NHKドラマ「4号警備」窪田正孝と北村一輝が民間の警備員

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2017年5月6日

NHKドラマ「4号警備」あらすじまとめ、主演は窪田正孝と北村一輝

警察もののドラマは数あれど、民間の警備会社の物語は少ない。

窪田正孝と北村一輝主演のNHKドラマ「4号警備」が4月8日からスタートしました。

まず、NHKドラマ「4号警備(よんごうけいび)」のあらすじを一言でまとめます。

窪田正孝が民間の警備員となり人々を守る

ドラマ「4号警備」は警察の権限を持たない民間の警備員が、自分たちに与えられたルールの中でクライアントを守る物語。

若手俳優で実力派として名高い窪田正孝の演技に注目です。

では、ドラマや映画を解説する「あらすじ大全」が「4号警備」のストーリーやキャストをご紹介します。

目次・4号警備

あらすじ
キャスト
うんちく情報
解説、業界用語の4号警備とは
プロバスケチーム「千葉ジェッツ」の試合がドラマに登場
概要とスタッフ

あらすじ、警備会社が民間の立場で人を守る


ストーカーや逆恨み、脅迫や強盗など一般社会には危険が潜んでいる。

逮捕権限や拳銃を持つ警察が日々、市民を守っているがそれだけでは安全は確保しきれない。

民間の警備会社「ガードキーパーズ」はお客さんの身辺警護をビジネスにしていた。

ある日、ガードキーパーズの明るい警備員の朝比奈は仕事の中で最も危険な「4号警備」の任務を任される。

朝比奈の相棒に指名されたのは冴えない中年の石丸だ。

朝比奈は元警察官、石丸は元会社社長と挫折を経験しているコンビ。

朝比奈と石丸は対立しながらもお客さんの身辺警護を務める。

市長選に立候補した主婦、目の見えない男性やストーカー被害に悩まされている女性。

朝比奈と石丸は民間の立場で人の身を守りながら己の過去にも向き合っていく。

キャスト、窪田正孝に北村一輝 片岡鶴太郎に木村多江


朝比奈 – 窪田正孝
警備会社「ガードキーパーズ」の警備員。
警察官だったが挫折し退職、警備の世界に入った。
普段は明るいお調子者。

石丸 – 北村一輝
警備会社「ガードキーパーズ」の警備員。
かつては会社社長だったが事業に失敗して警備員になった。
慎重すぎる性格から臆病者と呼ばれる。

池山 – 片岡鶴太郎
警備会社「ガードキーパーズ」の朝比奈と石丸の上司。
狙いがあって朝比奈と石丸を組ませる。

本田 – 木村多江
警備会社「ガードキーパーズ」のの2代目女社長。
朝比奈と石丸のコンビを信頼していない。

上野 – 阿部純子
ストーカー被害に悩まされている女性。

金沢茜 – 濱田マリ
ガードキーパーズの経理を担当する。

遠藤恵輔 – 高木渉
ガードキーパーズの警備部のリーダー。

江本六郎 – 麿赤兒
総合格闘技ジムのオーナーで2階に朝比奈を住まわせる。

山田剛志 – 神戸浩
総合格闘技ジムの清掃員で朝比奈と同じ場所に住む。

松下楓 – 久保田紗友
離婚した石丸の娘で高校生。

小林三喜男 – 賀来賢人
朝比奈の過去を知る男。

・ゲスト出演者たち
広瀬秀嗣 – 水橋研二
1話のゲスト。視覚障害のある男性で何者かに命を狙われている。
小川 – 小沢一敬(スピードワゴン)
2話のゲスト。上野を狙うストーカー。
原正 – 中山秀征
3話のゲスト。ブラック企業の噂がある大手不動産会社の社長。
熊田典子 – 伊藤蘭
4話のゲスト。市長選に立候補するも脅迫を受ける。
甲本富雄 – 高橋光臣
4話のゲスト。熊田典子の教え子で選挙事務所で働く。
馬場奈津子 – 壇蜜
5話のゲストで主婦。
渋谷謙一 – 塚本晋也
6話のゲストで外国人労働者の失踪事件に取り組む弁護士。



うんちくポイント、1話完結構成の28分とテンポは早め

・2016年のNHKの土曜ドラマは開始時間が20〜22時とまちまちだったが、4号警備から20時スタートになる

・ドラマ4号警備ではアクションは当然に、ユーモアも交える

・ドラマ1話完結の構成ながら1回の放送は28分間のため、通常のドラマより会話のテンポが早め

・同時期のNHKの朝ドラ「ひよっこ」に出ているのは沢村一輝で、本ドラマの北村一輝とは名前も外見も似ているが別人

解説、業界用語の4号警備とは

警備会社には業界独自の警備業法が存在する。

4号警備とは警備業法第2条4号の条文の番号にちなみ、「人の身体に対する危害の発生を、その身辺において警戒し、防止する業務」と定めているもの。

警備業務では禁錮以上の刑に処せられて執行を終わり5年を経過しない者、アルコールや覚醒剤の中毒者などによる警備業務を禁止している。

第15条では警備業者について特別な権限はなく、個人や団体の正当な活動に干渉してはならないとも定めている。

なお、警備業務では労働者派遣事業はできない。



プロバスケチーム「千葉ジェッツ」の試合がドラマに登場

ドラマではプロバスケっトチーム「千葉ジェッツ」の試合がドラマに登場する。

B.LEAGUEで2017年2月22日に行われた「千葉ジェッツvs秋田ノーザンハピネッツ」の試合をドラマで使用した。

会場は千葉ポートアリーナで100人のエキストラを集めてドラマを撮影した。

千葉ポートアリーナをロケ地にした撮影は実際に試合が行われた2月22日と試合のない2月24日。

概要とスタッフ 脚本は宇田学

ドラマ放送日:2017年4月8日、毎週土曜20時15〜43分(全7回)
公式サイト:http://www.nhk.or.jp/dodra/yongou/
作:宇田学(ドラマ「99.9 -刑事専門弁護士-」など)
音楽:蓜島邦明
制作統括:須崎岳、藤澤浩一
演出:石塚嘉、松園武大、宇佐川隆史
ドラマ撮影期間:2017年2月〜4月

ドラマ「四号警備(よんごうけいび)」のストーリーや出演者、うんちくまとめ

以上、窪田正孝と北村一輝が警備員となって人々を守るドラマ「4号警備(よんごうけいび)」のストーリーや出演者、うんちく情報まとめでした。

・2017年4月〜6月のドラマ情報のまとめはこちら








LINEで送る
Pocket

NHKドラマ「4号警備」窪田正孝と北村一輝が民間の警備員” への1件のフィードバック

  1. 窪田正孝と片岡鶴太郎でヒーローマニアの続編だね。

コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)