ドラマ「花のち晴れ」花男から10年後の新章 杉咲花に平野紫耀と中川大志

最終更新日:2018年6月12日
画像:少年ジャンプ+

ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」花男から10年後の新章 杉咲花に平野紫耀と中川大志

大人気漫画であり、実写ドラマ・映画となった「花より男子(花男)」の10年後の物語が2018年4月17日、TBSの火10枠の連ドラで始まります。

まず、「花のち晴れ~花男 Next Season~」のあらすじを一言でまとめます。

裕福な学園で隠れ庶民の女子高生が奮闘する

原作は集英社の漫画配信アプリ「少年ジャンプ+」で2015年より連載している「花男」の続編で神尾葉子の漫画「花のち晴れ」。

ドラマで主人公を演じるのは若手で絶大な演技力を持つ杉咲花、ライバル校で完璧な男を演じるのは中川大志。

かつてのイケメン集団「F4」に次ぐ新グループ「C5」のメンバーは平野紫耀、濱田龍臣、今田美桜、鈴木仁、中田圭祐です。

・7月からの火10枠のドラマ

目次・花のち晴れ~花男 Next Season~

あらすじ
キャスト
ツイッター
wiki
ロケ地
杉咲花
概要とスタッフ

あらすじ、F4卒業後のC5による庶民狩りを避けようとする隠れ庶民の音の悪戦苦闘

裕福な生徒の多い英徳学園高等部で超イケメン集団の「F4」が卒業してから10年後。

F4のいじめにより多くの退学者が出て英徳学園高等部は落ち目になっていた。

ライバル校の桃乃園学院が台頭、英徳学園高等部を復活させようとF4に憧れた生徒たち5人が新たに「C5(シーファイブ)」を結成。

庶民が増えた学園を嘆く5人は寄付金を納めていない生徒を見つけ出しては強制的に退学させる活動「庶民狩り」を楽しむ。

そんな英徳学園の生徒には、親の会社が倒産してしまった隠れ庶民の江戸川音がいた。

庶民だと知られてしまった江戸川音は強制退学を免れようと、神楽木晴を脅迫しながら生き延びようとする。

〜6月12日放送の第9話〜

音が何者かに襲われた。

助けを求める音は、偶然通りかかった桃乃園学院の近衛(嘉島陸)たちに助けられる。

病院に駆けつけた天馬は晴にも報告すべきだと助言。

しかし、音はメグリンとの初デートのプランを必死に考える晴に、自分が襲われたことは伝えずにいた。

そんな中、音は事件を裏で操っていた犯人を知ってしまう。

すぐさま天馬にその事実を伝えるも、天馬は半信半疑。

音は自分を信じてくれない天馬にショックを受ける。

だが、晴は音の前で「好きな女の言うことを信じなくてどうする」と天馬に掴みかかる。

キャスト、主演は杉咲花 新F4に平野紫耀と中川大志

江戸川 音(えどがわ。おと) – 杉咲花
英徳学園高等部の女子生徒。
大手化粧品メーカー「エド・クオリティ」の令嬢だったが会社が倒産して貧しい暮らしに。
英徳学園を無事に卒業して18歳になったら馳天馬と結婚することが決まっている。
学園に残るため秘密を知った神楽木晴を脅迫して生活していく。

神楽木 晴(かぐらぎ・はると) – 平野紫耀(King&Prince)、幼少期:翔
英徳学園高等部の男子生徒で通称「ハルト」。
学園の品位を保つため「庶民狩り」を行う「C5(シーファイブ)」のリーダー。
神楽木グループの御曹司でカリスマリーダーを演じるも、実際はメンタルが弱いヘタレ男子。
カリスマ振ろうとした秘密を知られた江戸川音を好きにさせようと動く。

馳 天馬(はせ・てんま) – 中川大志
江戸川音の許婚で英徳学園のライバル校の桃乃園学院の生徒会長。
IT業界を牽引する経営者の御曹司かつ文武両道で絶大なカリスマ。
かつてのF4を彷彿とさせるも弱者をいじめない完璧な男。

平 海斗(たいら・かいと) – 濱田龍臣
英徳学園高等部の男子生徒でシーファイブの一員。
愛用のタブレットに学園全生徒のデータを入れて庶民狩りの対象を選別するコレクト5の頭脳。

真矢 愛莉(まや あいり) – 今田美桜
英徳学園高等部の女子生徒でシーファイブの一員。
F4のいじめが楽しそうだと思っているほどの女王様気質。
コレクト5の紅一点で、ハルトが好き。

栄美 杉丸(えいび すぎまる) – 中田圭祐
英徳学園高等部の男子生徒でシーファイブの一員。
筋トレが趣味で体格が良く喧嘩の担当。

成宮 一茶(なるみや いっさ) – 鈴木仁
英徳学園高等部の男子生徒でシーファイブの一員。
家は華道の家元で女好き。

西留めぐみ – 飯豊まりえ
超人気モデルの大財閥令嬢で愛称は「メグリン」。
ハルトにアプローチするため英徳学園に転入してくる。

紺野 亜里沙 – 木南晴夏
音のバイト先の先輩店員で明るい性格。
お嬢様育ちの音の面倒を見て庶民生活のあれこれを教えた。

ミータン – 浜野謙太
亜里沙の彼氏でバンドマン。
見た目とは裏腹にいい人。

馳 美代子 – 堀内敬子
天馬の実母で音と天馬の高校進学前に病死した。
自身の死が近い事を察して音と天馬の婚約継続を遺言にした。

馳 一馬 – テット・ワダ
天馬の父で日本を代表するIT企業「HASE LIVE」の社長。
妻・美代子の長い闘病生活で精神的に参ってしまい、秘書の利恵に相談していた。
美代子が亡くなった後、利恵と再婚した

馳 利恵 – 高岡早紀
天馬の継母でIT企業の社長の一馬の元秘書。
亡き美代子の呪縛に囚われているため、彼女の影を感じる「音と天馬の婚約」を快く思っていない。

神楽木 巌 – 滝藤賢一
ハルトの父親で道明寺財閥と肩を並べる日本三大財閥の一つ、神楽木ホールディングスの若き会長。
自分がされたようにハルトにも幼い頃からあらゆるテストを課している。

小林 孝蔵 – 志賀廣太郎
先代の時代から神楽木家に仕える執事。
忙しい両親の代わりにハルトの面倒をみてきた。

江戸川 由紀恵 – 菊池桃子
音の母親で生粋のお嬢様で明るくユーモアのある性格。
夫が経営する会社の倒産で貧乏暮らしを強いられるも裕福だった時の暮らしを忘れられない。

江戸川 誠 – 反町隆史
音の父親で大手化粧品メーカー「エド・クオリティ」の社長だったが倒産してしまう。

タマ – 佐々木すみ江
道明寺家に仕えるメイド。

西田 – デビット伊東
道明寺財閥で働く秘書。

〜10年前のTBS版の実写ドラマ・映画「花男」の主要な俳優〜
牧野 つくし – 井上真央
道明寺 司 – 松本潤(嵐)
花沢 類 – 小栗旬
西門 総二郎 – 松田翔太
美作 あきら – 阿部力




公式ツイッター

Wikiwikiメモ

・「花のち晴れ」の前シリーズの「花より男子(はなよりだんご)」、通称「花男(はなだん)」は2005年と2008年に実写ドラマ・映画化して主演は井上真央、F4のリーダに嵐の松潤だった

・原作の「花のち晴れ」は「花男」の2年後の設定だが、2008年の実写映画に合わせて2018年のドラマ「花のち晴れ」はF4卒業から10年後になる

・第1話では道明寺司を演じた松本潤が10年後の姿として横顔だけ登場してファンが歓喜

・井上真央版の「花男」では小栗旬がF4のメンバーとして登場、お笑いタレントの「おばたのお兄さん」が当時の小栗旬のモノマネで「まー、きのっ」と語りかけるネタが2016年ごろより人気

・5月1日の第3話では小栗旬が演じる10年後の花沢類が登場してファンが歓喜

・「花より男子」のリメイク版を広瀬すずが演じるとサイゾー系列が2017年から報じていたが作者が否定、実際には「花のち晴れ」のドラマ化だった

・主題歌は神楽木晴役を演じる平野紫耀の所属グループ「King&Prince(キンプリ)」のデビュー曲「シンデレラガール」

・本作のイメージソングはかつてのドラマ「花男」でも楽曲を提供した宇多田ヒカル

・神楽木晴(平野紫耀)の幼少期を演じるのはインスタグラムのフォロワー数18万人超えで「世界一の美少年」と話題の翔




ロケ地

・杉咲花たちが通う英徳学園
名称:成蹊大学
住所:東京都武蔵野市吉祥寺北町3-3-1

・杉咲花が働くファミリーマート
名称:ファミリーマート西武立川店
住所:東京都立川市西砂町1-2-11

・平野紫耀が演じる神楽木の家
名称:神宮徴古館
住所:三重県伊勢市神田久志本町1754-1

ピックアップ俳優、杉咲花

杉咲花(すぎさき・はな)は1997年10月2日生まれの女優。

子役時代を経て芸能事務所の研音のオーディションに応募する。

味の素の「Cook Do」のCMで山口智充と共演して回鍋肉を食べる美少女として話題になった。

ドラマや映画で着実に成果を出して2016年のNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」でヒロインの妹を演じる。

2016年の映画「湯を沸かすほどの熱い愛」では主演の宮沢りえの娘を熱演、多数の助演女優賞を独占して評価を高めた。

若手女優として圧倒的な実力を持ち、辛口のネット掲示板でも「演技力がいらない役は杉咲花にはもったいない」と言われるほど。

概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年4月17日スタート、毎週火曜22時00分から
放送局:TBS
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@hanahare_tbs
脚本:吉田恵里香
プロデュース:瀬戸口克陽
協力プロデュース:齊藤彩奈
演出:石井康晴
主題歌:King&Prince(キンプリ)「シンデレラガール」
原作:神尾葉子
原作連載期間:2015年〜現在(少年ジャンプ+)
発表日:2018年1月24日

・2018年7月〜9月のドラマ情報のまとめ






ドラマ「相棒 シーズン17」水谷豊 2018年の相棒も反町隆史

最終更新日:2018年10月17日

ドラマ「相棒 シーズン17」水谷豊 2018年の相棒も反町隆史

2018年10月17日の水曜9時からテレ朝の定番ドラマ「相棒」の続編が放送されます。

「相棒」シリーズは2000年6月3日に誕生、2018年6月に18周年を迎えました。

主演の水谷豊とコンビを組む相棒は4期連続となる反町隆史が継続。

さらには浅利陽介が3人目の特命係となる新体制です。

目次・相棒 season17

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
歴代の相棒の担当
概要とスタッフ

前作までのあらすじ、特命係の2人が脅迫罪で逆に訴えられる

超人的な推理力と洞察力を持ちながら慇懃無礼な態度で警視庁内の窓際部署「特命係」に所属されている杉下右京。

クセモノの右京は何人もの相棒と組みながら難解な事件を解決してきた。

右京の今の相棒を務めているのは元キャリア官僚の冠城亘だ。

二人がいる特命係はある日、大富豪の連続殺人容疑で容疑者に取り調べを行う。

自供を求める特命係に対して容疑者は起訴を目前に自供を全面否認、それどころか起訴前に取り調べを行った捜査官を脅迫罪で逆告訴した。

警視庁は当然のように無視するも、特命係を憎む法務事務次官は逆告訴の受理を装って特命係を違法捜査で立件しようと動き出す。

警視庁や検察庁などプライドや醜い政治に右京と冠城が巻き込まれていく。

キャスト、水谷豊に反町隆史 浅利陽介に鈴木杏樹

杉下 右京(すぎした・うきょう) – 水谷豊
警察庁キャリアから窓際部署の特命係に配属された変人。
慇懃無礼で横柄だが推理力と洞察力はピカイチ。

冠城 亘(かぶらぎ・わたる) – 反町隆史
右京にとって4代目の相棒で法務省のキャリア官僚だった。
捜査にのめり込み過ぎて法務省をクビになり、警視庁の特命係で右京とコンビを組む。

青木年男 – 浅利陽介
警視庁のサイバーセキュリティ本部専門捜査官。
右京のチェス相手で警察嫌いな変わり者。
事件を起こした制裁として特命係に左遷される。

月本幸子 – 鈴木杏樹
小料理屋「花の里」の二代目女将。

伊丹憲一 – 川原和久
捜査一課の「両エース」の1人で相棒は芹沢。

芹沢慶二 – 山中崇史
捜査一課の「両エース」の1人で相棒は伊丹。

甲斐峯秋 – 石坂浩二
復権を狙う警察庁長官官房付。

衣笠藤治 – 杉本哲太
甲斐の野望を阻止すべく牽制する警視庁副総監。

日下部彌彦 – 榎木孝明
右京を憎み特命係を陥れようとする法務事務次官。

田臥准慈 – 田辺誠一
上司の命令により特命係を叩こうとするエリート検察官。




Wikiwikiメモ

・水谷豊は2017年版の相棒について2016年版の終了時に「次もソリでしょ?」と発言していたという

・2017年の「シーズン16」の相棒役にはシーズン15で重要な役を務めた仲間由紀恵、元SMAPの稲垣吾郎なども報道で候補に上がっていた

公式ツイッター

歴代の相棒の担当 寺脇康文・及川光博・成宮寛貴・反町隆史

亀山 薫(かめやま・かおる) – 寺脇康文
初代の相棒。
2000年のプレシーズンから2008〜2009年のシーズン7まで。

神戸 尊(かんべ・たける) – 及川光博
2代目の相棒。
2009〜2010年のシーズン8から2011〜2012年のシーズン10まで。

甲斐 享(かい・とおる) – 成宮寛貴
3代目の相棒。
2012〜2013年のシーズン11から2014〜2015年のシーズン13まで。

冠城 亘(かぶらぎ・わたる) – 反町隆史
4代目の相棒。
2015〜2016年のシーズン14から最新の2018〜2019年のシーズン17まで。




概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年10月17日〜2019年3月(2クール)、水曜21時
放送局:テレビ朝日
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@AibouNow
脚本:輿水泰弘など
監督:橋本一など
原作:オリジナル
ドラマ発表日:2018年8月22日

・2018年10月〜12月のドラマ情報のまとめ