ドラマ「コウノドリ2」綾野剛、星野源、松岡茉優、坂口健太郎で続編

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2017年11月18日
画像:モーニング

ドラマ「コウノドリ2」綾野剛、星野源、松岡茉優、坂口健太郎らの続編

大ブレイクした綾野剛や星野源などによるドラマの続編が2017年10月13日、TBSで毎週金曜よる10時から放送です。

まず、「コウノドリ2」のあらすじを一言でまとめます。

産婦人科かつ天才ピアニストによる優しい物語

「コウノドリ」の原作はモーニングで連載中の漫画で産婦人科で子供が生まれ、生きることを描くストーリー。

2015年10月に綾野剛主演で実写ドラマ化、2年後の2017年10月からシーズン2を放送しています。

1作目で出演した主演の綾野剛のほか、その後に大ブレイクした星野源や坂口健太郎と松岡茉優、吉田羊や大森南朋らが再登場です。

目次・コウノドリ2

あらすじ
キャスト
wikiメモ
ロケ地
公式ツイッター
コウノドリコンサート
綾野剛
星野源
概要とスタッフ

あらすじ、ベテランとなった鴻鳥サクラや成長した下屋や白川

鴻鳥サクラは優しい産婦人科医のリーダーであり天才ピアニストだ。

サクラが研修医の下屋や新生児科の白川などと産婦人科で働いてから2年が経過した。

サクラは産婦人科医としてベテランとなり、下屋や白川も専門医となり精力的に働いている。

ある日、サクラは耳が聞こえない妊婦を診察することになった。

付き添いの夫も耳が聞こえず、ホワイトボートを使って状況を伝えるなど四苦八苦する。

産婦人科医の四宮はキャリアウーマンの妊婦を診察するも赤ちゃんの心臓に疾患を発見した。

そして、サクラや四宮がペルソナ総合医療センターで懸命に命を守る仕事が続いていく。

キャスト、綾野剛に星野源 松岡茉優に坂口健太郎


鴻鳥サクラ(こうのとり・さくら) – 綾野剛
産婦人科のチームのリーダーかつ謎の天才ピアニスト「BABY」。
温厚で患者を最優先する優しい男性。
ピアニストBABYの時はクラシックやジャズなどの幅広い楽曲を演奏、病院からの呼び出しがあると閉演してすぐに場を立ち去る。

下屋加江(しもや・かえ) – 松岡茉優
サクラの下で働く若手の産婦人科医。
まだまだ未熟だが女性ということから妊婦の指名も多い。
趣味は一人焼肉。

四宮春樹(しのみや・はるき) – 星野源
サクラと同期の産婦人科医師。
人情派のサクラと対局の理論派だが、サクラとの信頼は厚い。

白川領(しらかわ・りょう) – 坂口健太郎
負担の大きい新生児科の医師。
生意気だが仲間たちから愛されてもいる。

小松留美子(こまつ・るみこ) – 吉田羊
ベテランの助産師でサクラと四宮を研修医時代から知っている。

角田真弓(かくた・まゆみ) – 清野菜名
若手から中堅になりつつある助産師。

大澤政信(おおさわ・まさのぶ) – 浅野和之
サクラたちが働くペルソナ総合医療センターの院長。
訴訟の多い産婦人科での運営に苦心する。

向井祥子(むかい・しょうこ) – 江口のりこ
患者の生活の支援や心のケアを担当するメディカルソーシャルワーカー。

今橋貴之(いまはし・たかゆき) – 大森南朋
口数は少ないが仕事に真剣な新生児科の部長かつ周産期センターのセンター長。

麻生理佐子 – 古畑星夏
NICU(新生児集中治療室)で働く4年目の看護師。

赤西吾郎 – 宮沢氷魚
赤西産婦人科の息子でペルソナ総合医療センターの産科の研修医。
親と同じ産婦人科医になることに抵抗がある。

萩島 勝秀(おぎしま・かつひで) – 佐々木蔵之介
産科過疎地の離島で総合医として働く鴻鳥サクラの恩師。

・その他のキャスト
高橋メアリージュン、ナオトインティライミ、川栄李奈、喜矢武豊



Wikiwikiメモ、指導は若手イケメンピアニストの清塚信也

・2015年のドラマは綾野剛にとって連続ドラマ単独初主演だった

・2017年10月からの続編は前作から2年後の姿を描く

・2015年の第1作が終わって3〜4ヶ月たった頃には綾野剛に続編の話が伝わっていた

・綾野剛にピアノを指導するのは前作と同じく若手イケメンピアニストの清塚信也

・研修医を演じる宮沢氷魚は楽曲「島唄」で有名な宮沢和史の長男で本作が俳優デビュー

・主題歌を担当するUruは2013年にYouTubeチャンネルを立ち上げて多くの動画で歌唱や演奏、編集などを一人で行ってアップし、2016年6月にメジャーデビューした

公式ツイッター

ロケ地

・ペルソナ総合医療センターのロケ地
名称:神奈川県立がんセンター
住所:神奈川県横浜市旭区中尾2丁目3−2

・ペルソナ総合医療センターの屋上の撮影場所
名称:綾瀬市役所
住所:神奈川県綾瀬市早川550

・綾野剛がピアノを弾くライブハウス(第1話)
名称:BLUES ALLEY JAPAN
住所:東京都目黒区目黒1丁目3−14

・第1話の離島のロケ地
名称:島根県隠岐郡隠岐の島
場所:隠岐島前病院、隠岐島消防署島前分署、隠岐国一之宮由良比女神社、磯小学校

清塚信也、コウノドリコンサートを11月4日に開催

ドラマ「コウノドリ」では劇中のピアノ演奏を若手イケメンピアニストの清塚信也が指導しています。

その清塚信也がドラマの世界観を再現する「コウノドリコンサート」が11月4日にティアラこうとうで開催しました。




ピックアップ俳優、綾野剛とは

綾野剛(あやの・ごう)とは1982年1月26日生まれの俳優。

岐阜県出身で高校卒業後に上京、モデルやバンド活動を経験して俳優に注力する。

2012年のNHK連続テレビ小説「カーネーション」でヒロインの相手役、2013年の大河ドラマ「八重の桜」にも出演して知名度を高めた。

2014年の主演映画「そこのみにて光輝く」でいくつもの映画賞を受賞、2015年のドラマ「コウノドリ」で連ドラ初主演を果たす。

2016年から多数の映画に出演、優男から悪役まで演じきる日本で一番忙しい男とも言われる。

俳優の山田孝之とは「入籍したい」と言うほどの親友。

高校時代には岐阜県高等学校総合体育大会陸上競技大会の800Mで準優勝するなど運動も得意。

ピックアップ俳優、星野源とは

星野源(ほしの・げん)とは1981年1月28日生まれの歌手で俳優。

2000年に友人たちとインストゥルメンタルバンド「SAKEROCK」を結成して音楽活動を本格化する。

2003年に舞台に出演して芸能事務所大人計画に所属してドラマや映画への出演を始めた。

2010年にソロデビュー、順風満帆に見えるも2012年末にくも膜下出血と診断されて一時は活動を休止する。

2013年の主演映画「箱入り息子の恋」や「地獄でなぜ悪い」でいくつもの映画賞を受賞、2015年にはバンド「SAKEROCK」を解散してソロの歌手と俳優として注目を集める。

2016年のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」でガッキーとの共演、主題歌の「恋」と共に老若男女の誰もがしる歌手と俳優になった。

埼玉県川口市出身で音楽業の所属事務所はアミューズ。




概要とスタッフ

ドラマ放送日:2017年10月13日スタート、金曜22時
放送局:TBS
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@kounodori_tbs
脚本:坪田文、矢島弘一、吉田康弘
ピアノテーマ・監修・音楽:清塚信也
音楽:木村秀彬
プロデューサー:峠田浩(ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」「わにとかげぎす」など)、那須田淳(ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」「重版出来!」など)
主題歌:Uru「奇蹟」
原作:鈴ノ木ユウ
ドラマ発表日:2017年6月22日

・2017年10月〜12月のドラマ情報のまとめはこちら






LINEで送る
Pocket

ドラマ「コウノドリ2」綾野剛、星野源、松岡茉優、坂口健太郎で続編” への4件のフィードバック

  1. 松岡美優の髪の毛が気になる。医療従事者として髪は束ねるのが常識、

  2. 綾野剛はフランケンシュタインの恋よりしっかりハマってる。
    松岡茉優、星野源、坂口健太郎とすべてが幸せ。

  3. 星野源はかつてのキムタクレベルの地位を手に入れた

  4. 星野源は川口市民の誇り。
    おやじさんの喫茶店は大変だったが。

コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)