ドラマ「リピート 運命を変える10ヶ月」貫地谷しほり、本郷奏多、ゴリ

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2017年12月8日

ドラマ「リピート 運命を変える10ヶ月」主演は貫地谷しほりと本郷奏多、ゴリの3人

2018年1月11日スタートの日テレの木12枠のドラマは大どんでん返しが得意の乾くるみの小説のドラマ化です。

まず、「リピート 運命を変える10ヶ月」のあらすじを一言でまとめます。

過去に戻ってやり直そうとする男女の物語

原作は2015年の映画「イニシエーション・ラブ」などが話題の乾くるみ。

主演は貫地谷しほりと本郷奏多、ガレッジセールのゴリの3人が務めます。

目次・リピート 運命を変える10ヶ月

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、過去に戻るリピートに挑む男女8人

あの時、こうしていれば。

誰もが過去の失敗や後悔を抱えている。

ある日、図書館司書として働く篠崎鮎美に一本の電話がかかってくる。

「今から1時間後に地震がおきます」

その予言は的中、電話の先の男は風間と名乗り、未来から過去のある地点に戻って人生をやり直しているという。

風間は時間旅行「リピート」を鮎美のほか圭介や天童など合計8人に誘う。

過去にあった後悔を解消すべくリピートに挑む男女8人。

しかし、リピートが始まると8人には予想を超えた出来事が襲いかかってくる。

キャスト、貫地谷しほりに本郷奏多 ガレッジセールのゴリ

篠崎鮎美 – 貫地谷しほり
人と関わることが苦手な図書館司書で33歳。
図書館で出会った一流商社マンとの出会いから1年半、プロボーズを期待している。
年下の圭介に徐々に惹かれていく。

毛利圭介 – 本郷奏多
キャバクラでバイトする23歳のフリーター。
カメラマンを目指していたがある事件で諦めた。
金さえ手に入ればいいと思っていたが鮎美に夢の大切さを教えられる。

天童太郎 – ゴリ(ガレッジセール)
スイーツを出すカフェのオーナーで40歳。
離婚した妻との間に一人息子がいる。
息子に対して後悔したことがあり、リピートを決意する。

風間 – 六角精児
人々をリピートに誘う謎の男。




Wikiwikiメモ

・本作では毎回、衝撃的な大どんでん返しを用意している

・原作者の乾くるみは54歳の男性

・貫地谷しほりは「つきじやしほり」ではなく「かんじやしほり」と読む

・ドラマのロケ地はキャバクラの撮影などが西日暮里、埼玉県吉川市の図書館、横浜中華街や白金台駅周辺など

公式ツイッター

概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年1月11日スタート、23時59分
放送局:日本テレビ(読売テレビ)
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@repeat_drama
脚本:泉澤陽子
監督:蔵方政俊、湯浅弘章、片桐健滋
チーフプロデューサー:岡本浩一
制作:ザフール
原作:乾くるみ
ドラマ発表日:2017年12月5日

・2018年1月〜3月のドラマ情報のまとめはこちら






LINEで送る
Pocket

コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)