ドラマ「リバース」藤原竜也と戸田恵梨香が演じる湊かなえのイヤミス


最終更新日:2017年3月15日

ドラマ「リバース」あらすじまとめ、藤原竜也と戸田恵梨香

藤原竜也と戸田恵梨香が映画「デスノート」以来、10年ぶりにドラマで共演します。

2017年4月14日よりTBSの金曜22時のドラマ枠で放送するのがドラマ「リバース」。

まず、ドラマ「リバース」のあらすじを一言でまとめます。

藤原竜也が冴えない男で殺人犯と疑われる

「リバース」は読んでイヤな気持ちになるミステリー(イヤミス)で著名な湊かなえが原作です。

藤原竜也が殺人犯と疑われ、恋人役の戸田恵梨香のほか玉森裕太や市原隼人がかつての友人役として出演します。

藤原竜也を中心とした男の友情と確執が4月からの新ドラマの目玉になりそうですね。

では、ドラマや映画などのあらすじを解説する「あらすじ大全」がドラマ「リバース」のストーリーやキャストをご紹介します。

目次・リバース

あらすじ
キャスト
うんちく情報
ピックアップ原作者、湊かなえとは
ロケ地情報
概要とスタッフ

ドラマ「リバース」のあらすじ


目立つことなく平凡な人生を生きて来た深瀬和久。

趣味と呼べるようなものもなく、毎日のようにコーヒーを飲んでいた。

深瀬は通っていたコーヒー屋でパン屋で働く越智美穂子と出会う。

深瀬と美穂子は何度もコーヒー屋で会い、やがて付き合うようになる。

そんな時、美穂子のもとに「深瀬和久は人殺しだ」という告発文が届く。

二人の間に亀裂が走り、深瀬は意を決して過去を語る。

10年前の冬、深瀬の親友がスノボ旅行中に事故にあって死んでしまったのだ。

深瀬に対する告発文は大学時代のゼミ仲間にも送りつけられている。

今さら誰が事件を蒸し返そうとしているのか、深瀬は真相を探ろうと動き出した。

ドラマ「リバース」の主要キャスト

深瀬和久 – 藤原竜也
32歳の地味で冴えないサラリーマン。
ニシダ事務機の営業部で働き、唯一の趣味はコーヒーを飲むこと。
10年前に起きた友人の事故の犯人にされてしまう。

越智美穂子 – 戸田恵梨香
深瀬の恋人でパン屋「グリムパン」で働く30歳。
売れ残ったパンを深瀬がいれた珈琲で食べるのが幸せだった。
深瀬が殺人犯だと聞いて動揺する。

広沢由樹 – 小池徹平
10年前に死んだ深瀬の親友。
旅行中に行方不明になり、半年後に遺体が発見される。
深瀬が広沢の過去を調べてと意外な正体が明らかになっていく。

浅見康介 – 玉森裕太(Kis-My-Ft2)
深瀬の大学時代のゼミ仲間。
学生時代は派手だったが高校教師になってストイックになる。
広沢の死に責任を感じて禁酒をしている。

村井隆明 – 三浦貴大
深瀬の大学時代のゼミ仲間。
議員の父親の後を継いで選挙に立候補する予定。
プレッシャーに悩むも有力議員の娘を嫁にもらって幸せに過ごしている。

谷原康生 – 市原隼人
深瀬の大学時代のゼミ仲間。
学生時代はリーダー的存在で、村井の妹と結婚した一児の父。
仕事では上司のパワハラを受けて悩んでいる。

明日香 – 門脇麦
深瀬のゼミ仲間の村井の妹で谷原の妻。
当時は広沢が好きで強引に旅行に参加していた。
モノをハッキリ言う性格。

乾恭子 – YOU
深瀬が常連のコーヒー店「クローバー・コーヒー」のマスターの妻。
優しい人物で深瀬と美穂子が付き合うきっかけを作った。

広沢忠司 – 志賀廣太郎
10年前に死んだ広沢由樹の父親みかん農家を営む。
深瀬を信頼しており、息子の事故から立ち直れない妻の昌子を気遣う。

広沢昌子 – 片平なぎさ
10年前に死んだ広沢由樹の母親。
息子の死が事故だと納得できていない。
事件を今でも追うジャーナリストの小笠原を信頼している。

小笠原俊雄 – 武田鉄矢
広沢由樹の事件の担当刑事。
上司が事故で処理しようとしたのに反発、僻地に飛ばされて退職する。
現在はフリージャーナリストとなり10年前の事故の真実を探る。

乾圭介 – バッファロー吾郎A
深瀬が常連のコーヒー店「クローバー・コーヒー」のマスター

広沢忠司 – 志賀廉太郎
10年前に死んだ広沢由樹の父親。

村井香織 – 趣里
深瀬のゼミ仲間の村井隆明の妻。

沼淵ことは – 篠原ゆき子
深瀬のゼミ仲間の村井隆明と不倫している。

村井明正 – 村井國夫
村井隆明の父親で県議会議員。

甲野伸之 – 山崎銀之丞
県議会議員の村井明正の秘書。

谷原七海 – 古田結凪
谷原康生と谷原明日香の娘。

森下泉 – 藤本泉
深瀬のゼミ仲間の浅見康介の同僚の教師。

藤崎莉子 – 山口まゆ
浅見康介の生徒。

相良了平 – 鈴木仁
浅見康介の生徒。



ドラマ「リバース」のうんちくポイント

・原作者の湊かなえにとってリバースは初めての男性主人公の長編小説

・藤原竜也と戸田恵梨香の共演は映画「デスノート」以来、10年ぶり

・悪人やクズ男の役が多かった藤原竜也にとって久しぶりの冴えない男のキャラ

・ドラマでは原作のその後も描くオリジナルストーリーが追加される

・タイトルのリバースは英語の「reverse(反転)」と「rebirth(再生)」を意味している

ピックアップ原作者、湊かなえとは


湊かなえとは1973年生まれの小説家。

結婚して子育てをしながら深夜に小説を執筆、2007年に「聖職者」で第29回小説推理新人賞を受賞した。

読んだ後に嫌な気分になるミステリー「イヤミス」の名作家として知られる。

2008年のデビュー作「告白」は累計発行部数300万部を突破する大ヒット、2010年には松たか子主演で映画化された。

現代をテーマに人間の心情をえぐる物語はいくつもドラマ化、映画化されている。

連続ドラマでは主演が長澤まさみの「高校入試」(2012)、鈴木京香の「夜行観覧車」(2013)、榮倉奈々の「Nのために」(2014)が放送された。

映画では告白のほか、主演が吉永小百合の「北のカナリアたち」(2012)、井上真央の「白ゆき姫殺人事件」(2014)、本田翼と山本美月の「少女」(2016)がある。

わかりやすい伏線を張りながらもラストで読者の想像の上をいく展開、綺麗なハッピーエンドにせず考えさせる読後感が多くの読者を魅了している。



ロケ地情報

・戸田恵梨香が働くパン屋
名称:パン・ド・ラサ(Pain de LASA)
住所:東京都世田谷区梅丘1丁目29−6 ドミール山田 1F

・藤原竜也の勤務先のニシダ事務機
名称:川崎運送
住所:神奈川県川崎市川崎区元木1丁目5−11

・大学教授の退官パーティーの会場
名称:Piccolo Caffe del porto (ピッコロカフェ デルポルト)
住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目196−1

・撮影に使用or俳優陣が食事したそば屋
名称:いたこ庵
住所:長野県上田市真田町本原1188-4

ドラマ「リバース」の概要

ドラマ放送日:2017年4月14日スタート、毎週金曜よる10時
放送局:TBS
ドラマ公式サイト:リンク
脚本:奥寺佐渡子(アニメ映画「時をかける少女」ドラマ「Nのために」)、清水友佳子
演出:塚原あゆ子、山本剛義、村尾嘉昭
音楽:横山克
原作:湊かなえ
ドラマ撮影期間:2017年2月7日〜
原作発売日:2015年5月20日

ドラマ「リバース」のストーリーや登場人物、ロケ地情報まとめ

以上、世の中の物語のあらすじをまとめる「あらすじ大全」によるドラマ「リバース」のストーリーや登場人物、うんちく情報まとめでした。

・2017年4月〜6月のドラマ情報のまとめはこちら








ドラマ「リバース」藤原竜也と戸田恵梨香が演じる湊かなえのイヤミス” への3件のフィードバック

  1. 北海道吹雪

    藤原竜也や戸田恵梨香だけでなく、キャストも良い。湊かなえ原作だったら、裏をかき続ける展開になるはず。
    放送してから話題を集めて行くかな。

  2. 藤原竜也と戸田恵梨香のキスシーンの時にツイッターが炎上するだろう。

  3. 結局、藤原竜也は追い詰められる役だよね!?

コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)