実写ドラマ「東京アリス」 山本美月が主演、アラサー4人組の物語

最終更新日:2017年11月4日
画像:講談社

稚野鳥子の漫画「東京アリス」が実写ドラマ化 主演は山本美月

「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」や「東京タラレバ娘」など人気ドラマの原作が続いている講談社の雑誌「Kiss」からまた一つ、漫画が実写ドラマ化されます。

稚野鳥子(ちや・とりこ)が2005年から2015年まで連載した漫画「東京アリス」は8月25日発売のKiss10月号から新シリーズがスタート、合わせて8月25日よりAmazonプライム・ビデオにて実写ドラマが配信されました。

4人の大人の女性たちによる日常を描いた漫画「東京アリス」。

演じるのは主演に山本美月、トリンドル玲奈、高橋メアリージュン、朝比奈彩です。

男性陣は大谷亮平、大東駿介、白石隼也など豪華俳優陣によるAmazonプライム・ビデオのドラマとなります。

目次・東京アリス

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
原作者
予告映像
概要とスタッフ

あらすじ、ショッピング命のふうとアラサー女子たちの恋愛


アラサーのOLの有栖川ふうが愛や情熱を捧げるのはお買い物。

ブランドバッグを買おうとするために貯金を目指すも、すぐに買い物に走ってしまい毎月に多額のカードの引き落としに追われていた。

そんなふうは高校生時代からの同級生4人組と今でも頻繁にあっている。

心療内科医で女からもモテる桜川理央、育ちの良いお嬢様の円城寺さゆり、少女漫画家の羽田みずほ。

いろんな恋愛をしている3人をよそに、ふうは恋よりもショッピングに夢中だった。

ふうは新しく買ったバッグとは添い寝をするほどの変人だ。

ある日、ふうは終電を無くした時にタクシー代を払いたくないため、上司の奥薗慎二の家に強引に泊まってしまう。

そして、ふうたち4人のアラサー女子のショッピングと恋愛が盛り上がっていく。

キャスト、山本美月にトリンドル玲奈 高橋メアリージュンに朝比奈彩

有栖川ふう – 山本美月
デザイン制作会社のOL。
何よりもお買い物を大事にしている。

桜川理央 – 高橋メアリージュン
ふうの幼なじみで心療内科医。
同性のふうへの想いを隠している。

円城寺さゆり – 朝比奈彩
ふうの幼なじみで育ちの良いお嬢様。
付き合う男を頻繁に変えているが、家は結婚相手を決めようとしている。

羽田みずほ – トリンドル玲奈
ふうの幼なじみで少女漫画家。
ミュージシャン志望などダメ男ばかりと付き合っている。

奥薗慎二 – 大谷亮平
冷静で仕事の出来るふうの上司。
無表情なために「アイスマン奥薗」と呼ばれる。

翡山晃央 – 大東駿介
さゆりが惚れる不思議な男。

小田桐瞬 – 白石隼也
ふうの会社の同僚。

東雲ケン – 小関裕太
理央の幼馴染。

泉温斗 – 杉野遥亮
理央の病院の看護師。

香椎遊助 – 栁俊太郎
ふうが出会うカメラマン。

沢村環 – 佐津川愛美
奥薗の元カノで同僚。




Wikiwikiメモ

・漫画「東京アリス」を原作にした舞台が2009年、石川梨華・吉澤ひとみ・小川麻琴・木下智恵・吉野紗香らで行われた

・原作者の稚野鳥子の代表作「クローバー」は2014年に武井咲主演で実写化した

・雑誌Kissからは岩田剛典と杉咲花主演で2018年に映画「パーフェクトワールド」の公開も控えている

・「不思議の国のアリス」から名前を取る作品や団体は多く、ライトノベルの「東京アリスゴシック」や同人誌サークル「東京アリス」などがある

公式ツイッター




作者のツイッター、過去にもドラマ化を希望

予告映像

概要とスタッフ

ドラマ放送日:2017年8月25日
放送局:Amazonプライム・ビデオ
ドラマ公式サイト:ー
ドラマ公式ツイッターアカウント:@tokyoalice0825
原作者ツイッター公式アカウント:@torikochiya
監督:瀬田なつき、菊地健雄
脚本:阿相クミコ(映画「ReLIFE」、ドラマ「カインとアベル」など)
主題歌:chay「恋はアヴァンチュール」
原作:稚野鳥子
旧シリーズの連載期間:2005〜2015年(講談社「Kiss」)

・2017年10月〜12月のドラマ情報のまとめはこちら






映画「パーフェクトワールド」岩田剛典と杉咲花、車椅子のリアルな生活と恋

最終更新日:2018年1月28日
画像:講談社

映画「パーフェクトワールド」主演は岩田剛典と杉咲花、恋車椅子生活のリアルを伝える作品が実写化

漫画「パーフェクトワールド」が2018年10月5日に実写映画化されて日本中に感動と世の中を見直すきっかけを与えそうです。

まず、映画「パーフェクトワールド」のあらすじを一言でまとめます。

車椅子生活の男と女の苦難の恋愛

原作は講談社の雑誌Kissで連載中の漫画で車椅子生活のリアルな部分を描いていると評判があり、単純にいかない恋愛事情は号泣必死。

主演は秀才で王子「がんちゃん」の愛称で人気の三代目J Soul Brothers、EXILEの岩田剛典、若手の超実力派の杉咲花。

実写映画をきっかけに知名度が高まれば車椅子生活の人たちの理解を広める作品にもなりそうです。

目次・パーフェクトワールド

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
原作者
ロケ地
概要とスタッフ

あらすじ、車椅子生活の初恋の相手と再会して恋と戸惑いを覚える

学生時代にイラストレーターになるのが夢だった川奈つぐみはインテリア会社で働き出した。

つぐみは取引先の建築会社との飲み会で高校の同級生で初恋の相手の鮎川樹と再会する。

夢を叶えて一級建築士になった樹に対してつぐみは好意を持つ。

ただ、樹は車椅子に乗る障害者になっていた。

つぐみは車椅子で帰ろうとする樹を見て、自分が一歩引いてしまったのに気づく。

仕事の関係もありつぐみは樹とたびたび会い、車椅子での生活の不便さを知る。

仕事に一生懸命な樹だったが、大事なコンペの前にひどい褥瘡(じょくそう・床ずれ)を患う。

脊髄損傷者の樹にとっては歩けないことに加え、苦しい床ずれや腎不全などの合併症への恐れが未来を暗くしていた。

樹は高熱で嘔吐しながらも病室でコンペのために仕事を続ける。

このままでは死んでしまうと心配するつぐみ。

樹は「いつ死ぬかもわからないのに、今やらなきゃダメなんだ!」と仕事に向き合う。

つぐみはそんな樹を支えようとするも、二人にはいくつもの困難が降りかかってくる。

キャスト、岩田剛典に杉咲花


鮎川 樹(あゆかわ・いつき) – 岩田剛典(三代目J Soul Brothers、EXILE)
建築会社で働く一級建築士でイケメン。
大学時代に事故にあって車椅子生活になった。
建築士の夢を叶えたものの、脊髄損傷者の苦しみと戦い続けている。

川奈つぐみ(かわな・つぐみ) – 杉咲花
インテリアデザイン会社「クランベリーズ」で働く若い女性。
初恋の相手の鮎川樹と再会、車椅子生活の厳しさを知る。
イラストレーターになるのが夢だった。

雪村美姫 – キャスト未発表
鮎川樹と付き合っていた女性。
事故をきっかけに鮎川樹と別れ、その後に付き合った男性と結婚式を迎える。

是枝 – キャスト未発表
川奈つぐみの高校時代の同級生の男性。
優しく思いやりがあり、つぐみに好意を持つ。

長沢 – キャスト未発表
看護師として鮎川樹のリハビリを支えた女性。
その後にヘルパーとしても鮎川樹の生活を助ける。

晴人 – キャスト未発表
車椅子の生活に投げやりになる高校生。




Wikiwikiメモ、原作は脊髄損傷者のリアルを伝えると話題

・原作は幻肢痛や排泄障害など脊髄損傷者につきまとう困難を描いている

・車椅子生活の樹は「ウンコもらすことあるよ」などと話すのが脊髄損傷者にとってリアルだと話題

・原作のキャッチコピーは「不完全な世界、君がいなければ――」

・原作者の有賀リエは2011年に漫画家デビュー、2014年に連載を開始した「パーフェクトワールド」が初の単行本となった

・1993年のアメリカ映画で監督はクリント・イーストウッド、ケヴィン・コスナーも出演した映画のタイトルも「パーフェクトワールド」

・岩田剛典は同じく2018年公開の映画「去年の冬、きみと別れ(冬きみ)」でも主演を務める

公式ツイッター

原作者、有賀リエのツイッター 実写化にファンも期待




ロケ地

・撮影に使った公園
名称:木場公園
住所:東京都江東区木場4

・岩田剛典が入院している病院のロケ地
名称:榛原総合病院
住所:静岡県牧之原市細江2887-1

・学校の撮影現場
名称:昭島市立拝島第四小学校
住所:東京都昭島市拝島町5丁目6−30

・湖での撮影
名称:諏訪湖

概要とスタッフ

映画公開日:2018年10月5日
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@pworld_movie
原作者ツイッターアカウント:@aru_rie
監督:柴山健次(映画「流れ星が消えないうちに」など)
脚本:鹿目けい子(ドラマ「グッドモーニング・コール」など)
原作:有賀リエ
原作連載期間:2014年〜現在(講談社「Kiss」)
映画撮影期間:2017年6月2日〜7月中旬
映画発表日:2017年5月25日

・2018年の映画情報のまとめはこちら






ドラマ「東京タラレバ娘」アラサー独身女性の嘆きと戦い

最終更新日:2017年3月22日
画像:講談社コミックプラス

ドラマ「東京タラレバ娘」あらすじまとめ、主演は吉高由里子

2017年1月から水曜22時は女子会が禁止になりました。

東村アキコ氏の人気漫画「東京タラレバ娘」がドラマ化、1月18日から放送開始しました。

まず、ドラマ「東京タラレバ娘」のあらすじを一言でまとめます。

アラサー独身女性の嘆きと戦い

原作の「東京タラレバ娘」はアラサー独身女性が世間に叩かれながらも幸せを追い求める物語。

ドラマでは主演を吉高由里子、相棒となる友人を榮倉奈々と大島優子が演じます。

では、ドラマや映画、経済事象などのあらすじを解説する「あらすじ大全」がドラマ「東京タラレバ娘」のストーリーやキャスト、記事の後半では原作のネタバレをご紹介します。

目次・東京タラレバ娘

あらすじ
キャスト
うんちく情報
居酒屋「呑んべえ」のロケ地
ドラマのスタッフ
最終回の結末とネタバレ

ドラマ「東京タラレバ娘」のあらすじ


綺麗になっ「タラ」、もっといい男が現れる。

好きになれ「レバ」、結婚できる。

30歳で独身、彼氏ナシの倫子は親友の香や小雪と居酒屋でいつも愚痴ばかりこぼしていた。

倫子は高い理想を掲げて「タラレバ」ばかり言っていたら30歳になっていた。

ある日、いつものように女子会をしていた倫子は金髪の美青年に「このタラレバ女!」と言われてしまう。

「30代はもう女の子じゃない」。

金髪の美青年でモデルのKEYに厳しい現実を突きつけられる倫子、香、小雪のタラレバ娘。

そんなタラレバばかり言っていた倫子たちは焦りを感じて恋愛を始める。

倫子はモデルのキーと勢いでセックスしてしまい、久しぶりの恋愛過ぎて何をしてよいかわからない。

香は元彼でバンドとして成功した涼と再会、セカンドのポジションで収まってしまう。

いつも冷静だった小雪は妻子持ちの男と不倫、泥沼の関係が始まる。

タラレバ娘たちはもがき苦しみながら幸せを探して突き進む。

ドラマ「東京タラレバ娘」の主要キャスト

鎌田 倫子(かまた・りんこ) – 吉高由里子
30歳の売れない脚本家。
親友の香や小雪と居酒屋で愚痴ばかり言っている。
脚本がうまくいかず、モデルのキーと勢いでセックスしてしまう。

香(かおり) - 榮倉奈々
倫子の親友で表参道にてネイルサロンを経営している。
精神年齢は16歳と言われるほど純粋。
元彼で人気バンドのギタリストになった涼の2番目の女になってしまう。

小雪(こゆき) – 大島優子
倫子の親友で居酒屋「呑んべえ」の娘。
サバサバしていて料理が得意。
妻子のいる丸井と不倫関係になってしまう。

KEY(キー) – 坂口健太郎
注目の若手モデルで芸名がKEY(キー)、本名は鍵谷(かぎたに)。
居酒屋で騒がしいアラサー3人の女性に厳しい言葉を投げかける。

早坂哲朗 – 鈴木亮平
若い時に倫子にフラれたドラマプロデューサー。
倫子の仕事は評価しつつ、ADのマミと付き合う。

芝田マミ – 石川恋
明るいドラマのAD。
倫子は尊敬しつつ、早坂と付き合う。

鮫島涼 – 平岡祐太
人気バンド「バンキーズ」のギタリスト。
売れない時代に香と付き合っていた。
本命の彼女はいるが、再会した香のことも好き。

丸井良男 – 田中圭
優しいサラリーマンで妻子持ち。
居酒屋「呑んべえ」の客。
小雪のことが好きになってしまう。

奥田 – 速水もこみち
長身でイケメン、性格も良いバーテンダー。
倫子と出会ってデートを重ねる。

鳥居安男 – 金田明夫
小雪の父親で居酒屋「呑んべえ」の店主。

タラ – (声)加藤諒
倫子にだけ見える謎の生き物でタラの白子のような姿。

レバ – (声)あ~ちゃん(Perfume)
倫子にだけ見える謎の生き物でレバテキのような姿。



ドラマ「東京タラレバ娘」のうんちくポイント

・原作のネタは2013年9月に2020年の東京オリンピックが決定し、作者の東村アキコのアラサー・アラフォーの独身友達が2020年を一人で迎えたくないという嘆きからとった

・ドラマは原作と同様に倫子の空想で「タラの白子」と「レバー」のキャラが出てきて、厳しい発言を繰り返す

・全般的に独身のアラサー女子をいじり倒す展開なので独身アラフォー女子はダメージが大きい可能性がある

・作者の東村アキコはドラマ放送時は41歳の既婚者で、美人過ぎる漫画家とも呼ばれる美貌の持ち主

・主人公だけが見える謎の生き物のレバの声優は主題歌を歌うパヒュームのあーちゃん

・タラレバ娘の3人はなんでもない時に会って飲むのは第1出動、男が絡んだ重大事の時は第4出動と呼んでいる

・原作ではタラレバ娘たちは33歳、ドラマでは吉高由里子や大島優子は28歳のため「アラサーの必死感がにじみ出ない」との批判もある

タラレバ娘が集う居酒屋「呑んべえ」のロケ地


ドラマ「東京タラレバ娘」では吉高由里子、榮倉奈々、大島優子の3人が同じ居酒屋に集います。

劇中で大島優子とその親が営んでいる居酒屋「呑んべえ」の外観のロケ地は神楽坂のイタリアンレストラン「神楽坂 VINO NAKADA(ヴィノ ナカダ)」。

階段を降りて奥まった場所にある雰囲気は神楽坂ならではの雰囲気ですね。

居酒屋「呑んべえ」の店舗内はセット撮影ですが、タラレバ娘の現実の聖地は神楽坂になりそうです。

ヴィノナカダは靴を脱いでくつろげるイタリアンで歓送迎会などにもうってつけのお店ですよ。

・ドラマ「東京タラレバ娘」のロケ地詳細
名称:VINO NAKADA (ヴィノ ナカダ)
住所:東京都新宿区神楽坂5丁目43
画像、ヴィノ ナカダ公式サイト:http://vinonakada.com/




ドラマ「東京タラレバ娘」の概要

放送開始日:2017年1月18日スタート、毎週・水曜22〜23時
ドラマ公式サイト:http://www.ntv.co.jp/tarareba/
原作:東村アキコ
脚本:松田裕子
プロデューサー:加藤正俊
主題歌:Perfume「TOKYO GIRL」
制作著作:日本テレビ
原作発表期間:2014年〜現在(講談社「Kiss」)
初回視聴率:13.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

最終回の結末とネタバレ

倫子は亡くなった元妻の7回忌を終えたKEYを家に泊めるが今度は体の関係はない。

倫子は早坂とKEYへの気持ちに揺れるものの、早坂と一緒に住もうと決める。

しかし、倫子とKEYの会話を見て早坂は自分が本当に倫子と結婚するべきなのか悩む。

香は涼が彼女と別れて自分を好きになったと言われてこれからの道を考える。

小雪は丸井が子供と幸せな姿を見て納得する。

早坂は倫子のKEYへの気持ちに気づき、同棲を諦める。

倫子たちはタラレバを言っていた時の自分たちが楽しかったと今までの生活を振り返る。

それから一ヶ月後の結婚式場。

芝田マミの結婚式で倫子は早坂と再会して感謝の言葉を述べる。

倫子は芝田マミの結婚式でKEYとも出会う。

倫子はKEYに早坂と別れたと告げる。

そして、倫子はKEYに「あんたのこと好きだ」という。

KEYは倫子に「俺もあんたのこと好きだ、って言ったらどうする」と返して笑いあうのだった。

ドラマ「東京タラレバ娘」のストーリーや登場人物、うんちくまとめ

以上、世の中のあらすじ・歴史・変遷をまとめる「あらすじ大全」によるド「東京タラレバ娘」のストーリーや登場人物、うんちく情報まとめでした。

関連記事:2017年の元AKB48グループメンバーが出演するドラマや映画のまとめ一覧

・話題の2017年4月〜6月のドラマ情報のまとめはこちら








ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」ガッキーが契約結婚

最終更新日:2017年1月29日 
画像:講談社コミックプラス

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」あらすじまとめ、主演は新垣結衣(ガッキー)

ガッキーとマルチに活躍する星野源が不思議な夫婦を演じるドラマが2016年10月にTBSドラマで放送されました。

2015年のドラマ「掟上今日子の備忘録」でガッキーロスに陥ったファンにとってはちょうど1年ぶりのガッキードラマ。

まず、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のあらすじを一言でまとめます。

ガッキーが『契約結婚』で不思議な夫婦生活

逃げるは恥だが役に立つ、通称「逃げ恥」は偽装結婚をした夫婦の物語。

形だけ籍を入れる偽装結婚ではなく、妻の業務を一般的な仕事に換算して時給や残業、有給休暇を設定する契約結婚のお話です。

妻を演じるのはガッキーこと新垣結衣。

夫は歌手や俳優、作家などで活躍する星野源が担当しました。

エンディングのでのガッキーの「恋ダンス」のあまりの可愛さに日本中が悶絶しましたね。

では、世の中のあらゆる物語、事象のあらすじを解説する「あらすじ大全」がドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のあらすじをご紹介します。

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のあらすじ

森山みくり、25歳、大学院卒、独身。

就職難で派遣社員として働き始めるも不況のせいで派遣切りの落ち目にあい無職となる

絶望的な状況に立つみくり。

そんなみくりを見て、父親は元部下の津崎平匡の家事代行の仕事をみくりに紹介する。

父親のつてを頼りにみくりは家事代行の仕事を始め、気難しい津崎を満足させる仕事ぶりを披露していく。

しかし、みくりの父親と母親が定年をきっかけに田舎へ引っ越すため、みくりの立場はまたまた不安定になる。

なんとか現状を維持したいみくりは、妻としての仕事に残業や有給、特別手当をつける「契約結婚」を津崎に提案する。

みくりの家事代行の仕事ぶりに満足していた津崎は、みくりの不思議な提案に同意。

「就職としての偽装結婚」とも言える契約結婚で、みくりと津崎の不思議な生活が始まった。

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主要キャスト

森山みくり – 新垣結衣
25歳の独身で内定ゼロの大学院卒で崖っぷちの女性。
派遣社員での生活がクビになり、家事代行をしていた津崎と契約結婚する。

津崎平匡 – 星野源
みくりの父親の元部下で家事代行をみくりに依頼した男性。
みくりの仕事ぶりを評価して契約結婚をする。

・その他のキャスト
風見涼太 – 大谷亮平
日野秀司 – 藤井隆
田中安恵 – 真野恵里菜
梅原ナツキ – 成田凌
堀内柚 – 山賀琴子
森山栃男 – 宇梶剛士
森山桜 – 富田靖子
竹中道彦 – 高橋洋
渡辺一馬 – 葉山奨之
茉菜 – 古畑星夏
森山ちがや – 細田善彦
森山葵 – 高山侑子
山さん – 古舘寛治
津崎宗八 – モロ師岡
津崎知佳 – 高橋ひとみ
沼田頼綱 – 古田新太
山さん – 古舘寛治
五十嵐杏奈 – 内田理央
土屋百合 – 石田ゆり子



ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のうんちくポイント

・原作者の海野つなみは実写ドラマ化の話の前から「みくりちゃんは新垣結衣ちゃんとかどう?」などと妄想していた

・原作は講談社「Kiss」で2012年22号より連載中

・タイトルの「逃げるは恥だが役に立つ」は、ハンガリーのことわざ

・ガッキーはドラマ放送時では28歳、星野源は35歳

・原作者の海野つなみがはみくりの父の栃男(とちお)の名前を2012年の昼ドラマ「赤い糸の女」の加藤和樹が演じた石母田栃彦(いしもだ・とちひこ)から取った

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の概要

テレビ公開日 – 2016年10月11日(火)夜10時(初回15分拡大)
原作 – 海野つなみ
脚本 – 野木亜紀子
主題歌 – 星野源「恋」(10月5日リリース)
製作著作 – TBS

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のあらすじまとめ

以上、世の中のあらすじ・歴史・変遷をまとめる「あらすじ大全」によるドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のあらすじ情報などまとめでした。

・話題の2017年4月〜6月のドラマ情報のまとめはこちら