映画「忍びの国」主演は大野智、石原さとみに鈴木亮平 原作ネタバレ付き

Pocket

最終更新日:2017年5月15日
画像:新潮社

映画「忍びの国」のあらすじまとめ、主演は大野智

嵐の大野智が一世一代の映画の時代劇に初挑戦した映画が2017年7月1日公開です。

大野くんが怪物くんや世界一難し恋(セカムズ)でのおちゃらけたキャラクターから一転、史上最強の忍びを演じます。

まず、映画「忍びの国」のあらすじを一言でまとめます。

大野智が最強の忍びとなる

映画「忍びの国」は織田信長が活躍した時代の武家対伊賀の忍びの物語。

冷酷すぎる忍びを大野くんや鈴木亮平、満島真之介たちがどう演じるのか楽しみですね。

では、映画やドラマを解説する「あらすじ大全」が映画「忍びの国」のストーリーやキャスト、後半では原作のネタバレをご紹介します。

目次・映画「忍びの国」

あらすじ
キャスト
wikiメモ
注目の公式ツイート
解説:伊賀の忍者とは
概要とスタッフ 主題歌は嵐の「つなぐ」
原作のネタバレ

あらすじ、金のために人を殺す忍びの者たち


天正4年(1576年)、織田信長の次男の織田(北畠)信雄は義父を討ち取り伊勢の国を手中に収める。

織田軍の脅威が拡大し、伊賀の忍びたちも対応を考えなくてはならなくなった。

そんな伊賀の忍びに住んでいるのが怠け者の無門。

西国の武家の娘のお国をさらってきてから、無門は妻とするお国の尻にしかれて暮らしていた。

金のために無門は報酬を貰えば人を殺すなど冷酷な面も見せる。

忍びの国では誰もが金のために人を殺し、仲間を見捨てるのも日常茶飯事だった。

そんな忍びの国について織田軍が攻めてくる。

忍びたちは金にならない戦いに意味はないと思い織田軍から逃げ出そうとする。

しかし、忍びの国には史上最強の忍びと称される無門がいた。

キャスト、大野智に石原さとみ 鈴木亮平に満島真之介


無門(むもん) – 大野智(嵐)
伊賀の忍び軍で嫌われながらも最強の忍び。
怠け者で妻のお国の尻にしかれているが、戦いでは史上最強と評される忍び。

お国(おくに) – 石原さとみ
伊賀の忍び軍で安芸の武家から無門さらわれてきた。
怠け者の無門を叱る強い女性。

下山平兵衛(しもやま・へいべえ) – 鈴木亮平
伊賀の忍び軍で下山家の嫡男。
人の命を大事にしない忍者の冷たさに失望している。

下山次郎兵衛(しもやま・じろべえ) – 満島真之介
伊賀の忍び分で下山家の次男。

百地三太夫(ももぢ・さんだゆう) – 立川談春
伊賀の忍び軍で百地家の当主、権力者の十二家評定衆の一人。

音羽の半六 – きたろう
伊賀の忍び軍で権力者の十二家評定衆の一人。

日置大膳(へき・だいぜん) – 伊勢谷友介
伊勢の織田軍で剛力で知られる。

長野左京亮(ながの・さきょうのすけ) – マキタスポーツ
伊勢の織田軍で大膳の盟友。

織田信雄(おだ・のぶかつ) – 知念侑李(Hey! Say! JUMP)
伊勢の織田軍で織田信長の次男。
北畠家に養子に入り伊勢を制圧しようとする。

北畠具教(きたばたけ・とものり) – 國村隼
伊勢の北畠家で伊勢国の当主だが、織田家の支配下にある。

北畠凛(きたばたけ・りん) – 平祐奈
伊勢の北畠家で政略結婚により信雄の妻となる。



Wikiwikiメモ、「我が名は無門。嫁さん以外、怖いもん無し」

・大野智は映画では初の時代劇

・2017年の映画は大野智の「忍びの国」、木村拓哉の「無限の住人」で時代劇対決となる

・主演の大野智は本作のヒロインの石原さとみのファンとして有名

・映画のキャッチコピーは「我が名は無門。嫁さん以外、怖いもん無し」

・忍びの国の原作は天正6年(1578年)〜天正9年(1581年)に起きた天正伊賀の乱(てんしょういがのらん)が題材

・映画のロケ地の一つは茨城県つくば市の宝篋山

・主題歌は嵐の「つなぐ」

注目ツイート、コミカライズ 発表は2016年5月30日

解説:伊賀の忍者って何者?


伊賀の忍者は鎌倉時代から室町時代で民が自分たちを守るために戦う術を学んでいったのが発生と言われる。

根城としたのは現在の三重県伊賀市と名張市。

伊賀忍者の特徴は金の契約を優先すること。

依頼さえあればどんな大名の命令にも従い、甲賀忍者が1人の主君に仕えるのと対照的。

戦国時代、伊賀忍者は周辺各地の戦国大名の傭兵として京都や奈良、滋賀、和歌山へ出陣、夜襲や密かに火を放つ戦法が中心だった。

天正7年(1579)、伊賀に攻め込んできた北畠信雄に伊賀忍者が対抗して勝利する(第一次天正伊賀の乱)。

天正9年(1581)、北畠信雄の敗北に激怒した織田信長が伊賀に襲来して伊賀全土を焼き払い伊賀衆は降伏、伊賀忍者は諸国に離散した(第二次天正伊賀の乱)。



概要とスタッフ 主題歌は嵐の「つなぐ」

映画公開日:2017年7月1日
公式サイト:http://www.shinobinokuni.jp/
ツイッター公式アカウント:@shinobinokuni
原作、脚本:和田竜
監督:中村義洋(映画「映画 怪物くん」、「白ゆき姫殺人事件」など)
主題歌:嵐「つなぐ」
製作:映画「忍びの国」製作委員会
配給:東宝
原作発売日:2008年5月

原作「忍びの国」のネタバレ

〜ここから原作のネタバレ〜
・無門が下山家の次男を殺すが、父親は次男の死など気にしない

・忍びの国の人間は気軽に人を殺して裏切るなど冷酷な軍団

・北畠家の家宝の「小茄子」を娘の凛が持っている

・伊賀の忍び軍は織田軍に勝つ

・無門は伊賀の支配者に反抗して暗殺されそうになり、結果的にお国が殺されてしまう

映画「忍びの国」のあらすじや出演者、ネタバレまとめ

以上、大野くんが最強の忍びだけど石原さとみの尻にしかれる映画「忍びの国」のあらすじや出演者、ネタバレ情報まとめでした。

・嵐メンバーの2017年の情報まとめはこちら


・2017年の平成ジャンプメンバーの映画・ドラマ情報のまとめはこちら

・2017年の映画情報のまとめはこちら






Pocket

コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)