映画「四月は君の嘘」山崎賢人と広瀬すずが音楽家で感動物語

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2017年1月29日 
画像:講談社コミックプラス

映画「四月は君の嘘」のあらすじまとめ、主演は山崎賢人と広瀬すず

2016年の主役と言える山崎賢人と広瀬すずが主演の映画が話題です。

「四月は君の嘘」、通称「君嘘(きみうそ)」が2016年9月10日に公開されました。

まず、映画「四月は君の嘘」のあらすじを一言でまとめます。

山崎賢人と広瀬すずが音楽家で感動物語

映画「ちはやふる」で天真爛漫な少女の千早を演じた広瀬すずですが、君嘘でもとびきり明るいかをりを演じます。

山崎賢人は「オオカミ少女と黒王子」や「一週間フレンズ。」などの青春ものから少年ジャンプの実写映画「斉木楠雄のΨ難」の主演もするなど何でもありの俳優になってきましたね。

「四月は君の嘘」はピアニストとヴァイオリニストの物語で山崎賢人と広瀬すずの音楽家としての輝きに注目です。

では、世の中のあらゆる物語、事象のあらすじを解説する「あらすじ大全」が映画「四月は君の嘘」のあらすじをご紹介します。

映画「四月は君の嘘」のあらすじ

有馬公生は幼い頃から厳しいピアノの指導を受けて神童と呼ばれていた。

演奏は機械のように正確でいくつものコンクールで優勝した。

ある時、厳しい指導を続けていた母親と公生がぶつかり合い、その直後に母親が亡くなってしまう。

少年だった公生はショックで自分のピアノの音だけが聞こえなくなり、音楽から遠ざかっていった。

高校生になった公生は、幼馴染の澤部椿の紹介でヴァイオリニストの宮園かをりと出会う。

ただ正確さを追い求めていた公生の機械的な演奏とは対照的なかをりの個性的な音楽。

コンサートでかをりの演奏を聴いた公生は自分の世界が色づくように変わっていく。

天真爛漫なかをりは無邪気なままに公生を音楽の世界に連れ戻そうとする。

公生はかをりとの出会いで音楽の世界に少しづつ足を踏み入れ、高校生らしい青春も謳歌する。

だが、誰よりも明るいかをりは実は病弱な身だった。

かをりはついに倒れてしまい、明るい生活に暗雲が立ち込める。

映画「四月は君の嘘」の主要キャスト

有馬公生(ありま・こうせい) – 山崎賢人
子供の頃から厳しいピアノのレッスンを続け神童と呼ばれていた。
母の死をきっかけに自分のピアノの音が聞こえなくなり、音楽と離れて高校生になった。

宮園かをり(みやぞの・かをり) – 広瀬すず
天真爛漫なヴァイオリニスト。
情熱的で個性的な演奏で公生を音楽の世界に連れ戻そうとするが、自身は病弱の身。

澤部椿(さわべ・つばき) – 石井杏奈
幼なじみの公生に好意を持つ。

渡亮太(わたり・りょうた) – 中川大志
公生と椿の幼なじみで、女子から人気のプレイボーイ。



映画「四月は君の嘘」のうんちくポイント

・原作で登場人物は中学生の設定だが、映画では高校生の設定

・原作は東京都練馬区を舞台にしており、聖地巡礼に訪れるファンも多い

・映画はスラムダンクの聖地でも有名な鎌倉高校が舞台

・劇中で流れたクラシックやBGMを収録したオリジナル・サウンドトラック「四月は君の嘘 サウンドトラック&クラシック音楽集」が発売

・広瀬すず、山崎賢人はともにバイオリンとピアノをゼロから練習した

・「死月は君の嘘」は誤変換だが、あながち間違ってもいない

映画「四月は君の嘘」の概要

映画公開日:2016年9月10日
映画公式サイト:http://kimiuso-movie.jp/
原作:新川直司
監督:新城毅彦
脚本:龍居由佳里
主題歌:いきものがかり「ラストシーン」
挿入歌:wacci「君なんだよ」
配給:東宝
原作発表期間:少年マガジン2011年5月号〜2015年3月号
アニメ放送期間:2014年10月〜2015年3月

映画「四月は君の嘘」のあらすじまとめ

以上、世の中のあらすじ・歴史・変遷をまとめる「あらすじ大全」による映画「四月は君の嘘」のあらすじ情報などまとめでした。

・2017年の映画情報のまとめはこちら








LINEで送る
Pocket

コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)