ドラマ「さくらの親子丼2」真矢ミキが子どもシェルターの食事スタッフ

ドラマ「さくらの親子丼2」真矢ミキが子どもシェルターの食事スタッフ

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2018年11月16日

ドラマ「さくらの親子丼2」 真矢ミキが子どもシェルターの食事スタッフ

フジテレビが2018年12月1日から土曜23時に放送する「大人の土ドラ」は子供の複雑な現状を描く物語。

まず、「さくらの親子丼2」のあらすじを一言でまとめます。

虐待を受けた子どもたちが避難する子どもシェルターの食事スタッフの物語

前作は2017年秋に放送した複雑な事情の人間が親子丼を提供してくれる女主人と出会い立ち直っていく原作なしのオリジナルストーリー。

優しく親子丼を提供する主人公の真矢ミキが2018年末の続編で子どもシェルターの食事スタッフとなって活動します。

目次・さくらの親子丼2

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
スタッフ

あらすじ、子供シェルターの食事スタッフが子供たちと向き合う

2017年度、全国の児童相談所が対応した虐待件数は13万3778件。

厚生労働省が統計をとり始めて以来、最悪となった。

暴言や無視などの心理的虐待から暴力などの身体的虐待、育児放棄、そして実の父からの性的虐待。

そんな子供たちは子どもたちが一時的に避難・保護できる施設子どもシェルター」に逃げ込む。

行き場を無くした子どもたちに無償で親子丼をふる舞い続けた古本屋の店主・九十九さくら。

さくらは、そんな子どもたちにも「親と子が一緒になった親子丼」を振る舞い、心を満たそうとした。

「なんで親子が1つにならなきゃいけないんだよ」

親に裏切られた子どもたちから投げつけられた言葉の数々。

さくらは自らの信念を否定される。

傷心のさくらは、子どもたちに手を差し伸べ続けることができるのか。

キャスト、主演は真矢ミキ

九十九さくら – 真矢ミキ
古本屋「九十九堂」の主人で行き場を無くした人々に親子丼を提供してたい。
子どもシェルターの食事スタッフとなり、親に裏切られた子どもと向き合う。

古井戸 貞子 – 井頭愛海
記憶と言葉を失い、本名もわからない妊娠8ヶ月の少女。
その髪型から、シェルターで貞子と呼ばれる。

・子どもたち
新城由夏 – 岡本夏美
井口茜 – 柴田杏花
藤島玲奈 – 尾碕真花
小宮山詩 – 祷キララ
白鳥マリア – 日比美思
中里拓士 – 浦上晟周
大豆生田香 – 塩野瑛久

〜前作の出演者〜

二宮あざみ – 吉本実憂
九十九堂にやってくる家出中の17歳の少女。
母親の束縛から逃れようと親子丼の味と包容力に惹かれて、さくらのアパートに住み着く。

九十九恭子 – 本仮屋ユイカ
さくらの娘で、さくらと父親が離婚してから九十九堂で店番をしていた。
現在はフリーライターとして家を出て一人暮らししている。

中西俊太 – 塚田僚一(A.B.C-Z)
さくらのもとに鶏肉と卵を配達する肉屋の店員で暴走族の元リーダー。

正木リエ – 柳美稀
茶髪のヤンキー娘であざみの友人。




Wikiwikiメモ、真矢ミキは好感度が高い

・真矢ミキは元宝塚歌劇団花組トップスターで理想の上司のランキング上位に入るなど好感度が高い

・東海テレビの「オトナの土ドラ」では公式ツイッターのアカウントを前作より引き継ぐ方式になっている

・タイトルに「親子丼」はあるものの、グルメ番組ではない

・前作ドラマでの真矢ミキの自宅にはプロレスラーの藤波辰爾のポスターが貼ってあった

公式ツイッター




概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年12月1日スタート、土曜日23時40分(全8回)
放送局:フジテレビ(東海テレビ)
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント(前作から引き継ぎ):@tokaitv_dodra
脚本:清水有生(ドラマ「3年B組金八先生」連続テレビ小説「あぐり」など)
原作:オリジナル
ドラマ発表日:2018年10月20日



LINEで送る
Pocket

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)