ドラマ「デスノート 逆襲の天才」あらすじまとめ〜2006年の映画の総集編に新たな物語を追加〜

LINEで送る
Pocket

記事公開日:2016年10月15日
最終更新日:2016年10月15日 
画像:集英社

ドラマ「デスノート 逆襲の天才」あらすじまとめ、地上波に藤原竜也のライトと松山ケンイチのLが復活

人気漫画の実写化の成功作として語られるのが2006年の映画「デスノート」。

前編「デスノート」、後編「デスノート the Last name」が2016年10月28日(金)の21時の日本テレビ「金曜ロードSHOW!」で「デスノート 逆襲の天才」として再構築されて地上波での放送です。

まず、ドラマ「デスノート 逆襲の天才」のあらすじを一言でまとめます。

「2006年の映画の総集編に新たな物語を追加」

2016年10月28日に放送されるドラマ「デスノート 逆襲の天才」は映画の総集編ですが、物語を再構築した上にオリジナルの部分も追加されます。

翌日から公開される映画「デスノート Light up the NEW world」へつながる部分が放送されます。

2016年の映画「デスノート」では藤原竜也の夜神月、松山ケンイチのLの戦いから10年後を描き、東出昌大や池松壮亮、菅田将暉らが新たにデスノートを巡って頭脳戦を繰り広げます。

デスノートファン、藤原竜也ファンにとってもドラマ「デスノート 逆襲の天才」は見逃せませんね。

では、世の中のあらゆる物語、事象のあらすじを解説する「あらすじ大全」がドラマ「デスノート 逆襲の天才」のストーリーやキャストをネタバレ込みでご紹介します。

ドラマ「デスノート 逆襲の天才」のあらすじ(ネタバレ含む)

映画「デスノート(前編)」のあらすじ(ネタバレ)

東応大学生で司法試験初受験合格者の夜神月(やがみ・ライト)は天才と言われる人物だ。

ライトはある日、ノートに名前を書くと人間が死ぬと書いてある「デスノート」を手にする。

ライトは冗談半分でデスノートに人の名前を書くと本当に人が死んでしまい、デスノートを持っていた死神のリュークと出会う。

普通の人間であれば混乱してしまう事態にも、ライトは殺人犯が無罪になるような社会に疑問を持っていた

ライトはテレビなどで報道される犯罪者を次々とデスノートで葬り去り新世界の神、殺し屋(=Killer)の「キラ」になっていく。

だが、犯罪者であれ人を殺害していくキラの行為を警察組織は見過ごせない。

国際刑事警察機構(ICPO)は東京に世界一の探偵と言われる「L」を送り込む。

Lは日本の一部しか見えない放送で偽物のLを登場させ、キラの所在地や年齢層などを絞り込む。

Lは天才的な推理でライトがキラではないかと疑っていく。

連邦捜査局(FBI)の捜査官もライトを尾行していくが、ライトの手によって死んでします。

FBI捜査官の恋人のナオミはライトの恋人の詩織を使ってまでライトを追い詰める。

だが、ライトはナオミと共に詩織もデスノートを使って殺害、恋人をキラに殺された悲劇の男となってキラ対策本部に乗り込みLとの対決に挑む。

映画「デスノート the Last name(後編)」のあらすじ(ネタバレ)

4ttbdodswpnokgt1476500999_1476501030
モデルの弥海砂(あまね・ミサ)はストーカーのADに殺されかけるも、ADは突然の心臓発作で死んでしまう。

ミサを見守ってきた死神「ジェラス」がデスノートでADを亡き者にしたのだ。

そしてミサは新たなデスノートを手に入れ第2のキラとなる。

Lはライトがキラであるとの疑いを強く持っており、キラ対策本部に潜り込んだライトとLは緊張感のある会話を続ける。

そんな時、「サクラTV祭り」で第2のキラのミサからキラへのメッセージが流される。

ミサは直接会えば相手の寿命と本名がわかる死神の目を持っていた。

ミサは家族全員を殺害した犯人が無罪になっており、その犯人を殺したキラを神のように思っている。

サクラTV祭りに駆けつけたライトをミサは発見し、その後にコンタクトをとって二人のキラは協力関係を結ぶ。

大学でミサはLを発見してその名前を知る。

ライトはミサにLの名前を教えてもらおうとするも既にミサはLによって監禁されていた。

監禁されたミサは黙秘を続けた後にデスノートの所有権を捨ててキラだった記憶をなくす。

ライトはミサが持っていたデスノートを死神レムにキラを観察していたアナウンサーの高田清美に渡させる。

そしてライトは自身を監禁させデスノートの所有権を捨ててキラだった記憶をなくす。

デスノートを持った高田清美は犯罪者の殺害を繰り返すが、記憶をなくしたライトとLの協力によりキラであるとばれてしまう。

警察は高田に偽番組の罠をしかけて確保するもライトはデスノートを手にして記憶を取り戻し、高田をデスノートで殺害して再びデスノートの所有者となる。

ライトとミサはキラの疑いが晴れる。

ミサは釈放され、ライトはLの手伝いがしたいとキラ対策本部に残る。

ミサはライトが隠してあったデスノートを手にして記憶を取り戻し、再び死神の目を手にしてLに会いに行こうとする。

死神のレムはLがミサを再び取り押さえようとしていることを知り、ミサの寿命を伸ばすためにLとワタリの名前をデスノートに書いて自身は消滅する。

ライトはミサが持ってきたデスノートに父親の名前を書き殺害しようとするが、そのノートはLが用意した偽物だった。

死神レムがLの名前をデスノートに書いたものLは死んではいなかったのだ。

Lは既に23日後に自分が死ぬと書いており、自身の命を捨ててキラがライトだと証明した。

死神のリュークはライトの人生がこれまでだと悟り、デスノートにライトの名前を書く。

ライトは死に、Lはまもなくやってくる自分の死を待つことになった。

しかし、デスノートの物語はこれで終わりではなかった。



ドラマ「デスノート 逆襲の天才」の主要キャスト

夜神月(やがみ・らいと) – 藤原竜也
東応大学生の天才で名前を書いて人を殺せるデスノートを拾う。
犯罪者をデスノートで次々と裁き、新世界の神として警察と対峙する。

L(エル)、竜崎(りゅうざき) – 松山ケンイチ
連続殺人犯のキラを逮捕するため国際刑事警察機構(ICPO)が派遣した人物。
天才的な頭脳で「世界一の探偵」と言われる。

弥海砂(あまね・みさ) – 戸田恵梨香
家族を殺害した犯人を裁いたキラを尊敬するモデル。
ストーカー被害から自分を救った死神ジェラスのデスノートを持ち第二のキラとなる。

夜神総一郎(やがみ・そういちろう) – 鹿賀丈史
ライトの父親で警視庁刑事部の部長。

リューク – CG、声は中村獅童
夜神月が拾ったデスノートの持ち主の死神。
月に付いて人間の面白さを傍観している。

レム – CG、声は池畑慎之介
弥海砂が拾ったデスノートの持ち主の死神。

レイ・イワマツ – 細川茂樹
FBIの捜査官でライトがキラだと疑っている。

南空ナオミ – 瀬戸朝香
恋人のレイの仇を取ろうとキラの疑惑があるライトを追い詰める。

秋野詩織 – 香椎由宇
ライトの恋人だがキラの思想には反対している。

・その他のキャスト
ワタリ – 藤村俊二
高田清美 – 片瀬那奈
渋井丸拓男 – 顔田顔彦
出目川裕志 – マギー
西山冴子 – 上原さくら
夜神幸子 – 五大路子
夜神粧裕 – 満島ひかり
宇生田 – 中村育二
松田 – 青山草太
模木 – 清水伸
相沢 – 奥田達士
佐伯警察庁長官 – 津川雅彦
吉野綾子 – 前田愛
日々間数彦 – 板尾創路



ドラマ「デスノート 逆襲の天才」のうんちくポイント

・最後にリュークがライトの名前をデスノートに書いたのは契約で、死神が人間にデスノートを渡す際に、その人間の名前を死神がデスノートに書かなければならないとあるため。

・デスノート所持者の寿命を伸ばすために死神がデスノートを使うと自身は消滅してしまう

・原作とは異なる結果であり、Lは23日後に死ぬことが確定する。その23日間の日々を描いたスピンオフ映画「L change the WorLd」が2008年2月に公開された

・ドラマ「デスノート 逆襲の天才」は2016年版の映画「デスノート Light up the NEW world」のつなぎの物語でもある
関連リンク:映画「デスノート Light up the NEW world」あらすじ〜6冊のデスノートを取り合う新しいキラ事件〜

ドラマ「デスノート 逆襲の天才」の概要

放送日:2016年10月28日21:00~22:54
原作:大場つぐみ、小畑健
企画、製作:日本テレビ

ドラマ「デスノート 逆襲の天才」のストーリーやキャスト、うんちくまとめ

以上、世の中のあらすじ・歴史・変遷をまとめる「あらすじ大全」によるドラマ「デスノート 逆襲の天才」のストーリーやキャスト、うんちく情報まとめでした。



LINEで送る
Pocket

コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)