NHKドラマ「植木等とのぼせもん」植木等を山本耕史、小松政夫を志尊淳

Pocket

最終更新日:2017年7月7日

NHKドラマ「植木等とのぼせもん」

昭和の大スター、植木等とその付き人だった小松政夫のドラマが2017年9月2日、毎週土曜20時からNHKで放送です。

まず、「植木等とのぼせもん」のあらすじを一言でまとめます。

昭和のテレビや映画のスターとなった師弟の物語

ドラマの原作は植木等の付き人だった小松政夫が書いた「のぼせもんやけん」。

「スーダラ節」など昭和を代表する名曲を連発した植木とハナ肇、谷啓らクレイジーキャッツのメンバーと、その活動をそばで見てきた小松政夫の物語です。

植木等役には山本耕史、付き人の小松政夫役を志尊淳が演じる。

ハナ肇を山内圭哉、谷啓を浜野謙太が演じて昭和を知らない世代にクレイジーキャッツの輝きが再来します。

目次・植木等とのぼせもん

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、植木等らコミックバンド「クレージーキャッツ」と付き人が昭和を生きる

戦後から日本が立ち直り、東京オリンピックを控えていた昭和37年。

植木等はコミックバンド「クレージーキャッツ」のボーカルとして一大スターに上り詰めた。

自身が歌う「スーダラ節」は日本中の誰もが歌うヒット曲となり植木とハナ肇、谷啓らクレイジーキャッツのメンバーはテレビに引っ張りダコとなる。

多忙な植木の付き人兼運転手として博多からやってきたのが松崎雅臣という元気な青年だ。

松崎はエネルギッシュなクレイジーキャッツのメンバーに圧倒されながらも彼らの仕事ぶりを学ぶ。

一方で真面目な性格の植木はお笑いという仕事が社会の役に立つのか疑問を感じていた。

そんな植木を松崎は親父さんと呼び家族ぐるみの付き合いになっていく。

植木から芸能の世界を学ぶ松崎は仕事に恋に夢中な「のぼせもん」となり、指定コンビが昭和の時代を熱く生きる。

キャスト、山本耕史に志尊淳 山内圭哉に浜野謙太


植木等 – 山本耕史
スーダラ節を歌い無責任男を演じた昭和のスター。
コミックバンド「ハナ肇とクレージーキャッツ」のボーカル。

松崎雅臣(小松政夫) – 志尊淳
植木等の付き人兼運転手として働く青年。
本名は松崎雅臣で、後に芸名の小松政夫としてコメディアンになる。

ハナ肇 – 山内圭哉
植木等や谷啓と組んだコミックバンド「ハナ肇とクレージーキャッツ」のリーダー。

谷啓 – 浜野謙太
「ハナ肇とクレージーキャッツ」のメンバー。
得意のギャグは「ガチョーン」。

植木登美子 – 優香
植木等の妻。

植木徹誠 – 伊東四朗
植木等の父親。

・その他の俳優陣
武田玲奈、中島歩、でんでん、坂井真紀、富田靖子、勝村政信




Wikiwikiメモ、のぼせもんの意味は博多の言葉ですぐに熱中する人

・のぼせもんの意味は博多の言葉ですぐに熱中する人のこと

・「ハナ肇とクレージーキャッツ」は音楽とコメディを組み合わせたグループの先駆者

・クレージーキャッツの後輩に「ザ・ドリフターズ」や「ザ・ピーナッツ」がいた

公式ツイッター、小松政夫役の志尊淳





概要とスタッフ

ドラマ放送日:2017年9月2日スタート、毎週土曜20時15分〜20時43分(全8回)
放送局:NHK総合
公式サイト:リンク
脚本:向井康介
音楽:林ゆうき
制作統括:佐野元彦、須崎岳、中村高志
演出:西谷真一、榎戸崇泰
ドラマ撮影期間:2017年7月上旬〜9月上旬
原作:小松政夫「のぼせもんやけん」
ドラマ発表日:2017年7月7日

・2017年7月〜9月のドラマ情報のまとめはこちら

・2017年10月〜12月のドラマ情報のまとめはこちら






Pocket

コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)