映画「ちはやふる 続編」広瀬すずの情熱再び、高校3年生の夏 2018年春公開か


最終更新日:2017年4月21日

映画「ちはやふる 続編」広瀬すずの情熱が再び 公開は2018年か

広瀬すずの代表作とも言える映画「ちはやふる」の続編の撮影が2017年春に始まりました。

まず、映画「ちはやふる 続編」のあらすじを一言でまとめます。

神映画の最終作品

末次由紀の漫画が原作の映画「ちはやふる」は2016年に前編の上の句と後編の下の句を公開、口コミで観客動員数が増えて行く異例の映画となりました。

広瀬すずの魂が吠え、野村周平や真剣佑が火花を散らし、上白石萌音や矢本悠馬と森永悠希に心打たれる続編がやってきます。

では、ドラマや映画を解説する「あらすじ大全」が「ちはやふる 続編」のストーリーやキャストをご紹介します。

目次・ちはやふる続編

あらすじ
キャスト
うんちく情報
ちはやふる続編はいつから、タイトルは?
ロケ地
公式ツイート
ちはやふる組のその他の出演作品
概要とスタッフ

あらすじ、瑞沢高校3年生の最後の夏


映画「ちはやふる」の続編は主人公の綾瀬千早が高校3年生の時点と小泉監督が明言しました。

原作では千早が所属する瑞沢高校の最後の夏が終わっています。

ただ、映画は上の句や下の句の時点で原作とやや異なるストーリーに仕上げました。

出演者の年齢を考えて、本作が映画ちはやふるの最終章と決まっているだけに、大胆なアレンジがあるかもしれません。

2016年には映画で出番のなかった名人の周防久志は続編で登場するのか、誰が演じるのか。

太一の高校3年での行動を映画ではどう反映するのか。

続報に期待です。

キャスト、広瀬すずに野村周平・真剣佑


綾瀬千早 – 広瀬すず
瑞沢高校3年生で競技かるた部のエース。
人生の全てをかるたに賭ける「かるたバカ」。
太一と新との恋愛よりも、クイーンの若宮詩暢との対決のことを考える。

真島太一 – 野村周平
瑞沢高校3年生で競技かるた部を千早と一緒に設立した。
イケメンで文武両道の人気者。
幼なじみの千早のことが好き。

綿谷新 – 真剣佑
千早と太一の幼なじみでかるたの名人を祖父に持つ。
かるたでは現クイーンの若宮詩暢に勝つ高校最強の実力者。

大江奏 – 上白石萌音
瑞沢高校3年生で競技かるた部の一員。
百人一首など「和」のものが大好きで親は呉服屋。
あだ名は「カナちゃん」。

西田優征 – 矢本悠馬
瑞沢高校3年生で競技かるた部の一員。
方向性がズレがちな部員をまとめるムードメーカー。
あだ名は「肉まんくん」。

駒野勉 – 森永悠希
瑞沢高校3年生で競技かるた部の一員。
かるたは初心者ながらも優秀な頭脳を使いながら必死に喰らいつく。
あだ名は「机くん」。

若宮詩暢 ‐ 松岡茉優
千早と同学年ながらかるたで女性最強の「クイーン」。
「音のないかるた」と言われる超速の反応が武器で左利き。

須藤暁人 – 清水尋也
競技かるたの強豪・北央学園のかるた部元主将。

木梨浩 – 坂口涼太郎
北央学園のかるた部の部員。
細身な体であだ名は「ヒョロ」。

原田秀雄 – 國村隼
小学生から千早と太一、新の3人を知っているかるたの達人。
東京都のかるた会「府中白波会」の会長。



うんちくポイント、周防久志は誰が演じるのか

・映画の「上の句」と「下の句」が2017年2月12日、「さぬき映画祭2017」で上映され、小泉監督が2017年春から撮影、設定は千早が高校3年生と明らかにした

・小泉監督はちはやふる続編で「ちはやと詩暢の決着をつけなくちゃいけない」とコメント、その時点の原作では二人の決着はついていない

・広瀬すずは2017年3月22日にツイッターで「よぉ、久しぶりだなぁキミ」とコメント、ちはやふるの撮影の練習でできた擦り傷を披露した

・真剣佑は4月6日、インスタグラムでちはやふる続編の撮影始まったと明かし「ただいま」とコメントした

・原作の漫画では現役のかるた名人・周防久志が2016年の映画では登場していないため、続編で誰が演じるのかに注目が集まっている

・5月15日に栃木県宇都宮市で1250人のエキストラを集めた撮影を行う(エキストラ募集のサイト

映画ちはやふるの続編の公開日は2018年か

映画「ちはやふる」の続編はかるたの練習が2017年3月に始まり、春に本格的に撮影を開始します。

前作の撮影期間と公開日の間隔、一般的な映画撮影のスケジュールを考えても続編の公開は2018年の可能性が高い。

撮影期間を春にしているため、実際の公開も春にすれば違和感もありません。

映画ちはやふるの続編は2018年3月か4月と前作と同じ時期に公開するのではないでしょうか。

ロケ地は前作と同じく栃木県


映画「ちはやふる」の続編の撮影が2017年4月7〜10日、前作と同じ栃木県足利市で始まります。

上の句と下の句で学校のロケ地になった旧足利西高等学校が続編でも瑞沢高校になりそうです。

実際のかるたの聖地である滋賀県大津市の「近江神宮」と「近江勧学館」を続編でも撮影場所に使うのは間違いないでしょう。
・上の句と下の句での学校のロケ地
名称:旧足利西高等学校
住所:栃木県足利市大前町103-11

・前作の部活動の練習で使った長い階段
名称:足利織姫神社
住所:栃木県足利市西宮町3889

・前作でかるたの試合に使った会場
名称:足利市民武道館
住所:栃木県足利市西砂原後町1156

・前作のロケ地でかるたの聖地
名称:近江神宮
住所:滋賀県大津市神宮町1−1−1

・前作のロケ地で高校選手権の試合会場
名称:近江勧学館
住所:滋賀県大津市神宮町1−1



注目ツイート、広瀬ずずがかるたの練習であざを作る

広瀬すずは3月22日、映画「ちはやふる 続編」の練習で足の甲にあざができたと報告しました。

原作でかるたバカと言われる綾瀬千早になりきるため、魂をこめて練習している風景が想像できます。

原作者の末次由紀は広瀬すずの練習姿勢に対して「競技かるたで正座して立ってを繰り返すとここが擦り切れてきます…って、1日でこんなになるなんて!」とコメントしました。

映画では猛獣のような視線と迫力の広瀬すずが再び見られそうですね。

広瀬すずや真剣佑、野村周辺などの「ちはやふる後」の出演作品

2016年の映画「ちはやふる」は多くの映画関係者や映画通に衝撃を与えました。

そのクオリティーの高さは紛れもなく共演者たちの魅力の融合の結果です。

ちはやふる出演後、広瀬すずや野村周平、真剣佑や上白石萌音は大きな映画やドラマの出演を続けています。

映画ちはやふるに出演した俳優「ちはやふる組」のその後の活躍を以下にまとめました。

概要とスタッフ

映画公開日:2018年?
公式サイト:リンク
監督:小泉徳宏(映画「タイヨウのうた」「カノジョは嘘を愛しすぎてる」など)
原作:末次由紀
配給:東宝

映画「ちはやふる 続編」のストーリーや出演者、ロケ地まとめ

以上、広瀬すずと松岡茉優の魂が激突する映画「ちはやふる 続編」のストーリーや出演者、ロケ地情報まとめでした。

・2018年の映画情報のまとめはこちら






コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)