スペシャルドラマ「僕らの勇気 未満都市2017」キンキの2人が20年後の続編

Pocket

最終更新日:2017年7月21日

スペシャルドラマ「僕らの勇気 未満都市(みまんシティー)2017」堂本剛と堂本光一が20年後の続編

KinKi Kidsの堂本剛と堂本光一が20年の歳月を経て続編となるドラマ、未満シティーが2017年7月21日の金曜日、21時から日テレで放送です。

まず、「僕らの勇気 未満都市2017」のあらすじを一言でまとめます。

未成年だけの街で戦ったヤマトやタケルの20年後

2017年夏に放送するスペシャルドラマはキンキキッズの2人がCDデビューした1997年に放送した連続ドラマの続編です。

大人になった堂本剛や堂本光一がどんな演技を披露するのか。

当時のドラマに出演した嵐の相葉雅紀や松潤も再登場が決定です。

1997年当時のドラマ出演者には芸能界を引退した人も多く、全員が再登場するのは難しい。

そんな中、20年前のドラマの出演者でジャニーズを卒業、博報堂に入社した小原裕貴さんの再登場が決定してファンは騒然となっています。

目次・僕らの勇気 未満都市2017

あらすじ、未成年だけの街
キャスト、堂本剛と堂本光一
wikiメモ、小原裕貴は博報堂に
公式ツイッター
会社員の小原裕貴も再登場
ロケ地
再放送、ブルーレイとDVDも販売
堂本剛、銀魂では悪役に
概要とスタッフ

あらすじ、未成年だけの街で戦った少年たちが20年後に再会

かつて、千葉県の臨海幕原地区では暴力が支配する子供だけの街があった。

微生物「T幕原型」に汚染されたその街は政府により封鎖され、大人が死んで未成年だけの生活が始まった。

奪うか奪われるかの争いの街で少年のヤマトとタケルは力を合わせて秩序を築いていった。

「俺たちはあんた達みたいな大人にはならない」。

「そして20年後の今日、俺たちでまたこの場所に集まろう」。

封鎖された街でヤマトが最後の言葉を発してからちょうど20年がたった。

約束の日には実際にやってくる者も、やってこない者もいた。

この20年間、少年たちは悩みを抱えながら大人になった。

現在の自分たちは本当になりたかった大人になったのだろうか。

あの頃、「こんな大人にはならない」と言ったような大人になってしまったのではないか。

そしてヤマトとタケルは再び、仲間のために立ち上がる。

キャスト、堂本光一に堂本剛 矢田亜希子に小原裕貴も再登場


ヤマト – 堂本光一(KinKi Kids)
20年前に友人を探すため危険な幕原地区にやってきた男。
正義感が強く荒れ果てた未成年の街に秩序を作り出していった。
20年前は子供たちのリーダーとなり政府と激闘を繰り広げた。
事件の根本解決のために細菌学の化学者になろうとするも挫折して中学校の理科教師として働く。

タケル – 堂本剛(KinKi Kids)
20年前に姉を探すため危険な幕原地区にやってきた男。
明るい性格で少年たちの心の拠り所となった。
20年前はリーダーのヤマトを支える参謀役として活躍した。
大学では法学部に入るも遊び歩き、30代になって現実に追われている。

モリ – 松本潤(嵐)
かつてはヤマトたちを慕う気弱な少年だった。
イタリアのレストランで修業して自分の店を持つ。
かつての仲間たちとは連絡を取ろうとはしない。

アキラ – 相葉雅紀(嵐)
不良少年グループに所属していたがヤマトたちと行動を共にするようになった。
設計事務所の一級建築士となりかつての幕原の跡地に、復興を記念する図書館の設計を担当する。

スズコ – 矢田亜希子
高校時代のヤマトの恋人。
その後に結婚して子供を授かるも夫が仕事中の事故で亡くなってしまう。

キイチ – 小原裕貴
20年前のヤマトの親友。
結婚して子供が3人おり、バスの運転手として働く。

高木 – 道枝駿佑(関西ジャニーズJr.)
不登校になった中学3年。

優奈 – 早見あかり
タケルの法律事務所のアルバイト。

左山 – 向井理
幕原復興本部の本部長の片腕でヤマトとタケルを追い詰める。

真壁 – 山内圭哉
幕原復興本部のエージェントで左山の実行部隊。

風間 – 千葉雄大
設計事務所の一級建築士でアキラの後輩。

・2017年版に出演が決定した俳優
久世星佳、飯田基祐、山口馬木也

・20年前に出演した俳優たち
徳山秀典、白竜、加納典明、石丸謙二郎

・20年前のドラマに出演して芸能界を引退した人物
宝生舞、穴沢真啓



Wikiwikiメモ、20年前と2017年版の主題歌はともに「愛されるより愛したい」

・20年前のドラマは1997年の10〜12月に日テレの土曜21時の枠で放送した

・1997年のドラマの主題歌はキンキキッズの「愛されるより 愛したい」で売り上げは160万枚超を記録した

・2017年の続編の主題歌も「愛されるより 愛したい」だと決定した

・ゲスト出演を除いてキンキキッズの二人が役者として本格的に共演するのは20年ぶり

・2017年のスペシャルドラマは演出が堤幸彦、プロデューサーは櫨山裕子と同じ布陣

・当時はジャニーズ事務所に所属していた小原裕貴は事務所と亜細亜大学を卒業後、大手広告代理店の博報堂に就職して話題になった

公式ツイッター、ついにきょう放送 引退した宝生舞も陣中見舞い

奇跡、元ジャニーズジュニアで会社員の小原裕貴も再登場

KinKi Kidsの20周年を迎える記念のスペシャルドラマに日本テレビが頑張りました。

1997年のドラマに出演、学業に専念するためジャニーズ事務所を卒業した元ジャニーズジュニアの小原裕貴(こはら・ゆうき)さんが2017年版ドラマに出演します。

小原さんは「KinKi Kidsさんの記念すべき20周年に少しでも貢献できればと、出演を決意しました」とコメント、17年ぶりのドラマ出演です。




ロケ地は千葉県浦安市の明海の丘公園など


夏の放送を控えて、ドラマの撮影が6月に進行中です。

6月9日には堂本剛と堂本光一の二人が千葉県浦安市の「明海の丘公園」での撮影が目撃されました。

ロケ現場の様子からするとドラマの設定はクリスマスの冬シーズンのようです。

・撮影のロケ地となった公園
名称:明海の丘公園
住所:千葉県浦安市明海3丁目1

フールーで再放送、ブルーレイやDVDも販売

20年ぶりのドラマの続編とあれば、かつての作品を見た人たちの記憶も曖昧です。

キンキキッズの二人の20周年という記念作品だけに2017年のスペシャルドラマ放送前に前作の再放送が見たいのがファン心理。

1997年のドラマ出演者には芸能界を引退した人も多いため肖像権などの問題がありました。

当時のドラマは暴力描写も激しく、そのまま2017年の現在に放送すると炎上する危険性もあります。

しかし、オンライン動画配信サービス「Hulu」で再放送を実施。

さらにはVHSという古い規格でしか販売されていない当時のドラマが新しくBlu-rayやDVDとなって7月19日に販売を開始しました。

・Huluでの配信
7月1日~(1~3話)
7月8日~(4~6話)
7月15日~(7~10話)

堂本剛、7月には映画「銀魂」で悪役として登場

堂本剛は2017年7月14日から公開した映画「銀魂」で主人公を演じる小栗旬の敵役のボスを演じます。

ジャニーズ事務所のメンバーは公式のツイッターなどでも上記のムビチケなど顔写真はNGになりがちですが、銀魂の全体写真では許可が降りたようです。

概要とスタッフ

ドラマ放送日:2017年7月21日(金)、よる9時
放送局:日本テレビ
公式サイト:リンク
公式ツイッターアカウント:@mimancity_ntv
演出:堤幸彦
脚本:二木結希、小原信治
主題歌:KinKi Kids「愛されるより愛したい」
挿入歌:滝川タケル(堂本剛)「風のない街」
チーフプロデューサー:西憲彦
プロデューサー:櫨山裕子、荻野哲弘、楠千亜紀
ドラマ発表日:2017年5月14日

・2017年7月〜9月のドラマ情報のまとめはこちら






Pocket

コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)