きな男子高生。
みんなが憧れる真愛と仲良くなるもあと一歩が踏み出せない。

早瀬真愛 – 齋藤飛鳥
優秀な女子高生。
自分と異なる価値観を持つ浩介に興味を持つ。

・その他のキャスト
松本穂香、佐久本宝、國島直希、中田圭祐、遊佐亮介




Wikiwikiメモ、誰もが自分にとっての「あの頃」を思い出せる物語として人気に

・長野県の田川高校で撮影のエキストラ応募を開始、台湾のメディア「ATC TAIWAN」も9月20日に本作について報道した

・本作の舞台になる長野県の田川高校は山﨑賢人と土屋太鳳が主演の映画「orange-オレンジ-」のロケ地にもなった

・原作の台湾映画は1994年から2005年までの約10年間を背景にしている

・原作の台湾映画は1994~2005年に流行した音楽などを扱っているため、誰もが自分にとっての「あの頃」を思い出せる物語として人気になった

・日本版では原作の台湾版を日本の2000年代~今日に置き換えてリメイクする

・原作の台湾映画のキャッチフレーズは「青春は恥と後悔と初恋で作られる」

エキストラ募集

撮影日程:2017年9月27日~10月22日予定
撮影場所:長野県塩尻市、埼玉県熊谷市、都内、及び近郊
応募フォーム:株式会社デスティニー

公式ツイッター、山田裕貴にあしゅ




ピックアップ俳優、山田裕貴とは

山田裕貴(やまだ・ゆうき)とは1990年9月18日生まれの俳優。

高校卒業後に芸能事務所ワタナベエンターテイメントのオーディションを経て芸能界入り。

2011年のドラマ「海賊戦隊ゴーカイジャー」で俳優デビュー、2014年の「ライヴ」で映画初主演を務める。

ヤンキーから爽やかな学生まで幅広い役柄をこなすカメレオン俳優。

2017年公開の映画では「闇金ドッグス」や「HiGH&LOW」のシリーズから「二度めの夏、二度と会えない君」、「亜人」など12作品に出演する売れっ子になった。

父親は中日ドラゴンズや広島東洋カープに在籍していた元プロ野球選手の山田和利。

台湾版映画の動画

概要とスタッフ

映画公開日:2018年秋
公式サイト:ー
ツイッター公式アカウント:ー
監督:長谷川康夫
脚本:ー
原作:ギデンズ・コー
制作プロダクション:デスティニー
映画撮影期間:2017年9月27日~10月22日ごろ

・2018年の映画情報のまとめはこちら






LINEで送る
Pocket

映画「あの頃、君を追いかけた」日本版の主演は山田裕貴と乃木坂46の齋藤飛鳥” への3件のフィードバック

  1. 「田川高校で映画撮影するらしくて、今エキストラ集めてんだって。しかも、なんと主役は乃木坂の斎藤飛鳥らしい。びびったとだけ言っとく。」

  2. 本命:白石麻衣
    対抗:齋藤飛鳥
    穴:西野七瀬

    あさひなぐから西野二連ちゃんは無さそう。思いっきり恋愛モノだから白石の方が無難。
    青春感を打ち出すなら斎藤か。

  3. 西野七瀬はあさひなぐで映画主演をやった。
    順番的には齋藤飛鳥(あしゅ)。

コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)