ドラマ「相棒 シーズン17」水谷豊 2018年の相棒も反町隆史

ドラマ「相棒 シーズン17」水谷豊 2018年の相棒も反町隆史

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2018年12月13日

ドラマ「相棒 シーズン17」水谷豊 2018年の相棒も反町隆史

2018年10月17日の水曜9時からテレ朝の定番ドラマ「相棒」の続編が放送されます。

「相棒」シリーズは2000年6月3日に誕生、2018年6月に18周年を迎えました。

主演の水谷豊とコンビを組む相棒は4期連続となる反町隆史が継続。

さらには浅利陽介が3人目の特命係となる新体制です。

目次・相棒 season17

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
歴代の相棒の担当
概要とスタッフ

前作までのあらすじ、特命係の2人が脅迫罪で逆に訴えられる

超人的な推理力と洞察力を持ちながら慇懃無礼な態度で警視庁内の窓際部署「特命係」に所属されている杉下右京。

クセモノの右京は何人もの相棒と組みながら難解な事件を解決してきた。

右京の今の相棒を務めているのは元キャリア官僚の冠城亘だ。

二人がいる特命係はある日、大富豪の連続殺人容疑で容疑者に取り調べを行う。

自供を求める特命係に対して容疑者は起訴を目前に自供を全面否認。

それどころか起訴前に取り調べを行った捜査官を脅迫罪で逆告訴した。

警視庁は当然のように無視するも、特命係を憎む法務事務次官は逆告訴の受理を装って特命係を違法捜査で立件しようと動き出す。

警視庁や検察庁などプライドや醜い政治に右京と冠城が巻き込まれていく。

キャスト、水谷豊に反町隆史 浅利陽介に鈴木杏樹

杉下 右京(すぎした・うきょう) – 水谷豊
警察庁キャリアから窓際部署の特命係に配属された変人。
慇懃無礼で横柄だが推理力と洞察力はピカイチ。

冠城 亘(かぶらぎ・わたる) – 反町隆史
右京にとって4代目の相棒で法務省のキャリア官僚だった。
捜査にのめり込み過ぎて法務省をクビになり、警視庁の特命係で右京とコンビを組む。

青木年男 – 浅利陽介
警視庁のサイバーセキュリティ本部専門捜査官。
右京のチェス相手で警察嫌いな変わり者。
事件を起こした制裁として特命係に左遷される。

月本幸子 – 鈴木杏樹
小料理屋「花の里」の二代目女将。

伊丹憲一 – 川原和久
捜査一課の「両エース」の1人で相棒は芹沢。

芹沢慶二 – 山中崇史
捜査一課の「両エース」の1人で相棒は伊丹。

甲斐峯秋 – 石坂浩二
復権を狙う警察庁長官官房付。

衣笠藤治 – 杉本哲太
甲斐の野望を阻止すべく牽制する警視庁副総監。

日下部彌彦 – 榎木孝明
右京を憎み特命係を陥れようとする法務事務次官。

田臥准慈 – 田辺誠一
上司の命令により特命係を叩こうとするエリート検察官。




Wikiwikiメモ

・水谷豊は2017年版の相棒について2016年版の終了時に「次もソリでしょ?」と発言していたという

・2017年の「シーズン16」の相棒役にはシーズン15で重要な役を務めた仲間由紀恵、元SMAPの稲垣吾郎なども報道で候補に上がっていた

・2019年春から相棒の劇場版の撮影が始まり、2019年のシーズン18の相棒も反町隆史の5期目で内定(2018年11月7日、女性自身)

・2019年1月1日は恒例の「相棒 元旦SP」を放送、及川光博が演じる2代目相棒の神戸尊が出演する

公式ツイッター

歴代の相棒の担当 寺脇康文・及川光博・成宮寛貴・反町隆史

亀山 薫(かめやま・かおる) – 寺脇康文
初代の相棒。
2000年のプレシーズンから2008〜2009年のシーズン7まで。

神戸 尊(かんべ・たける) – 及川光博
2代目の相棒。
2009〜2010年のシーズン8から2011〜2012年のシーズン10まで。

甲斐 享(かい・とおる) – 成宮寛貴
3代目の相棒。
2012〜2013年のシーズン11から2014〜2015年のシーズン13まで。

冠城 亘(かぶらぎ・わたる) – 反町隆史
4代目の相棒。
2015〜2016年のシーズン14から最新の2018〜2019年のシーズン17まで。




概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年10月17日〜2019年3月(2クール)、水曜21時
放送局:テレビ朝日
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@AibouNow
脚本:輿水泰弘など
監督:橋本一など
原作:オリジナル
ドラマ発表日:2018年8月22日

・2019年月1〜3月のドラマ情報のまとめ



LINEで送る
Pocket

“ドラマ「相棒 シーズン17」水谷豊 2018年の相棒も反町隆史” に1件のコメントがあります

  1. 相棒人気にも陰りが見える中、単なる刑事ドラマになりつつあることも否めない。ドラマとしての深みがなくなっている。政官財に関わる事件も少なくなり、関係する人物設定も厚みがない。なぜこのような状況になったのか、一番の原因は小野田官房長の死であろう。この際、官房長を復活させたらどうか。劇中では、官房長が刺された場面と葬儀の様子しかありません。重大事件の真相を暴くため、官房長を死亡したことにしたという設定で復活させるシナリオはどうであろう。ただ、このことを杉下右京が知っていたか、騙されていたことにするかは意見が分かれるであろう。いずれにしても、今後の相棒のために小野田官房長復活が不可欠であると思うのだがいかがであろうか。

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)