実写映画「アヤメくんののんびり肉食日誌」黒羽麻璃央と足立梨花が主演

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2017年9月30日
画像:祥伝社

実写映画「アヤメくんののんびり肉食日誌」主演は黒羽麻璃央と足立梨花

生物学科の研究室を舞台にした漫画「アヤメくんののんびり肉食日誌」が2017年10月7日に実写映画化されます。

まず、実写映画「アヤメくんののんびり肉食日誌」のあらすじを一言でまとめます。

草食系風で肉食な男子の恋愛物語

「アヤメくんののんびり肉食日誌」は一見すると草食系男子のアヤメによる肉食な物語です。

そのギャップが女性に受けて人気となっており、映画化ではアヤメ役で2.5次元俳優と言われる黒羽麻璃央も人気を集めそうです。

目次・アヤメくんののんびり肉食日誌

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
町麻衣
予告映像
概要とスタッフ

あらすじ、新入生のアヤメが先輩女子の椿に猛アタック

zmsno7lfufmtjr31478163423_1478163445
T大・生物学科の研究室に新入生のアヤメがやってきた。

アヤメは有名な考古学者の父を持ち爬虫類好きの恐竜オタクだ。

一見すると草食系男子に見えるが、高校時代まで英国暮らしの帰国子女のため日本の常識を知らないところがあった。

アヤメは同じ研究室の先輩女子の椿の裸を偶然にみてしまう。

それをきっかけにアヤメは先輩の椿に猛アタックを開始する。

帰国子女のアヤメは椿にいきなり「おっぱい触らせてください」と言い放つ肉食系男子だった。

強引すぎるアヤメに対してドン引きする椿だったが、その純粋さに次第に惹かれていく。

研究室のドSの先輩の仁英が椿を狙う一方、英国でかつでの同級生のエリザベスが来日してアヤメにアタックする。

T大・生物学科の研究室は変人のアヤメを中心にどんどんとカオスな状態になっていく。

キャスト、黒羽麻璃央と足立梨花 佐伯大地と瑛茉ジャスミン


菖蒲 瞬(あやめ・しゅん) – 黒羽麻璃央
T大・生物学科の研究室にやってきた帰国子女。
恐竜オタクのマイペースな人間で、先輩の椿に愛を伝え続ける。

椿(つばき) – 足立梨花
T大・生物学科の研究室でアヤメの先輩の女性。
恐竜と鳥を研究する骨格マニアで、男も骨格で選ぶ。

仁英(じんえい) – 佐伯大地
T大・生物学科の研究室のドSの先輩。
エリザベスと組んでアヤメと椿の仲を裂こうとする。

エリザベス – 瑛茉ジャスミン
アヤメの英国時代の同級生でアヤメのことが好き。
仁英と組んで椿とアヤメの仲を引き離そうとする。

・その他のキャスト
高山先輩 – 尾関陸
里中先輩 – 永田崇人
望 – 唯月ふうか
奈良アキラ – GENKING
斉藤教授 – 酒井敏也
菖蒲綾夫 – 鶴見辰吾



Wikiwikiメモ「おっぱい触らせてください」

・実写映画化の決定は2016年10月8日の単行本6巻の発売日に発表された

・原作でアヤメが椿先輩に「おっぱい触らせてください」と言うセリフは宣伝で使われており、映画のラストは「もう一回、おっぱい触らせてもらってもいいですか」で終わる可能性がある

・原作者の町麻衣にとっては「アヤメくん」は2作目の漫画

・主演の黒羽麻璃央(くろば・まりお)は2012年にミュージカル「テニスの王子様」の菊丸英二役で俳優デビューしており、2.5次元俳優と言われる

公式ツイッター

ピックアップ原作者、町麻衣とは


町麻衣(まち・まい)とは北海道出身の漫画家。

2007年に雑誌「フィール・ヤング」で農家と漁師のラブコメ「はしっこの恋」でデビューした。

誕生日は7月28日で漫画「寄生獣」などで有名な岩明均と同じ。

ツイッターでは「岩明均先生と同じ誕生日なのが私の自慢であり、勝手に勇気をもらっています!ほんとに勝手に!!」とコメント。

漫画「アヤメくんののんびり肉食日誌」は2作目となる。

妹は声優の齋藤綾。



予告映像

概要とスタッフ

映画公開日:2017年10月7日
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@ayamemovie
原作:町麻衣
監督:芝﨑弘記
脚本:阿相クミコ(ドラマ「カインとアベル」映画「ReLIFE」など)
映画撮影期間:2017年1月5日〜25日
製作会社:ホリプロ
配給・宣伝:ホリプロ、スターキャット

・2017年の映画情報のまとめはこちら







LINEで送る
Pocket

コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)