映画「影裏(えいり)」綾野剛に松田龍平 原作は沼田真佑の芥川賞受賞作

映画「影裏(えいり)」綾野剛に松田龍平 原作は沼田真佑の芥川賞受賞作

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2018年11月27日

映画「影裏(えいり)」綾野剛に松田龍平 原作は沼田真佑の芥川賞受賞作

芥川賞受賞作品を実写化した映画が2020年に公開です。

まず、「影裏」のあらすじを一言でまとめます。

行方不明になった男を探すうちに裏の顔が見えてくる

原作は2017年に芥川龍之介賞を受賞した沼田真佑の小説。

同僚を探す主人公を綾野剛、行方不明になった男を松田龍平が演じます。

目次・影裏

あらすじ
キャスト
wiki
ツイッター
綾野剛
概要とスタッフ

あらすじ、震災後に行方不明になった同僚を探していく

医薬品を扱う企業に勤める今野は転勤で岩手にやってきた。

慣れない土地ではあったが、同僚の日浅とは一緒に釣りをするなど親しくなっていく。

ある日、日浅は今野に黙って退職してしまう。

それから二人は疎遠になるが、東北を大きな地震が襲う。

今野は行方不明になった日浅を探そうとするも、日浅の父親は探す必要はないと語る。

誰も探さない日浅の行方を追い求めるうちに、その意外な一面が明らかになってくる。

キャスト、綾野剛に松田龍平

今野 – 綾野剛
会社の転勤で岩手県にやってきた。
東日本大震災で行方不明になった元同僚の日浅を探していく。

日浅 – 松田龍平
今野の元同僚。
どことなく影があり、今野に黙って退職した。




Wikiwikiメモ

・映画の撮影は2018年7〜8月で、ロケ地の岩手県では綾野剛と松田龍平が多くの人に目撃されていた

・1978年生まれの原作者の沼田真佑にとって「影裏」はデビュー作であり芥川賞受賞作品

・原作者の沼田真佑(ぬまた・しんすけ)の文字は俳優の「新田真剣佑」に近い

・タイトルの「影裏」の読み方は「えいり」で「かげうら」ではない

・大友啓史監督の代表作は「るろうに剣心」シリーズや「3月のライオン」など

ピックアップ俳優、綾野剛とは

綾野剛(あやの・ごう)とは1982年1月26日生まれの俳優。

岐阜県出身で高校卒業後に上京、モデルやバンド活動を経験して俳優に注力する。

2012年のNHK連続テレビ小説「カーネーション」でヒロインの相手役、2013年の大河ドラマ「八重の桜」にも出演して知名度を高めた。

2014年の主演映画「そこのみにて光輝く」でいくつもの映画賞を受賞、2015年のドラマ「コウノドリ」で連ドラ初主演を果たす。

2016年から多数の映画に出演、優男から悪役まで演じきる日本で一番忙しい男とも言われる。

俳優の山田孝之とは「入籍したい」と言うほどの親友。

高校時代には岐阜県高等学校総合体育大会陸上競技大会の800Mで準優勝するなど運動も得意。




概要とスタッフ

映画公開日:2020年
公式サイト:ー
ツイッター公式アカウント:ー
監督:大友啓史
脚本:ー
原作:沼田真佑
映画発表日:2018年11月27日
映画撮影期間:2018年7〜8月

・2019年の映画情報まとめ



LINEで送る
Pocket

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)