NHKドラマ「そろばん侍 風の市兵衛」向井理の時代劇 加治将樹に山本千尋

NHKドラマ「そろばん侍 風の市兵衛」向井理の時代劇 加治将樹に山本千尋

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2018年6月2日

NHKドラマ「そろばん侍 風の市兵衛(そろばんさむらい・かぜのいちべえ)」向井理の時代劇 加治将樹に山本千尋

2018年5月19日からの土曜18時のNHK時代劇の主役は向井理です。

まず、「そろばん侍 風の市兵衛」のあらすじを一言でまとめます。

江戸時代の剣士かつ経営コンサルタントが悪を斬る

原作は辻堂魁による日本の長編時代小説シリーズの「風の市兵衛」。

そろばんと剣術の達人を向井理、加治将樹や山本千尋など注目の若手も出演です。

目次・そろばん侍 風の市兵衛

あらすじ
キャスト
wiki
公式ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、江戸時代の経営コンサルタントが刀でも人を守る

江戸で町民文化が花開き豊かさを謳歌していた時代、武士の台所事情は逼迫していた。

そんな時代に人々が頼ったのが、半年毎の契約で家計を預かる「渡り用人」。

現代で言えば会計士兼経営コンサルタントだ。

経済に疎い武家の家計は何処も火の車で、商家ではこの状況を利用して私腹を肥やそうという動きも活発化している。

そんな苦しい家の家計を預かるのが唐木市兵衛。

筆頭目付の家に生まれながらも家を出て、あらゆる商売を経験してそろばんの技を身につけている。

市兵衛はただの商売人ではなく剣の腕前も一級品。

「風の剣」と呼ばれる剣術を振るう市兵衛は「そろばん」と「剣」で悪を裁く。

キャスト、向井理に原田泰造 筒井道隆に橋本マナミ

唐木 市兵衛 – 向井理
様々な家に雇われて家計を預かるそろばん侍。
渡り用人として自由に生きる「風の剣」と呼ばれる剣の遣い手。

渋井 鬼三次 – 原田泰造
食えぬ人柄で「鬼渋」とあだ名される北町奉行所の同心。
単独行動も辞さない叩き上げの現場捜査官。

片岡 信正 – 筒井道隆
旗本・御家人を取り締まる筆頭目付で、市兵衛の歳の離れた異母兄。
家を出た市兵衛と二十数年ぶりに再会し、一緒に悪に立ち向かう。

返弥陀ノ介 – 加治将樹
市兵衛の兄・信正に仕える小人目付。
心服する信正が案ずる市兵衛に寄り添う。

青 – 山本千尋
清国から渡ってきた女剣士。
中国武術の技を使って市兵衛をつけ狙う。

佐波 – 橋本マナミ
小料理屋の女将で市兵衛の兄・信正の恋人。
身分の違いから正式に連れ添うことは出来ないが、信正と生涯を誓い合っている。

矢藤太 – 渡辺いっけい
用人を斡旋する口入屋の主人。
旧知の間柄の市兵衛に難儀な仕事ばかりに持ち込む。

助弥 – 内野謙太
渋井の手足となって動く岡っ引き。




Wikiwikiメモ、山本千尋は武術の達人

・ドラマは3回を一括りにした3部制

・青役の山本千尋は実際に武術の達人で、実写映画化が噂されている「キングダム」で事前の特別動画では羌瘣を演じて話題になった

公式ツイッター、山本千尋はアクション系の作品で活躍

概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年5月19日スタート、土曜18時05分から(全9回)
放送局:NHK総合
公式サイト:リンク
NHKドラマツイッター公式アカウント:@nhk_dramas
脚本:池端俊策、小松與志子、森岡利行
制作統括:陸田元一、土屋勝裕
原作:辻堂魁
発表日:2018年3月6日
ドラマ撮影期間:2018年3月下旬から6月

・2018年4月〜6月のドラマ情報のまとめ






LINEで送る
Pocket

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)