ドラマ「同期のサクラ」主演は高畑充希、脚本が遊川和彦

ドラマ「同期のサクラ」主演は高畑充希、脚本が遊川和彦

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2019年8月6日

ドラマ「同期のサクラ」主演は高畑充希、脚本が遊川和彦

2019年10月からの日テレの水10枠の主演は高畑充希です。

まず、「同期のサクラ」のあらすじを一言でまとめます。

離島で育ち大手ゼネコンに入った忖度できない女性が故郷の島に橋を架けるという夢のため働く10年間の記録

2017年7月の夏クールで放送されたドラマ「過保護のカホコ」と同じく主演は高畑充希、脚本が遊川和彦の再コンビになります。

原作なしのオリジナル作品で、今後の共演者の発表に注目が集まります。

目次・同期のサクラ

あらすじ
キャスト
wiki
ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ

北野サクラは過疎の離党で育った。

大人になったサクラは東京で大手ゼネコンに入社。

「故郷の島に橋を架ける」という強い夢を持って働き出す。

同期が同じように強い想いを持って仕事をすると思い込んでいたサクラは、周りが自分と違うことに戸惑う。

さらには新人研修で社長の理不尽な言動に対してサクラの忖度できない性格が思わぬ事態を引き起こす。

これは、サクラが駆け抜けた10年間の同期との物語。

キャスト、主演は高畑充希

北野 サクラ – 高畑充希
離党で育ち東京の大手建設会社に就職をする。
「生まれ育った離島に橋を架けたい!」という強い夢を持つ。
周囲が自分と違うことに戸惑うが、自分は変わらずどんなことがあっても忖度しない。




Wikiwikiメモ

・ドラマ「過保護のカホコ」は2017年7月クールに放送、主演は高畑充希で相手役に竹内涼真、脚本は遊川和彦だった

・「同期のサクラ」では10年間を1話ごとに1年ずつ描く

公式ツイッター




概要とスタッフ

ドラマ放送日:2019年10月スタート、水曜22時
放送局:日本テレビ
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@douki_sakura
脚本:遊川和彦
原作:オリジナル
ドラマ発表日:2019年8月5日

・2019年月10月〜12月のドラマ情報のまとめ



LINEで送る
Pocket

“ドラマ「同期のサクラ」主演は高畑充希、脚本が遊川和彦” に2件のコメントがあります

  1. 最初自衛隊が主人公のBLモノ(?)かと思った。違うのねww
    同名の作品に「同期のサクラ ひよっこ隊員の訓練日誌」がありますからね。

  2. 共演者が竹内涼真、黒木瞳、西岡徳馬、佐藤二朗、時任三郎、平泉成、濱田マリって話は流石に違うのか?
    そしたら過保護のカホコと殆ど同じになるもんねえ。

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)