映画・ドラマ「笑う招き猫」清水富美加と松井玲奈が漫才師


最終更新日:2017年3月30日

映画・ドラマ「笑う招き猫(わらまね)」清水富美加と松井玲奈が漫才師

清水富美加と松井玲奈が漫才師役に挑戦する。

「笑う招き猫」はドラマ版がTBSで2017年3月21日の25時(MBSは19日)から、映画版は4月29日より公開します。

主演の清水富美加が2月に宗教団体「幸福の科学」への出家、大きな騒動になったものの既に撮り終えた本作は無事に放送するようです。

まず、「笑う招き猫」のあらすじを一言でまとめます。

若手の女性漫才コンビの青春

2017年は清水富美加が東京喰種のトーカ役、松井玲奈は複数の映画に出演と飛躍の真っ最中の2人の漫才師役には業界の期待が高い。

原作は小説すばる新人賞を受賞した山本幸久の小説です。

では、ドラマや映画などのあらすじを解説する「あらすじ大全」が「笑う招き猫(わらまね)」のストーリーやキャストをご紹介します。

目次・笑う招き猫

あらすじ
キャスト
うんちく情報
ドラマ・第1話のあらすじ
ドラマ・第2話のあらすじ
概要とスタッフ

あらすじ


お笑いの世界でのし上がっていくのはビジネスで億万長者を目指すように厳しい。

お笑いコンビを結成して5年目になった高城ヒトミと本田アカコは小劇場で漫才をこなしていた。

常連客に向けていつもの漫才を披露する日々。

彼氏もお金もない2人はそれでも笑いが欲しくて漫才師を頑張っていた。

ある日、ヒトミとアカコはネタ合わせをしている河川敷で自動車窃盗犯を捕まえる。

それをきっかけにバラエティ番組に初出演、売れる兆しが見えてきた。

しかし、事件が発生して2人の漫才生活は危機に陥る。

「笑う招き猫」の主要キャスト

高城ヒトミ – 清水富美加
お笑いコンビ5年目の若手女性漫才師。
短髪で突っ込み担当。
テンション高く相棒のアカコをいじる。

本田アカコ – 松井玲奈
お笑いコンビ5年目の若手女性漫才師。
金髪でボケ担当。
ヒトミに豪快にいじられながら体を張る。

蔵前真吾 – 落合モトキ
アカコとヒトミに協力する幼なじみ。

大島洋次 – 荒井敦史
アカコとヒトミに協力する幼なじみ。

永吉 – 角田晃広(東京03)
アカコとヒトミが所属する芸能事務所のマネージャー。

岩倉 – 岩松了
アカコとヒトミが所属する芸能事務所の社長。

和田 – 浜野謙太
アカコとヒトミの大学時代の先輩。

・その他のキャスト
前野朋哉、菅原大吉、戸田恵子



うんちくポイント

・劇中で松井玲奈は眉毛の一部を失い、鮮魚を抱きしめる

・飯塚健監督は「原作から異常に飛び出た」とコメント

・昨年の同時期のドラマの枠に松井玲奈主演の「神奈川県厚木市 ランドリー茅ヶ崎」が放送された

・松井玲奈は「漫才師の役は初めて」とコメントしたが、ドラマ「ランドリー茅ヶ崎」などギャグ系のキャラは何度も経験している

・2月12日、清水富美加が幸福の科学に出家して芸能界を引退すると発表、ドラマや映画も含めて状況が不明になったが「笑う招き猫」は予定通りに公開する

第1話のあらすじ

お笑いコンビのアカコとヒトミは27歳でコンビを組んで5年目。

一緒に住むアパートでネタ作りに励んでいる。

売れる足がかりをつかむため、所属事務所のネットチャンネルへの動画投稿が日課だ。

アカコが寝ている所をヒトミが動画で撮影、顔にマジックでいたずら書きをする。

そのまま布団で熟睡しているアカコをトラックで草むらに連れて行き、爆破のドッキリをする。

アカコはあまりの事態に号泣した。

アカコとヒトミは一連の動画を投稿、「#13 寝とけ!金髪バカ」をアップするも視聴回数は63回。

面白い動画を撮るためアカコは全身に洗濯ばさみを貼り付けるなどの努力をした。

そこでアカコは変な動画を撮る時間があるなら漫才の努力をしたほうが良いと気づき、二人は河川敷で漫才の練習を続けるのだった。

第2話のあらすじ

アカコとヒトミはユーチューブに投稿する動画を作成していた。

今度はボーリングの玉を転がしてヒトミが顔面で受け止めるというネタを撮影しようとする。

何度も逃げようとしたヒトミだが、最後はボーリングの玉を顔面に受けて絶叫した。

投稿した動画「#15 おでことボーリング」の視聴回数は54回。

そして次に動画「#16 乗ってけ!ロードバイク」の撮影を始める。

夜の人通りの多い場所に無造作にヒトミが倹約して買ったロードバイクを放置する。

制限時間内にヒトミのロードバイクを盗むものは現れるのか。

時間ギリギリで自転車を盗もうとする袴の女が現れてヒトミは必死に自転車を奪い返す。

そんな動画を撮り終わって居酒屋で休憩した後、ヒトミは動画を撮るよりも漫才の練習をしたほうが良いと気づき、二人は河川敷で漫才の練習を続けるのだった。



概要とスタッフ

ドラマ放送日(MBS):2017年3月19日(毎週日曜24時50分)
ドラマ放送日(TBS):2017年3月21日(毎週火曜25時28分)
映画公開日:2017年4月29日
映画公式サイト:リンク
ドラマ公式サイト:リンク
監督・脚本:飯塚健(「荒川アンダーザブリッジ」「大人ドロップ」など)
原作:山本幸久
ドラマ主題歌:Mrs. GREEN APPLE「スマイロブドリーマ」
映画主題歌:Mrs. GREEN APPLE「どこかで日は昇る」

「笑う招き猫(わらまね)」のストーリーや登場人物、うんちくまとめ

以上、世の中のあらすじ・歴史・変遷をまとめる「あらすじ大全」による「笑う招き猫(わらまね)」のストーリーや登場人物、うんちく情報まとめでした。

・2017年1月〜3月のドラマ情報のまとめはこちら


・2017年4月〜6月のドラマ情報のまとめはこちら







映画・ドラマ「笑う招き猫」清水富美加と松井玲奈が漫才師” への3件のフィードバック

  1. 大チャンス。清水富美加騒動のお陰でこのドラマが大注目を浴びる。
    そして、世間は松井玲奈を知る。

  2. 正々堂々と千眼美子が漫才師を演じる伝説の作品!って宣伝しちまえばいいのに。
    営業は下手くそか。

  3. 玲奈ちゃん、洗濯バサミ凄かった。ガッチガチで体張ってる。女優魂を見た。

コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)