ドラマ「GIVER 復讐の贈与者」吉沢亮と森川葵 冷徹で美しすぎる復讐代行業者

ドラマ「GIVER 復讐の贈与者」吉沢亮と森川葵 冷徹で美しすぎる復讐代行業者

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2018年7月14日

ドラマ「GIVER 復讐の贈与者」吉沢亮と森川葵 冷徹で美しすぎる復讐代行業者

2018年7月13日からのテレ東の金曜深夜のドラマの主演は吉沢亮です。

まず、「GIVER 復讐の贈与者」のあらすじを一言でまとめます。

感情が欠落している復讐屋が淡々と仕事をこなす

原作は伊坂幸太郎や乙一などベストセラー作家が絶賛する日野草の「GIVER 復讐の贈与者」シリーズ。

感情の欠落した復讐屋を吉沢亮、その組織の長を森川葵が演じます。

目次・GIVER 復讐の贈与者

あらすじ
キャスト
wiki
ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、復讐代行組織に所属する感情が欠落した男が依頼者の復讐を請け負う

義波は生まれつき人間としての感情が欠落している復讐屋だ。

復讐代行組織「サポーター」に所属する義波は淡々と他人の復讐を請け負い、完璧にこなす。

依頼者は同級生を殺された女子高校生、結婚詐欺にあった女性、連続殺人被害の家族など様々だ。

義波は依頼者の要望に応じてターゲットの心をえぐる残酷な方法で追い詰めていく。

復讐代行組織「サポーター」を統率するのはTAKER(テイカー)と呼ばれる謎の少女。

義波やテイカーら数人の組織は冷酷にも復讐屋の仕事をこなしていく。

キャスト、吉沢亮と森川葵

義波 – 吉沢亮
生まれつき感情が欠落している男。
淡々と他人の復讐の代行を請け負う。

テイカー – 森川葵
復讐代行組織「サポーター」を創設した謎の美少女。

・その他の出演者
小野ゆり子、渡部秀、水橋研二、ぼくもとさきこ、田山涼成




Wikiwikiメモ

・メイン監督は映画「孤高の遠吠」「全員死刑」などを手がけた27歳の小林勇貴

・吉沢亮は本作と同クールの日テレの土10枠のドラマ「サバイバル・ウェディング」でも主要キャラとして出演

・前半(第1話~6話)のゲストは吉村界人、高橋努、青柳尊哉、板尾創路、川島海荷、霧島れいか、駒井蓮、桜井ユキ、冨手麻妙、野間口徹、春花

公式ツイッター




概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年7月13日スタート、金曜24時12分
放送局:テレビ東京
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@tx_giver
オープニングテーマ:Crossfaith「Catastrophe」
エンディングテーマ:NICO Touches the Walls「VIBRIO VULNIFICUS」
監督:小林勇貴、小路紘史、西村喜廣
脚本:継田淳、小峯裕之
原作:日野草
発表日:2018年6月8日

・2018年7月〜9月のドラマ情報のまとめ



LINEで送る
Pocket

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)