2017年末の紅白歌合戦、出演者や司会の予想と結果一覧 平成29年末

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2017年11月16日

紅白歌合戦2017、出演者や司会の予想報道と結果発表まとめ

日本の年末を飾る紅白歌合戦の出演者が11月16日に発表されました。

インターネットの普及でテレビを見る人が減ってきたとは言え、2016年末の紅白歌合戦(後半)の視聴率は40%超えと国民的番組の立ち位置は変わりません。

第68回となる2017年末の紅白歌合戦では11月13日に総合司会が内村光良、白組司会が二宮和也に紅組司会が有村架純と発表されています。

目玉と言われた安室奈美恵は正式な出演者としては登場しません。

紅白の放送日程は2017年12月31日(日)で前半が19時15分〜20時55分、後半が21時00分〜23時45分。

目次・紅白歌合戦2017-2018

出演者
総合司会、司会
紅組
白組
スペシャルゲスト
企画
審査員
前年2016年の出演者

2017年の紅白歌合戦、出演者の結果発表

・2017年紅白の出演者、結果発表
総合司会:内村光良(11月13日)、NHKの桑子真帆アナウンサー(11月16日)
白組司会:二宮和也(11月13日)
紅組司会:有村架純(11月13日)

<紅組出演者>
(カッコ内は出場回数)
【紅組】
AI(3)
E-girls(5)
石川さゆり(40)
市川由紀乃(2)
AKB48(10)
丘みどり(初)
倉木麻衣(4)
欅坂46(2)
坂本冬美(29)
椎名林檎(5)
SHISHAMO(初)
島津亜矢(4)
Superfly(2)
高橋真梨子(5)
天童よしみ(22)
TWICE(初)
西野カナ(8)
乃木坂46(3)
Perfume(10)
松たか子(3)
松田聖子(21)
水森かおり(15)
Little Glee Monster(初)

<白組出演者>
嵐(9)
五木ひろし(47)
X JAPAN(8)
エレファントカシマシ(初)
関ジャニ∞(6)
郷ひろみ(30)
三代目 J Soul Brothers(6)
SEKAI NO OWARI(4)
Sexy Zone(5)
竹原ピストル(初)
トータス松本(初)
TOKIO(24)
氷川きよし(18)
平井堅(8)
福田こうへい(4)
福山雅治(10)
Hey! Say! JUMP(初)
星野源(3)
三浦大知(初)
三山ひろし(3)
山内惠介(3)
ゆず(8)
WANIMA(初)

・2017年紅白の事前予想
総合司会:NHKキャスター
白組司会:大野智or櫻井翔
紅組司会:有村架純
紅組:松たか子、リトグリ、丘みどり、TWICE、SHISHAMO
白組:桑田佳祐、小沢健二、嵐、関ジャニ∞、TOKIO、三浦大知、オースティン・マホーン、Hey!Say!JUMP、GENERATIONS、ボイメン、エレファントカシマシ、竹原ピストル
スペシャルゲスト:明石家さんま、ブルゾンちえみ
審査員:藤井聡太、加藤一二三
企画:阿久悠・平尾昌晃の追悼

・2016年紅白の実績と発表日
白組司会:相葉雅紀、11月12日
紅組司会:有村架純、11月12日
総合司会:武田真一NHKアナウンサー、11月24日
白組、紅組発表:11月24日
スペシャルゲスト「タモリ、マツコ・デラックス」:12月7日
曲目の発表:12月19日
ゲスト審査員:12月21日
曲順の決定:12月25日




総合司会は内村光良 白組司会は二宮和也に紅組は有村架純

予想、総合司会:NHKキャスター→内村光良、桑子真帆(NHK)
予想、男性司会:大野智、櫻井翔、松本潤→二宮和也
予想、女性司会:有村架純→有村架純

昨年は11月12日にNHKが白組司会に嵐の相葉雅紀、紅組司会に女優の有村架純だと発表しました。

また、昨年11月24日に出演者全員と総合司会はNHKの武田真一キャスターが務めると明らかにした。

2017年11月13日、NHKは紅白の総合司会にお笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良、白組司会に嵐の二宮和也、紅組司会に有村架純だと発表しました。

白組司会は嵐のメンバーが有力視されていたため、二宮和也は驚きのない結果に。

紅組司会は2017年のNHK連続ドラマ小説「ひよっこ」の主人公として多くの視聴者の支持を得た大本命の有村架純で2年連続の大役。

サプライズは総合司会。

これまでNHKのキャスターが多かった取り仕切りの役に内村光良の抜擢です。

11月16日にNHKの桑子真帆アナウンサーも総合司会を務めると発表されました。

〜司会に関する週刊誌の報道〜

白組司会は嵐の大野智か櫻井翔に内定(日刊大衆、9月26日)

嵐は2020年の東京五輪のNHKメインパーソナリティに内定しているため、2016年から2020年まで5人が順番に一人ずつ白組の司会を担当する(日刊大衆、9月26日)

NHK紅白歌合戦の総合司会にはNHK桑子真帆アナウンサー(30)が内定した(11月16日、日刊スポーツ)

紅組の出演者予想、目玉の安室奈美恵は出場せず

予想紅組出演者:松たか子、リトグリ、丘みどり、TWICE、SHISHAMO(シシャモ)

紅組の出演者予想で最大の目玉として幾度となく報道されていたのが、来年9月に引退を発表した安室奈美恵。

NHKの上田良一会長は10月5日の定例会見で安室奈美恵の出演希望を明言していました。

ただ、安室奈美恵本人が紅白出場に否定的、交渉は難航しているとの報道も出ていた。

NHKは11月6日、特集番組「安室奈美恵 告白」を11月23日の木曜(祝日)の22〜23時で放送すると発表。

何としてでも紅白に安室奈美恵を出場してもらおうとNHKの努力が伺えますが、11月16日の出演メンバーに安室奈美恵は含まれず。

11月16日のデイリースポーツは安室奈美恵は紅白に出場せず、NHKは特別枠の出演交渉を続けると報じています。

・紅組関連の報道

松たか子が18年ぶりに紅白に帰ってくるようです(週刊女性、10月25日)

Little Glee Monster「リトル・グリー・モンスター(リトグリ)」、丘みどりが内定(スポニチ、11月13日)

TWICE、SHISHAMO(シシャモ)が初出場(サンスポ、11月16日)

白組の出演者、星野源に平成ジャンプ 竹原ピストルにトータス松本

予想白組出演者:桑田佳祐(外れ)、小沢健二(外れ)、嵐、関ジャニ∞、TOKIO、Hey!Say!JUMP、GENERATIONS(外れ)、三浦大知、BOYS AND MEN(ボイメン、外れ)、オースティン・マホーン(外れ)、エレファントカシマシ、WANIMA(ワニマ)、竹原ピストル

2017年のNHK連続テレビ小説「ひよっこ」の主題歌を担当したのが桑田佳祐。

例年通りにサザンオールスターズの年越しライブがあるものの、中継での出演が有力視されていしたが出演メンバーに含まれず。

スポニチは10月10日、小沢健二は1996年以来21年ぶりに出場することが内定したと報じましたが外れました。

例年、紅白に多数の出演者を輩出するジャニーズ事務所からは嵐、関ジャニ∞、TOKIOの当確が事前に伝わりました。

スポニチは11月13日、ブルゾンちえみが「地球上に男は何人いると思ってんの。35億、あと5000万人」のネタに使うテーマ曲「ダーティ・ワーク」を歌うオースティン・マホーンの白組からの正式出場を決めたと発表するも正式発表に含まれず。

歌唱力とダンススキルの双方に評価の高い三浦大知は11月13日の各スポーツ紙が一斉に「当確」と報じました。

11月15日には大手スポーツ紙が「平成ジャンプが初出場内定」と発表していました。

・白組関連の報道

Hey!Say!JUMPと三浦大知は当確、GENERATIONS(EXILEファミリー)も出る可能性は高い(週刊女性、10月25日)

BOYS AND MEN(ボイメン)が内定した(週刊女性、10月25日)

WANIMA、竹原ピストルが有力(スポニチ、11月13日)

三浦祐太朗、純烈を推す声もある(スポニチ、11月13日)

Hey! Say! JUMPが初出場内定(日刊スポーツ、スポーツ報知、11月15日)

エレファントカシマシが初紅白内定(日刊スポーツ・スポニチ、11月16日)

WANIMA(ワニマ)、竹原ピストルが初出場(サンスポ、11月16日)

話題になるも出場の可能性の低いアーティスト:B’z

B’zは年末にナゴヤドームでコンサートがあり出場する可能性は低い。




スペシャルゲストは明石家さんまにブルゾンちえみか

予想スペシャルゲスト:明石家さんま、大竹しのぶ、ブルゾンちえみ

明石家さんまは2016年からNHKで初の冠番組の音楽バラエティ「明石家紅白!」に出演しています。

今年は元妻の大竹しのぶとの共演も噂されています。

2017年に大ブレイクした「ブルゾンちえみ with B」も出演、テーマ曲のオースティン・マホーンがスペシャルゲストで出場する可能性は残っています。

企画、作曲家の平尾昌晃さんと阿久悠さんの追悼

スポニチは11月13日、紅白の企画は7月に亡くなった作曲家の平尾昌晃さんと没後10年の阿久悠さん追悼になると報じました。

平尾さんのコーナーでは小柳ルミ子の起用が有力だという。

第一部の企画では「美女と野獣」などのミュージカル楽曲で、歌手には山崎育三郎を中心に調整中のようです。

2017年紅白の審査員予想

予想審査員:藤井聡太四段、加藤一二三九段、浅田真央、宮里藍

藤井聡太四段、加藤一二三九段、浅田真央、宮里藍(日刊大衆、9月27日)




昨年2016年末の紅白の出演者の一覧

順番、白紅組、名称、出場回数、曲名。
・前半
1【白】関ジャニ∞(5)「ズッコケ男道~紅白で夢を歌おう~」
2【紅】PUFFY(初)「PUFFY 20周年紅白スペシャル」
3【白】AAA(7)「ハリケーン・リリ、ボストン・マリ」
4【紅】E-girls(4)「DANCE WITH ME NOW!」
5【紅】欅坂 46(初)「サイレントマジョリティー」
6【白】三山ひろし(2)「四万十川~けん玉大使編~」
7【白】山内惠介(2)「流転の波止場~究極の貴公子編~」
8【紅】miwa(4)「結 -ゆい-」
9【白】Sexy Zone(4)「よびすて 紅白 ’16」
10【紅】天童よしみ(21)「あんたの花道」
11【白】SEKAI NO OWARI(3)「Hey Ho from RPG」
12【紅】市川由紀乃(初)「心かさねて」
13【白】三代目 J Soul Brothers(5)「Welcome to TOKYO」
14【紅】香西かおり(19)「すき~真田丸スペシャル Ver.~」
15【紅】椎名林檎(4)「青春の瞬き -FROM NEO TOKYO 2016-」
16【白】福田こうへい(3)「東京五輪音頭」
17【紅】絢香(8)「三日月」
18【白】郷ひろみ(29)「言えないよ」
19【白】V6(3)「Smile!メドレー」
20【紅】水森かおり(14)「越後水原~白鳥飛翔~」
21【紅】いきものがかり(9)「SAKURA」
22【白】ゆず(7)「見上げてごらん夜の星を ~ぼくらのうた~」

企画「紅白HALFTIME SHOW」渡辺直美・ピコ太郎

・後半
23【白】RADWIMPS(初)「前前前世 [original ver.]」
24【紅】乃木坂 46(2)「サヨナラの意味」
2.【白】福山雅治(9)「2016 スペシャルメドレー」
26【紅】島津亜矢(3)「川の流れのように」
27【白】RADIO FISH(初)「PERFECT HUMAN」
28【紅】西野カナ(7)「Dear Bride」
29【白】桐谷健太(初)「海の声~みんなの海の声バージョン~」
30【紅】AI(2)「みんながみんな英雄」
31【紅】AKB48(9)「夢の紅白選抜SPメドレー」
32【白】五木ひろし(46)「九頭竜川」
33【白】KinKi Kids(初)「硝子の少年」
34【紅】Perfume(9)「FLASH」
35【白】星野源(2)「恋」
36【紅】大竹しのぶ(初)「愛の讃歌」
37【紅】坂本冬美(28)「夜桜お七」
38【白】TOKIO(23)「宙船」
39【紅】松田聖子(20)「薔薇のように咲いて 桜のように散って」
40【白】X JAPAN(7)「紅」
41【紅】高橋真梨子(4)「ごめんね…」
42【白】THE YELLOW MONKEY(初)「JAM」
43【白】氷川きよし(17)「白雲の城」
44【紅】宇多田ヒカル(初)「花束を君に」
45【紅】石川さゆり(39)「天城越え」
46【白】嵐(8)「嵐 × 紅白スペシャルメドレー」






LINEで送る
Pocket

2017年末の紅白歌合戦、出演者や司会の予想と結果一覧 平成29年末” への2件のフィードバック

  1. 日本人が年の瀬に聴きたい歌!NHKが一番分かっているのでは、ないでしょうか?今朝、ショッピングモールの歌姫を見て、涙が止まりませんでした。国民が望んでいるのは、有名人の歌ではなく、
    半崎さんのような歌声を年の瀬に望んでいるのです!それが、視聴率の回復にもつながるのです。
    早速、半崎さんのページを探してみました!!
    それに気付いていた桑田圭祐はさすが!!!

  2. 面白いところでは、「ダンシングヒーロー」の荻野目洋子は、どうだろか、大阪の登美丘高校ダンス部で、最近、注目されている。登美丘高校ダンス部と平野ノラのコラボは、見たい気がする。この登美丘高校ダンス部のyoutubeの再生回数も1,000万回の突破して、30年ぶりの紅白歌合戦のカンバックもあるんじゃないだろうか。(「ダンシングヒーロー」を歌ったたのは、前年1986年)注目だ。

コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)