ドラマ「電影少女2018(ビデオガール)」野村周平に西野七瀬、桂正和の漫画25年後

ドラマ「電影少女2018(ビデオガール)」野村周平に西野七瀬、桂正和の漫画25年後

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2017年2月17日
画像:集英社

ドラマ「電影少女~VIDEO GIRL AI 2018~」

週刊少年ジャンプの黄金期で少年たちをある意味でトリコにした漫画が25年の歳月を経て実写ドラマ化されます。

ドラマは2018年1月13日から毎週土曜の深夜24時20分から放送。

まず、「電影少女~VIDEO GIRL AI 2018~」のあらすじを一言でまとめます。

ビデオから出てきた少女と少年の不思議な生活の物語

電影少女は「ビデオガール」」と読み、インターネットも普及していない1990年代に人気のあった物語です。

ビデオデッキから出てくる少女という今では古い設定を逆に現代に生かし、若手俳優として成長が著しい野村周平と乃木坂46の「ななせまる」こと西野七瀬が主演を務める。

原作で大きかったアダルトな要素をテレ東の深夜ドラマでどう表現するのかにも注目です。

目次・電影少女(ビデオガール)~VIDEO GIRL AI 2018~

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
野村周平
概要とスタッフ

あらすじ、25年前の壊れたビデオデッキから時間の止まっていたビデオガールが現れる

高校生の弄内翔は親が離婚したため、叔父の弄内洋太の家に居候することになった。

翔は同じクラスの美少女の奈々美に恋心を抱くも、奈々美は翔の親友の智章に好意を抱いている。

家庭も学校もうまくいかない日々を過ごしていた翔はある日、叔父の家の納戸で壊れた古いビデオデッキを発見する。

何かに惹かれるかのように翔がビデオデッキを直し始めると、ビデオガール・アイと名乗る女の子の映像が流れ出した。

すると映像の中のアイは現実に飛び込んでくる。

実は、アイは約25年前に翔の叔父の弄内洋太と時を過ごし、そこから時間が止まっていたのだ。

そうして、翔とアイの3か月間の奇妙な共同生活が始まる。

キャスト、野村周平に西野七瀬 飯豊まりえに清水尋也

弄内 翔 – 野村周平
両親が離婚してから殻に閉じこもっている高校生。
同じクラスで美少女の奈々美に恋をしている。
ビデオガールのアイと出会い少しずつ変わっていく。

天野 アイ – 西野七瀬(乃木坂46)
1990年で時が止まった少女で自分のことをオレと呼ぶ。
「おまえのいいとこ、ひとつめーっけ!」と無邪気に翔に絡む。
性的な部分をチラつかせて翔をもて遊ぶが、現実の世界にいられる期限は3ヶ月。

柴原 奈々美 – 飯豊まりえ
翔と同じクラスの美少女。
翔に好かれているが、智章に好意を抱いている。

古矢 智章 – 清水尋也
学校のマドンナ奈々美に好かれている男性。
翔と奈々美とともにアニメコンクールを目指してアニメ制作を引っ張るリーダー。

大宮 リカ – 大友花恋
翔に想いを寄せる一つ下の後輩。

弄内 洋太 – 戸次重幸
25年前にビデオテープからアイを呼び出した。
大人になって絵本作家になり全国を飛び回っている。

清水浩司 – 村上淳
25年前にビデオガールのあいによって救われた男性。
仕事はあまりないが、かつて大ヒット映画をあてたプロデューサー。




Wikiwikiメモ、ドラマの舞台は2018年の現代で原作漫画の25年後

・「ウイングマン」や「I”s」などで知られる桂正和の漫画「電影少女」は1989年から1992年まで少年ジャンプに連載されて累計発行部数1400万部を誇る

・ドラマの舞台は2018年の現代で原作漫画の25年後の世界

・物語は1990年で人と人とのコミュニケーションが強かった時代のアイと、人間関係を面倒だと思う2018年の高校生の翔の価値観の違いを軸に進んでいく

・原作の「電影少女」は当時の少年誌としてはエロの要素が強く、少年たちに人気だった

・ドラマの監督の関和亮はPerfumeや星野源から支持を得ている映像作家

・ビデオから出てくるアイ役の西野七瀬は原作のビジュアルに合わせるため髪を切り落として人生初のショートカットになった

公式ツイッター

ピックアップ俳優、野村周平とは

野村周平(のむら・しゅうへい)とは1993年11月14日生まれの俳優。

12〜13歳の時はスノーボードの大会で受賞するほどの活躍をした。

2009年に芸能事務所アミューズの全国オーディションでグランプリを受賞して芸能界入り。

甘いマスクでやんちゃな役が似合い、2016年のドラマ「好きな人がいること」では三浦翔平と山崎賢人の弟を好演した。

2016年の映画「ちはやふる」では原作ファンに人気の真島太一を演じて知名度を高める。

2016年に元SKE48の松井玲奈、本作で乃木坂46の西野七瀬と共演するたびにツイッターではしゃいでおり、アイドルが好き。

母親が中国人とのハーフのため野村周平はクオーターになる。

概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年1月13日スタート、毎週土曜24時20分
放送局:テレビ東京
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@videogirl2018
監督:関和亮(ドラマ「下北沢ダイハード」など)
脚本:喜安浩平(映画「桐島、部活やめるってよ」「ディストラクション・ベイビーズ」など)
チーフプロデューサー:浅野太
プロデューサー:五箇公貴、倉地雄大、巣立恭平
主題歌:tofubeats「ふめつのこころ」
原作:桂正和
ドラマ発表日:2017年11月1日

・2018年1月〜3月のドラマ情報のまとめはこちら






LINEで送る
Pocket

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)