ドラマ「孤独のグルメ シーズン6」


最終更新日:2017年3月21日

ドラマ「孤独のグルメ season6」情報まとめ、

五郎さんが何だか急に腹が減ってきたドラマが再びやってきます。

久住昌之作、谷口ジロー画の漫画「孤独のグルメ」のシーズン6が2017年4月7日、毎週金曜の深夜24時12分より放送開始です。

まず、ドラマ「孤独のグルメ season6」のあらすじを一言でまとめます。

松重豊が五郎さんになって6年目

ドラマ版「孤独のグルメ」シリーズは2012年から松重豊を主演にして放送開始、漫画同様に実写版も人気になって定着しています。

原作で絵を担当していた谷口ジローさんが2月11日に亡くなり、シーズン6は追悼の意味合いも含めて注目を浴びそうです。

では、ドラマや映画などのあらすじを解説する「あらすじ大全」がドラマ「孤独のグルメ season6」のストーリーやキャストをご紹介します。

目次・孤独のグルメ season6

あらすじ
キャスト
うんちく情報
シーズン6での店、ロケ地
六本木駅で五郎さんと記念撮影
概要とスタッフ

ドラマ「孤独のグルメ シーズン6」のあらすじ


個人で輸入雑貨商を営む井之頭五郎。

全国各地の商業用の店舗などで海外の珍しい商品を販売している。

東京を中心として出先での仕事が多い井之頭の悩みと喜びの時間が昼と夜の食事だ。

初めて訪れた場所では事前に下調べをせずに思い切って店に飛び込む。

高級料理屋ではなくありふれた食堂に挑戦する井之頭。

仲間たちとワイワイ食べるのでなく、お酒を飲むでもなく一人で食事を楽しむ。

その孤独のグルメこそが井之頭にとって至福の時なのだ。

井之頭は仕事を終えたあと、毎日のようにつぶやく。

「なんだか急に、腹が減ってきた」。

ドラマ「孤独のグルメ シーズン6」の主要キャスト

井之頭五郎(いのがしら ごろう) – 松重豊
輸入雑貨の貿易商を個人で営む男。
恋人はおらず一人での生活が続いている。
仕事先でふらりと立ち寄った店に入り、孤独のグルメを楽しむのが生きがい。
常に背広姿でネクタイを締めて姿勢が良い。
アルコールは飲めない下戸。



ドラマ「孤独のグルメ シーズン6」のうんちくポイント

・シーズン6は初の4月クールのため春らしいグルメが登場する

・シーズン6は従来のようにロケ地の店は東京中心だが、地方出張もある

・2月11日に亡くなった原作漫画で作画を担当していた谷口ジローさんに対して原作者の久住昌之氏は「原作者としては感謝の念しかありません」とコメントし、ご冥福をお祈りした

・2017年4月期のドラマで松重豊は金曜深夜のテレ東の「孤独のグルメ」と同時に月曜はフジテレビの月9で「貴族探偵」にレギュラーで出演する

「シーズン6」で五郎さんが訪れた店、ロケ地

漫画「孤独のグルメ」に登場する食堂や居酒屋などは実際にあるお店が使われています。

孤独のグルメに登場した店は一気に注目を集めるのもよくある光景です。

ドラマ版でも実在する店が登場、ネットではすぐに情報が拡散して人気店になります。

シーズン6ではいったいどんな店が採用されるのか。

ドラマ放送と同時に情報をまとめていきます。



六本木駅で五郎さんと記念撮影

テレビ東京は3月21日より「孤独のグルメ Season6」の放送を記念して南北線六本木一丁目駅の改札前で松重豊が演じる井之頭五郎と記念撮影ができるパネルを用意しました。

写真をとってツイッターやインスタグラムなどSNSに上げるのはもちろん自由。

何だか腹が減って、六本木に立ち寄った時には思わず写真を撮りたくなりますね。

概要とスタッフ

ドラマ放送日:2017年4月7日スタート、毎週金曜24時13分
放送局:テレビ東京
公式サイト:リンク
脚本:ー
原作:久住昌之
原作の絵:谷口ジロー
ドラマ撮影期間:2月18日スタート

ドラマ「孤独のグルメ シーズン6」のストーリーや登場人物、うんちくまとめ

以上、世の中の物語のあらすじをまとめる「あらすじ大全」によるドラマ「孤独のグルメ シーズン6」のストーリーや登場人物、うんちく情報まとめでした。

・話題の2017年4月〜6月のドラマ情報のまとめはこちら








コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)