映画「羊と鋼の森」山崎賢人がピアノ調律師

Pocket

最終更新日:2017年5月6日
画像:本の話WEB

映画「羊と鋼の森」あらすじまとめ、主演は山崎賢人

「才能があるから生きていくんじゃない。そんなもの、あったって、なくたって、生きていくんだ」

2016年の本屋大賞を受賞した宮下奈都の小説「羊と鋼の森」が2018年に映画化です。

まず、映画「羊と鋼の森」のあらすじを一言でまとめます。

ピアノ調律師の青年と姉妹のピアニストの物語

原作の「羊と鋼の森」は派手な大冒険や事件は起きないものの、その表現の美しさや深い言葉が人気となっています。

映画版では主人公の若手調律師を山崎賢人、その師匠を三浦友和が務めます。

物語で重要な鍵を握る双子姉妹の女優が誰を務めるかに関心が集まります。

北海道旭川での映画のロケ現場からは鈴木亮平や沢尻エリカの目撃情報も出ていますね。

目次・羊と鋼の森

あらすじ
キャスト
うんちく情報
タイトルの意味、羊と鋼は何
ロケ地
映画のスタッフ
原作のネタバレ

あらすじ、ピアノの調律師が双子姉妹に出会う


北海道出身の外村は高校で都会に出た時、ピアノの音色に感動して故郷の森を思い出す。

ピアノの調律師にあこがれた外村は専門学校で学び、感銘を受けたピアノの調律師がいる江藤楽器で働き始めた。

外村は江藤楽器で働く先輩たちのアドバイスを受けながら、調律師としての自分を探し求める。

ピアノ調律師の見習いの外村は先輩と同行して双子の女子高生の双子の姉妹が演奏するピアノの調律の仕事につく。

姉妹のピアノの練習と共に、外村も調律師としてのスキルを高めていく。

ある日、双子姉妹の妹で性格が明るい由仁がピアノを弾けなくなってしまう。

すると穏やかな姉の和音までピアノが弾けなくなる。

姉妹に対して外村は何かできることはないのかと悩む。

外村は森の中をさまようような調律師としての人生を歩んでいく。

キャスト、山崎賢人に三浦友和 双子姉妹は誰か


外村(とむら) – 山崎賢人
江藤楽器で働くピアノの調律師。
北海道出身でピアノの音を聞くとふるさとの森を思い出す。
強い感情を持たずに育ってきたがピアノに出会って変わっていく。

佐倉 和音(さくら・かずね) – キャスト未発表
ピアノに取り組む女子高生で双子の姉妹の姉。
妹と比較して性格はおとなしくピアノもおだやか。
子供のころから江藤楽器にピアノの調律を依頼している。

佐倉 由仁(さくら・ゆに) – キャスト未発表
ピアノに取り組む女子高生で双子の姉妹の妹。
姉と比較して性格は明るくピアノも華やか。
ある時からピアノが弾けなくなってしまう。

板鳥(いたどり) – 三浦友和
江藤楽器のベテランの調律師。
板鳥のピアノの調律の仕事を見て外村が調律師を目指した。

秋野(あきの) – キャスト未発表
江藤楽器の調律師で元ピアニスト。
ピアノ経験者として音に美学を持っている。

柳(やなぎ) – キャスト未発表
江藤楽器の調律師。
外村と一緒に仕事をする先輩。



うんちくポイント、ピアノコンサートは武蔵野音楽大学がロケ地

・映画のロケ地は主人公の外村の出身地である北海道旭川市と関東近辺

・2016年の本屋大賞で「羊と鋼の森」の次の2位、住野よる「君の膵臓を食べたい」は2017年7月28日に映画公開

・ピアノコンサートのロケ地は武蔵野音楽大学の入間キャンパスでエキストラを1000人集めて3月9日に撮影

タイトルの意味、「羊と鋼」はピアノを表現

題名にある「羊と鋼」はピアノを意味している。

実際にピアノの鍵盤を叩くと内部のハンマーヘッドが連動して弦を打ち、音が鳴る。

そのハンマーのフェルトは羊の毛でできているため、鋼の弦と合わせてピアノを「羊と鋼」と表現した。

また、主人公がピアノ(人生)という森で迷うという意味がタイトルに込められている。

ロケ地の中心は北海道の旭川市、埼玉県の武蔵野音大も


・コンサートのロケ地1
名称:鷹栖町役場 たかすメロディーホール
住所:北海道上川郡鷹栖町南2条4丁目1−1

・コンサートのロケ地2
名称:武蔵野音楽大学入間キャンパス
住所:埼玉県入間市中神728

・撮影に使った橋
名称:旭橋
住所:北海道旭川市常盤通3丁目

・撮影現場になった駅
名称:近文駅
住所: 北海道旭川市近文町20丁目

・深川駅前もロケ地に
名称:深川駅の周辺
住所:北海道深川市2条9

・ロケに使った食堂
名称:香月食堂
住所:北海道旭川市末広5条4-8-15

・学校のロケ地1
名称:旭川市立春光台中学校
住所:北海道旭川市春光台5-3-12

・学校のロケ地2
名称:旭川明成高校
住所:北海道旭川市緑町14

・山崎賢人と鈴木亮平が訪れたジンギスカンのお店
名称:成吉思汗 大黒屋
住所:北海道旭川市 4条通5丁目3・4仲通

概要とスタッフ

映画公開日:2018年
映画公式サイト:ー
監督:橋本光二郎(映画「orange オレンジ」など)
脚本:金子ありさ
原作:宮下奈都
配給:東宝
映画撮影期間:2017年2~3月(北海道旭川市)、6月
原作発売日:2015年9月15日



原作のネタバレ

〜ここから原作のネタバレ〜
・江藤楽器で働き始めた見習いの外村は先輩の柳と動向して高校生の双子姉妹の和音と由仁のピアノの調律をはじめ、姉の和音の音を気に入る

・妹の由仁がピアノを弾けなくなり、姉の和音も同様の状態に陥る

・外村は何もできないものの、元ピアニストなど先輩の調律師のアドバイスを受けながら調律師の仕事を続けていく

・外村は仕事をしていくうちに家族とのわだかまりなどが解消して前向きになっていく

・姉の和音が再びピアノを弾き始めて高い技術を見せるようになっていく

・先輩の柳が結婚、式ではピアノを和音、調律を外村に頼む

・江藤楽器の先輩たちは結婚式での外村と和音の成長を温かく見守る

映画「羊と鋼の森」のストーリーや登場人物、ネタバレまとめ

以上、「あらすじ大全」による映画「羊と鋼の森」のストーリーや登場人物、ネタバレまとめでした。

・2018年の映画情報のまとめはこちら








Pocket

映画「羊と鋼の森」山崎賢人がピアノ調律師” への1件のフィードバック

  1. 姉妹は広瀬すずと広瀬アリスの姉妹と予想。
    予想というより願望。
    広瀬姉妹だったら最高の邦画になる。

コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)