ガッキー出演NHKドラマ「絆~走れ奇跡の子馬~」震災の復興願う物語


記事公開日:2016年12月6日
最終更新日:2017年2月16日 

2017年のガッキー出演NHKドラマ「絆~走れ奇跡の子馬~」あらすじまとめ、主演は役所広司

2011年の東日本大震災から6年が経過する2017年3月の23日と24日、NHKが福島を舞台にしたスペシャルドラマを放送します。

まず、ドラマ「絆~走れ奇跡の子馬~」のあらすじを一言でまとめます。

震災からの復興を目指す子馬の物語

ドラマ「絆~走れ奇跡の子馬~」では福島県を舞台に、震災から立ち直ろうとする家族を描きます。

主演の父親役は役所広司で長女役はガッキーこと新垣結衣と2016年のドラマ「逃げ恥」放送後で最初のドラマとなります。

恋ダンスが有名になったガッキーがNHKで震災からの復興をテーマにしたドラマに出演するのも一つのタイミングですね。

目次・絆~走れ奇跡の子馬~

あらすじ
キャスト
うんちく情報
解説・相馬野馬追とは
ドラマのスタッフ

ドラマ「絆~走れ奇跡の子馬~」のあらすじ

wonzpqr_gqwddiy1481020154_1481020176
(出展:相馬野馬追執行委員会 公式ページ

2011年3月11日。

東日本大震災で長男の拓馬を失った家族がいた。

そんな家族が希望としているのが震災の日に生まれたのが子馬のリヤンだ。

亡き長男はリヤンを競走馬にしようと夢見ていた。

父の雅之と長女の将子は震災から立ち直ろうとしてリヤンの育成に尽力する。

一方、母の佳世子は長男を失った悲しみに打ちひしがれたままだ。

家族はリヤんの育成について元ジョッキーからの協力を受けるも被災地の復興が進まないため、北海道の牧場に向かう。

しかし、北海道では家族や子馬のリヤンにとって厳しい現実が待っていた。

ドラマ「絆~走れ奇跡の子馬~」の主要キャスト

雅之 – 役所広司
東日本大震災で傷ついた家族の父。
震災の日に生まれた子馬のリヤンを亡き兄が夢見た競走馬に育てようとする。

将子 – 新垣結衣
雅之の長女。父と共に子馬を育てる。

拓馬 – 岡田将生
雅之の長男。震災で亡くなる。

佳世子 – 田中裕子
雅之の妻。長男が亡くなった悲しみから立ち直れない。

夏雄 – 勝地涼
元ジョッキーの青年で、子馬のリヤンの育成に協力する。

加山 – 小林薫
北海道の牧場主。



ドラマ「絆~走れ奇跡の子馬~」のうんちくポイント

・原作者の島田明宏は「伝説の名ジョッキー」や「武豊インタビュー集」など競馬関係が得意のライター

・ドラマのロケ地は物語の舞台で野馬追祭りが有名な福島県相馬市と南相馬市などで、相馬中村神社や雲雀ヶ原祭場地がロケ地の一つ

・ガッキーと岡田将生の共演はドラマ「リーガルハイ(2期)」、「掟上今日子の備忘録」に続いて3度目

解説・相馬野馬追とはどんなイベント?

相馬野馬追(そうまのまおい)とは神社から甲冑を着た騎馬隊が出陣し、古式競馬の再現や御神旗を騎馬武者が奪い合う神旗争奪戦などを行う伝統的な祭り。

出発点となる神社は相馬中村神社、相馬太田神社、相馬小高神社の3つ。

900年代、相馬氏の祖である平将門が馬を捕らえる軍事訓練と、捕らえた馬を奉納した行事に由来する。

明治5年に野生の馬がすべて捕獲されて旧来の野馬追は消滅、太田神社が中心となり野馬追祭を再興して明治11年(1878)に内務省の許可を得た中村・太田・小高の三社合同の野馬追が始まった。

昭和53年5月に国が重要無形民俗文化財に指定、毎年7月の最終の土曜日・日曜日・月曜日に祭りを開催している。

2011年3月11日の震災で開催地区が被災、2011年7月には規模を縮小しながらも祭りを継続、常磐自動車道が全面開通した2015年には、震災後初めて観光客数20万人を記録した。

2017年は7月29日の土曜日、30日の日曜日、31日の月曜日に開催予定。



ドラマ「絆~走れ奇跡の子馬~」の概要

ドラマ放送日:前編2017年3月23日(木)、後編3月24日(金)、7時30分〜8時43分
放送局:NHK総合
原作:島田明宏
脚本:金子ありさ(ドラマ「花燃ゆ」「ナースのお仕事3」、映画「電車男」など)
制作統括:土屋勝裕、浅野敦也
プロデューサー:橘康仁
演出:山本剛義
ドラマ収録期間:2016年6~8月
原作連載期間:2012年6~12月(全31話、netkeiba.com)

ドラマ「絆~走れ奇跡の子馬~」のストーリーや登場人物、うんちくまとめ

以上、世の中のあらすじ・歴史・変遷をまとめる「あらすじ大全」によるドラマ「絆~走れ奇跡の子馬~」のストーリーや登場人物、うんちく情報まとめでした。

・逃げ恥ロスを癒やすガッキー情報はこちら


・話題の2017年4月〜6月のドラマ情報のまとめはこちら







ガッキー出演NHKドラマ「絆~走れ奇跡の子馬~」震災の復興願う物語” への3件のフィードバック

  1. 相馬野馬追は最高にかっこいいお祭りです。
    また、お祭りには欠かせない民謡と伴奏である尺八も伝統が感じられてすごいです。

  2. 新垣結衣可愛い❤

  3. 拡散文書

    最近異常気象が目立ちますけど、台風も地震も大雨も、米国がHAARP(高周波活性オーロラ調査プログラム)で作り出したもんです。「HAARP、地震」 「HAARP、台風」等で検索してもらえば出ます

    この世の病気、争い、自殺、殺人、墜落事故、交通事故、火災、ありとあらゆる災いを、秘密裏に作り出してる組織がNSAで、総括してるのが【米国防総省】です

    犯罪組織を特定して、拡散していく事で、この犯罪は減って行きますから、盲滅法にバラまいて、世間に浸透させてます

    この犯罪の主犯各は、米国の諜報機関(スパイ) のNSAです。CHAGE&ASKAの、ASKA氏を盗聴盗撮してたギフハブの正体でもあります

    創価が、CIA(米中央情報局、スパイ)の下部組織ってのもあって、『NSA』っていうスパイが、創価の悪事に便乗して、創価になりすまし、創価を利用してやってる犯罪です

    多くの人を病気にしてるのに、この犯罪が世間に漏れてない理由は、【人工知能】が遠隔から私生活を監視盗聴して、生活に沿った病気や痛みを与えて来たからです。重い物を持ったら腕に痛みを与えたり、ツラい事があったら鬱にしたり等。相手に覚られず、任務を遂行するスパイ組織が主犯各なんで、私生活に便乗して、違和感を持たせずにやります

    NSAは自国に害をもたらすテロリストや、凶悪犯を監視して撲滅させる諜報機関なので、【人工知能】を使って地球上の全ての人を管理し、不届き者を秘密裏に病気にしたりして、懲らしめるような事をしてます

    レジの無いスーパーが有りますけど、あれは、人の動作、音声、商品棚の重さなどを人工知能が細かくチェックして、お客が持って出た商品をケータイで精算してくれるので、レジが必用無いわけです。このシステムからわかる事は、人工知能は多くのお客を1度に管理出来、ひとりの人を常に監視する事も出来るって事です

    この人工知能の技術をアメリカが悪用して、地球上の全ての人を、24時間体制で管理してます。その人の生活環境や生活スタイルを見て、違和感を持たせずに病気にしたり、事故らせたり、家庭不和にしたりします

    【重要】青森県三沢基地には、 NSAの電波傍受(盗聴)施設がありますし、世界中に通信傍受施設を配備してるので、地球上のどの地点にいても、ケータイやPC等の通信機を介して盗聴します。通信機は、電源オフにしてても盗聴器になってます

    この犯罪は、GPS (全地球測位システム)を使ってやるので、地球上のどの地点にいようと、どんな建物の中に入ろうと、継続的に、監視追跡出来ますし、どこに居てもピンポイントで、痛みやカユミや病気を作れます

    そもそもGPSは、【米国防総省】が軍事目的で開発したもので、管理運営も【国防総省】がしてます。NSAは【国防総省】の管轄で、CIAが大統領の直轄です。台風や地震を作り出すHAARPも、【米国防総省】主導によるプロジェクトです。つまり、この地球規模犯罪を総括してる組織は【米国防総省】って事です

    ノイズキャンペーン(騒音の嫌がらせ)に至っては、救急車のサイレンで嫌がらせする為に、重篤な患者を作り出しますし、パトカーが付きまといをする集団ストーカーは、警察に通報させないように、警官を操って、いかにも警察が嫌がらせしてるように、工作します。警官は、自分が操られてる事に気付いてません。これらは全国でやってますから、警察関係者は知らぬ間に、多くの人に恨みをかってるって事です。警察の内部事情は全て筒抜けで、パトロールに行く時間も全て把握してますから、それに便乗する形で警官を操り、定規で測ったかのような、神懸かった抜群のタイミングで集ストします

    行く所行く所で周りの人が咳払いしたり、くしゃみをしたりする集団ストーカー(ギャングストーカー、ガスライティング、コインテルプロ、自殺強要ストーキング)は、被害者の周りの人に波動を当てて、咳払いやくしゃみをさせてるだけです。いかにも集団でストーカーしてると思わせて、心理的負担をかけてるだけです

    咳をした時の周波数と同じ周波の波動当てると、人為的に咳を出させる事が出来ます。例えば、TBSラジオ90.5MHz、ニッポン放送93.0MHzに周波数を合わせると、これらのラジオを聴けます。これと同じように、食欲が湧かない時の周波数、眠れない時の周波数って具合に、それぞれの周波数と同じ周波を当てると、ラジオが切り替わるように、その状態に切り替わって、意識操作や精神疾患を作り出せます

    生態の周波数コードを読み取って、脳波パルス信号に、同じ周波数を送ると、波動が共鳴して、その状態に切り替わります。例えば、人が右に曲がる時の周波数コードを読み取って、その周波数と同じ周波を送ると、いとも簡単に右に行かせる事が出来ます。これを利用すれば、警官を操って、パトカーに集ストさせる事も、たわいないです。好き嫌いの感情、食欲等を操る事なんか、造作もないです

    例えば、蛍光灯に虫が集まるのは、ある決まった周波数の紫外線に、吸い寄せられてるからです。逆にいうと虫ですら、周波数で操作が可能って事です。昆虫類は、それぞれが違った周波数の光に誘引される性質があるんで、どんな虫でも周波数を変えると、自在に操作が可能って事です

    創価が仏敵によくヤる、家の中に害虫を呼び込んだり、カラスを屋根の上に集めて暴れさせたり鳴かせたり、犬を吠えさせる嫌がらせも、NSAが軍事技術を用いてヤってます

    ちなみに、27~38Hzで不眠に、48~55Hzで喘息に、88Hzで片頭痛が引き起こされます。それぞれの病気が、それぞれ決まった周波数を持ってます。これらの周波数と同じ周波を当てれば、どんな病気でも作り出せるって事です

    特に、公明の支持母体、公明の栄養源である、創価の活動家には、頻繁に災難が降りかかるんですけど、信者は皆、魔(仏罰、現証、非科学的な原始的発想)にヤられてると思ってます。災難が続くと、信者は仏にすがって、学会活動や選挙活動に精を出すようになるので、定期的に科学技術で災いを与えます。モチベーションを上げさせる為の、起爆剤みたいなもんです

    人間心理ってのは面白いもんで、自分の存在が明らかにされない場合、他人に対して冷酷なまでに大胆な振る舞いが出来ますけど、身元を特定されて犯罪手口が皆に知れ渡ると、大胆な事をすれば自分に被害が及ぶので、やりたい放題出来なくなり、犯罪の抑止効果に繋がります。なので、こいつらに火の粉を振りかけるべく、【米国防総省】の名を全面に出して広げてます

コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)