NHKドラマ「女子的生活」志尊淳がトランスジェンダーの女性役に

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2017年11月16日

NHKドラマ「女子的生活」志尊淳がトランスジェンダーの女性役に

甘いマスクの俳優の志尊淳が女性役となるNHKの金10枠のドラマが1月5日から放送です。

まず、「女子的生活」のあらすじを一言でまとめます。

性別は男だが見た目は女で女性が好きな人間の物語

原作は作家の坂木司の小説で、立ち位置は「痛快ガールズストーリー」。

志尊淳が性別は男ではあるものの見た目は女性でトランスジェンダー女子という立場の人間を演じる。

町田啓太(劇団EXILE)、玉井詩織(ももいろクローバーZ)なども出演です。

目次・女子的生活

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、性別は男で見た目は女性のみきが明るく強く生きる

みきはかわいい女子的な生活に憧れて田舎から都会の神戸にやってきた。

見た目の美しいみきはファッション通販会社でOLとして働く。

ただ、そんなみきの性別は男で、好きになるのは女性というトランスジェンダー。

ある日、みきのもとにかつて同級生だった後藤という男がやってくる。

後藤は女性に姿を変えたみきに戸惑うが、二人はひょんなことから共同生活を始める。

奇妙な共同生活のもと、みきは圧倒的な自己肯定力で明るく美しく、強く生き抜いていく。

キャスト、志尊淳に町田啓太 玉井詩織や小芝風花

みき – 志尊淳
男性として生まれたが見た目は女性で恋愛対象も女性のトランスジェンダー。
田舎から都会に出てきて、神戸のファッション通販会社で働くOL。

後藤 – 町田啓太(劇団EXILE)
男時代のみきを知っているかつての同級生。
現在のみきの姿に戸惑う。

かおり – 玉井詩織(ももいろクローバーZ)
みきの同僚のOL。

仲村 – 玄理
みきの先輩。

ゆい – 小芝風花
セレクトショップの店員。




Wikiwikiメモ

・トランスジェンダーとは現代社会で生まれた時に認識される役割や性での役割に収まらない傾向を指す一般用語

・世間で言われる「LGBT」はレズ、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーの略

・ドラマでトランスジェンダーの指導を担当したのは男子として生まれてタイで性別適合手術を受けた「さつきぽん」こと西原さつき

公式ツイッター、志尊淳

概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年1月5日スタート、毎週金曜22時(連続4回)
放送局:NHK総合
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:ー
脚本:坂口理子(ドラマ「医師たちの恋愛事情」映画「恋は雨上がりのように」など)
制作統括:三鬼一希
プロデューサー:木村明広
原作:坂木司「女子的生活」
ドラマ撮影期間:2017年11〜12月
ドラマ発表日:2017年11月7日

・2018年1月〜3月のドラマ情報のまとめはこちら






LINEで送る
Pocket

コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)