ドラマ「女囚セブン」剛力彩芽の深夜ドラマは女子刑務所が舞台


最終更新日:2017年3月21日

ドラマ「女囚セブン」あらすじまとめ、主演は剛力彩芽

剛力彩芽が深夜ドラマの女王の地位を確立してきました。

2017年4月の金曜よる11時のテレ朝のドラマは「女囚セブン」。

まず、ドラマ「女囚セブン」のあらすじを一言でまとめます。

完璧な剛力彩芽が女性刑務所で戦う

「女囚セブン」は何でもできる超人の剛力彩芽が女性刑務所に入り、他の6人の女囚たちのイジメと戦う物語。

他の女囚たちには安達祐実、トリンドルレナ、山口紗弥加、平岩紙、橋本マナミ、木野花が揃いました。

では、ドラマや映画などのあらすじを解説する「あらすじ大全」がドラマ「女囚セブン」のストーリーやキャストをご紹介します。

目次・女囚セブン

あらすじ
キャスト
うんちく情報
剛力彩芽、深夜ドラマの女王へ
スタッフと概要

ドラマ「女囚セブン」のあらすじ


京都の芸妓の神渡琴音は無口だがしっかり者だ。

ある日、仲間の芸妓が殺された時に状況証拠が揃っていたために逮捕されて、冤罪なのに懲役5年の刑が確定してしまう。

琴音が送られた先の刑務所には癖のある6人の女囚たちが待っていた。

罪を犯して刑務所にいる女囚たちは琴音に対して壮絶なイジメを行う。

琴音は怪力を持ち合気道の達人で舞妓・芸妓の世界での厳しい指導経験があり、したたかに女囚たちのいじめをかわしていく。

女子刑務所という世界での「プリズンサバイバル」を制するのは誰か。

琴音は女囚セブンとして戦いながら自分が刑務所に追いやられた謎も解いていく。

ドラマ「女囚セブン」の主要キャスト

神渡 琴音(かみわたり・ことね) – 剛力彩芽
京都の芸妓(げいぎ)。
仲間が殺されて無実の罪をかぶる。
無口で腹黒いしたたかな女性。
合気道の達人で英語とフランス語が堪能な完璧超人。

坂本奈津 – 安達祐実
無銭飲食を繰り返す女。
刑務所イチの情報屋であだ名は「食い逃げ」。

市川沙羅 – トリンドル玲奈
子供を守るためDVをする夫を殺したシングルマザー。
キレやすい性格であだ名は「元ヤン」。

矢島千鶴香 – 橋本マナミ
被害妄想が強く全身を整形した看護師であだ名は「ナース」。
不倫をしたうえに患者を殺して捕まった。

楠瀬司 – 山口紗弥加
政治秘書で政治資金規正法違反と詐欺罪で捕まった女。
男装の麗人で極度の潔癖症、あだ名は「ヅカ」。

津田桜子 – 平岩紙
遺産目当ての連続殺人で捕まった女。
ナルシストであだ名は「エロ女」。

平塚うめ – 木野花
老老介護に疲れて夫を殺した。
囚人たちの琴音いじめに関与しない老女であだ名は「ウメボシ」。

おかみ – 梶芽衣子
神渡琴音の母親代わりの存在。



ドラマ「女囚セブン」のうんちくポイント

・女囚ものと言えば梶芽衣子主演の1970年代の映画「女囚さそり」シリーズが有名

・剛力彩芽は2017年1月のドラマ「レンタルの恋」に続いて連続で深夜ドラマの主演を務める

・剛力彩芽の決め台詞は「えらいすんません、堪忍しとくれやす」

・題名の女囚セブンはAKB48グループで人気上位の7人の名称「神セブン」を意識していそう

・剛力彩芽の母親役の梶芽衣子はかつての「女囚さそり」シリーズの出演者

剛力彩芽、深夜ドラマの女王へ

剛力彩芽(ごうりき・あやめ)とは1992年8月27日生まれの女優。

神奈川県の出身で「剛力」は本名。

芸能事務所は米倉涼子や上戸彩、武井咲などのオスカープロモーション。

2008年に雑誌「Seventeen」の専属モデルになり、多くのテレビや映画に出演している。

芸能界で有力なオスカー所属のため、同じ芸能事務所の米倉涼子の人気ドラマ「ドクターX」とのバーターで剛力彩芽が他のドラマの主演を務めているなどの批判が多い。

芸能事務所が強烈にドラマ出演をする「ゴリ押し」と言われるものの、めげずに頑張っている。

2016年4月の春ドラマ「ドクターカー」、7月の夏ドラマ「グ・ラ・メ!〜総理の料理番〜」、2017年1月の冬ドラマ「レンタルの恋」と深夜ドラマの主演が続き、深夜ドラマの女王としての地位を確立しつつある。

愛称は「めごっち」で左利き。



ドラマの概要とスタッフ

ドラマ放送日:2017年4月、毎週金曜23時
放送局:テレビ朝日
公式サイト:リンク
脚本:西荻弓絵(ドラマ「SPECシリーズ」「安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜」など)
監督:瑠東東一郎、豊島圭介
ゼネラルプロデューサー:内山聖子
原作:オリジナル

ドラマ「女囚セブン(じょしゅうせぶん)」のストーリーや登場人物、うんちくまとめ

以上、世の中の物語のあらすじをまとめる「あらすじ大全」によるドラマ「女囚セブン(ジョシュウセブン)」のストーリーや登場人物、うんちく情報まとめでした。

・2017年4月〜6月のドラマ情報のまとめはこちら








ドラマ「女囚セブン」剛力彩芽の深夜ドラマは女子刑務所が舞台” への1件のフィードバック

  1. めごっちVS安達祐実は激アツ。突き抜ければ剛力の復活ある。

コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)