ドラマ「オーファン・ブラック~七つの遺伝子~」知英が連ドラ初主演で1人7役

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2017年11月18日

ドラマ「オーファン・ブラック~七つの遺伝子~」知英が連ドラ初主演で1人7役

韓国出身の女優で歌手、元KARAの知英(ジヨン)が連ドラ初主演にして1人7役という異色のキャラを演じます。

ドラマは12月2日、毎週土曜23時40分からフジテレビで放送。

まず、「オーファン・ブラック~七つの遺伝子~」のあらすじを一言でまとめます。

元孤児のシングルマザーが自分とそっくりな女性6人と出会い激動の日々に

原作はアメリカやカナダで2013年から第5シリーズまで放送された大ヒットドラマ。

日本版にリメイクしたバージョンで知英がシングルマザーから大学院生、刑事や暗殺者などを演じます。

目次・オーファン・ブラック~七つの遺伝子~

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、貧しいシングルマザーが同じ顔をした別人になりすますも奇妙な事件に遭遇

元孤児の青山沙羅は子供をもうけるも社会の無理解で貧困に陥り、娘と離れ離れの生活を強いられていた。

金さえあれば人生をやり直せる。

シングルマザーとして苦悩していた沙羅ははある日、電車の飛び込み自殺を目撃する。

自殺した女性は刑事で、なぜか沙羅とそっくりな顔だった。

沙羅はその女性刑事のカバンを持ち去り、貧しい今までの自分ではなく裕福な人間となって生きようとする。

刑事となった沙羅の目の前では殺人事件が発生していく。

そして、奇妙なことに沙羅の目の前には次々と自分と全く同じ顔をした別人が現れるのだった。

キャスト、出演者はほぼ知英

青山 沙羅(あおやま・さら) – 知英
元孤児で27歳のシングルマザー。
義母に6歳の娘を奪われて貧しい生活をしている。
願いは愛する娘と共に暮らすこと。

椎名 真緒子(しいな・まおこ) – 知英
裕福な生活を送っていた刑事。
沙羅とそっくりな顔をしており、電車で飛び込み自殺する。

・知英のその他の役
大学院生、暗殺者など5役

岩城槙雄 – 山崎育三郎
沙羅がなりすましている女性刑事の恋人。

脇田 – 竹中直人
槙雄とあるつながりがある巨大医療機関に所属する科学者。

青山薫 – 西銘駿
沙羅の義理の弟で同じ施設で育った。

青山冴子 – 麻生祐未
沙羅と薫の養親。

・その他の出演俳優
木村綾乃 – 滝沢沙織
金城剛 – 岡田浩暉
ナガセ – 高橋努




Wikiwikiメモ、原作は米国とカナダで大ヒットしたサスペンスドラマ

・原作はBBCアメリカが制作、2013年から第5シリーズまで放送されて米国とカナダで大ヒットしたサスペンスドラマ

・本作は日本で初めてのBBCドラマのオフィシャルでのリメイクになる

・知英は韓国の女性アイドルグループ「KARA」の元メンバーでソロ歌手の名義はJY(ジェイワイ)、ドラマ放送時は23歳

・タイトルは「オーファンブラック」であり「オーシャンブラック」ではない

公式ツイッター、知英

概要とスタッフ

ドラマ放送日:2017年12月2日スタート、毎週土曜23時40分
放送局:フジテレビ(東海テレビ)
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:ー
脚本:青柳祐美子
プロデュース:松本圭右、渋谷未来、野田健太
原作:BBC America「ORPHAN BLACK」
ドラマ発表日:2017年11月8日

・2017年10月〜12月のドラマ情報のまとめはこちら

・2018年1月〜3月のドラマ情報のまとめはこちら






LINEで送る
Pocket

コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)