映画「天気の子」祈りで晴れにできる少女の物語 「君の名は。」の新海誠監督、声優は醍醐虎汰朗と森七菜

映画「天気の子」祈りで晴れにできる少女の物語 「君の名は。」の新海誠監督、声優は醍醐虎汰朗と森七菜

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2019年3月29日
画像:公式サイト

映画「天気の子」祈りで晴れにできる少女の物語 「君の名は。」の新海誠監督、声優は醍醐虎汰朗と森七菜

2016年に社会現象を起こした映画「君の名は。」の新海誠監督の最新作が2019年7月19日、公開です。

まず、「天気の子」のあらすじを一言でまとめます。

天候の調和が狂った時代で祈りで天気を晴れにできる少女と出会う少年の物語

原作・脚本は新海誠監督によるオリジナルでど真ん中のエンタメ作品。

約2000人の俳優が参加したというオーディションで、若手俳優の醍醐虎汰朗と森七菜が主人公の声優を務めます。

ゲスト声優、新海作品で脚光を浴びる音楽を誰が担当するのかにも注目が集まります。

目次・天気の子

あらすじ
キャスト
wiki
ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、家出して東京にきた少年が祈りで天気を晴れにできる少女に出会う

天候の調和が狂った時代。

高校1年生の森嶋帆高は離島から家出して東京にやってきた。

とはいえ生活はすぐに苦しくなる。

孤独な生活の果てにようやく見つけた仕事は、怪しげなオカルト雑誌のライター業。

雨が連日降り続けるなか、帆高は都会の片隅で1人の少女に出会う。

ある事情を抱えて弟と2人で明るくたくましく生きる天野陽菜。

彼女は、祈るだけで天気を晴れに変えられるという、不思議な能力を持っていた。

声優キャスト、醍醐虎汰朗に森七菜

森嶋 帆高 – 醍醐虎汰朗
離島から家出して東京にやって来た男子高校生。

天野 陽菜 – 森七菜
祈るだけで空を晴れにできる不思議な能力を持つ少女。




Wikiwikiメモ

・新海誠監督は本作について「身近で壮大で、大いに笑って泣ける(はずの)ドエンタメ映画」とコメント

・新海誠監督にとって「天気の子」は前作「君の名は。」から3年ぶり、7作目の劇場用アニメーション映画

・「君の名は。」と同じくプロデューサーは川村元気

・「君の名は。」の国内の興行収入は250億円で歴代邦画で1位の「千と千尋の神隠し」に次いで2位
(参考:映画「君の名は。」最終的な興行収入250億円 歴代4位、ハリポタ超え・アナ雪に次ぐ)

・醍醐虎汰朗(だいご・こたろう)は2000年9月生まれの俳優で2017年の舞台「弱虫ペダル」の一般公募オーディションから主人公を務めた

・森七菜(もり・なな)は2001年8月生まれの女優で2017年の映画「心が叫びたがってるんだ。」や2019年のドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」に出演

公式ツイッター




概要とスタッフ

映画公開日:2019年7月19日
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@tenkinoko_movie
監督、脚本、原作:新海誠
映画発表日:2018年12月13日

・2019年の映画情報まとめ



LINEで送る
Pocket

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)