ドラマ「ハロー張りネズミ」「ハロー張りネズミ(ハロネズ)」弘兼憲史原作で瑛太・深田恭子・森田剛・山口智子


最終更新日:2017年4月21日

ドラマ「ハロー張りネズミ(ハロネズ)」弘兼憲史原作、瑛太・深田恭子・森田剛・山口智子が出演

島耕作シリーズで有名な弘兼憲史がデビューした頃に描いた漫画「ハロー張りネズミ」が2017年7月、TBSの金曜22時からドラマ化です。

まず、ドラマ「ハロー張りネズミ」のあらすじを一言でまとめます。

瑛太と森田剛がお気楽な探偵

「ハロー張りネズミ」は陽気な探偵たちが社会事件から超常現象まで幅広い事件に立ち向かう探偵物語。

主演のハリネズミには瑛太、相棒に森田剛、豪快な所長に山口智子で謎のヒロインに深キョンと特徴的な俳優が揃いました。

では、ドラマや映画を解説する「あらすじ大全」が「ハロー張りネズミ」のストーリーやキャストをご紹介します。

目次・ハロー張りネズミ

あらすじ
キャスト
うんちく情報
ピックアップ原作者、弘兼憲史とは
ロケ地
公式ツイート
概要とスタッフ

あらすじ、お気楽な探偵の通称ハリネズミ


あかつか探偵事務所はお気楽な所員たちで賑わっていた。

探偵の五郎は通称「ハリネズミ」と呼ばれる陽気な男だ。

五郎は相棒のグレと一緒に事務所の下にあるスナックでバイトにちょっかいを出し、所長のかほるは昼間から酒を飲む。

破天荒な「あかつか探偵事務所」の探偵たちだが、こと事件になると鋭い嗅覚を見せる。

五郎とグレは一ヶ月前に亡くした娘を探してほしいという依頼など誰もが請け負わないような不思議な仕事をこなしていく。

東京都板橋区の下赤塚にある「あかつか探偵事務所」の探偵たちが不思議な怪事件に挑む。

キャスト、瑛太に深キョン 森田剛に山口智子


七瀬 五郎(ななせ・ごろう) – 瑛太
あかつか探偵事務所で働く明るい探偵。
バカでスケベな通称「ハリネズミ」。
ケンカっぱやく行動力のある男。

四俵 蘭子(しだわら・らんこ) – 深田恭子
事件をきっかけに五郎と知り合う。
正体は謎の美女。

小暮 久作(こぐれ・きゅうさく) – 森田剛
あかつか探偵事務所の所員であだ名は「グレさん」。
ハリネズミの相棒で同じくバカでスケベ。
元ギャンブラーで鋭い洞察力を持つ。

風 かほる(かぜ・かおる) – 山口智子
あかつか探偵事務所の所長。
昼間から酒を飲む豪快な性格。
人望はあるものの、独身。



うんちくポイント、由来は張リ寝ズ視

・瑛太が務める主人公のあだ名の「ハリネズミ」の由来はその髪型と寝ないで尾行する(張リ寝ズ視)行動から

・映画監督が中心の大根仁がゴールデン・プライムタイムのドラマの脚本を務めるのは初めて

・原作者の弘兼憲史はドラマの初回放送にあわせて新作の「ハロー張りネズミ」を発表する

ピックアップ原作者、弘兼憲史とは


(出展:講談社

弘兼憲史(ひろかね・けんし)とは1947年9月9日生まれの漫画家。

サラリーマンの出世と女関係を描いた島耕作シリーズが有名。

弘兼憲史は早稲田大学第一法学部卒業後にパナソニック(当時は松下電器産業)に入社、3年間のサラリーマン経験のある当時としては異色の漫画家となった。

島耕作が務める初芝電器産業のモデルはパナソニックで現実の企業の動きとリンクするような描写が多い。

実際に、漫画での初芝(パナソニック)による五洋電機(モデルは三洋電機)の買収は後に現実となり、弘兼憲史の先を見る力の評価を高めた。

島耕作シリーズを含め、弘兼憲史の漫画では大人の男女の恋愛、不倫などがテーマになりやすい。

妻は元アシスタントで恋愛の教祖と呼ばれる漫画家の柴門ふみ。



探偵事務所のロケ地は原作通りに下赤塚

原作の漫画「ハロー張りネズミ」は東京都の板橋区、下赤塚駅が舞台です。

ドラマでも瑛太や森田剛たちが所属する「あかつか探偵事務所」は東武東上線の「下赤塚駅」にロケ地を設定しました。

下赤塚駅から歩いてすぐの商店街、イオングループのまいばすけっとがあるビルの2階が探偵事務所の外観のロケ地です。

3月から始まったドラマの撮影では現地に瑛太や森田剛がいると話題になっています。

・ドラマ「ハロー張りネズミ」のメインの探偵事務所の撮影場所
名称:シバタツセンタービル
住所:東京都板橋区赤塚2-10-16

注目ツイート、脚本の大根仁より

概要とスタッフ 大根仁に韓哲

ドラマ放送日:2017年7月、毎週金曜よる10時
放送局:TBS
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@hello_hrnzm
演出・脚本:大根仁(映画「モテキ」アニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」など)
原作:弘兼憲史
プロデュース:韓哲、市山竜次
製作:オフィスクレッシェンド、TBS
原作連載期間:1980〜1989年(週刊ヤングマガジン)

ドラマ「ハロー張りネズミ」のストーリーや出演者、ロケ地まとめ

以上、瑛太と森田剛がおちゃらけ探偵で深キョンと山口智子も楽しめるドラマ「ハロー張りネズミ」のストーリーや出演者、ロケ地情報まとめでした。

・2017年7月〜9月のドラマ情報のまとめはこちら






ドラマ「ハロー張りネズミ」「ハロー張りネズミ(ハロネズ)」弘兼憲史原作で瑛太・深田恭子・森田剛・山口智子” への3件のフィードバック

  1. 今日(4月3日)、偶然ロケ現場の大仏通り商店街で見掛けました。
    7月放送開始とは、意外に早く撮影をしているのですね。
    (旅バラエティとは、やはり違うのだなぁ。)

  2. 深キョンと山口智子の共演とかオッさん向けだろwww

    見るわ。

  3. グレさんが森田剛www

    なんかわかるわ。

コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)