ドラマ「就活家族~きっと、うまくいく~」父と母と長女と長男が全員就活


最終更新日:2017年2月12日 

ドラマ「就活家族~きっと、うまくいく~」あらすじまとめ、三浦友和と黒木瞳、前田敦子と工藤阿須加の4人家族物語

2017年1月12日からのテレ朝の木曜9時ドラマは三浦友和と黒木瞳、前田敦子と工藤阿須加の4人家族物語で幕を開けました。

就職活動をテーマにした物語は2017年の日本にどう響くか。

まず、ドラマ「就活家族~きっと、うまくいく~」のあらすじを一言でまとめます。

父と母と長女と長男が全員就活

ドラマ「就活家族~きっと、うまくいく~」は穏やかに過ごしていた家族が一転、職を失い全員が就職活動に臨むジェットコースター・ホームドラマです。

では、ドラマや映画などのあらすじを解説する「あらすじ大全」がドラマ「就活家族~きっと、うまくいく~」のストーリーやキャストをご紹介します。

目次:ドラマ就活家族

あらすじ
キャスト
うんちく情報
ピックアップ俳優・工藤阿須加
ドラマ就活家族の概要

ドラマ「就活家族~きっと、うまくいく~」のあらすじ


富川家は父と母、長女と長男の4人家族だ。

父は大手企業の人事部長、母は私立中学の国語教師と安定した職種についており、長女は宝飾メーカーに就職、長男は就職活動中だ。

平穏に過ごしてきた富川家だが、不穏な動きが出てきてしまう。

大手鉄鋼メーカーで真面目に働いてきた父親の洋輔は新卒採用やリストラ勧告という厳しい仕事においてトラブルに巻き込まれる。

洋輔はセクハラ疑惑から退職に追い込まれ家族に隠れて清掃員として働きながら就職先を探す。

長女の栞は職場でセクハラにあい、異動を願うと過酷な部署に飛ばされてしまう。

栞は男女関係も相まって上司と衝突し会社を退職、新しい仕事を探す。

長男の光は真面目な好青年だが三流大学出身で就職活動に苦戦中。

光は就職塾に高い金を払いながら就職活動を続け、夢だった出版社のアルバイトを続けながら仕事を模索する。

国語教師として安定していた母親の水希も学校の卒業生でのトラブルに巻き込まれた。

水希はストレスからホストクラブに通い出したのが学校にバレて教師を辞めて途方にくれる。

安定した富川家は一転、家族全員が就職活動をするというとんでもない状況に陥ったのだ。

働くとはいったい何なのか、富川家は大混乱の就活家族となっていく。

ドラマ「就活家族~きっと、うまくいく~」の主要キャスト

富川 洋輔(とみかわ・ようすけ) – 三浦友和
富川家の父親で大手鉄鋼メーカーの人事部長を務めるエリートサラリーマン。
新卒採用とリストラ勧告という重い仕事を請け負い、もうすぐ役員という立場だった。
セクハラ疑惑により会社を退職、密かに清掃員のバイトを始める。

富川 水希(とみかわ・みずき) – 黒木瞳
富川家の母親で私立中学の国語教師。
生徒や保護者からの信頼は厚かった。
学校の手違いでイジメにあった子を救おうとし、ストレスからホストクラブに通ってしまう。

富川 栞(とみかわ・しおり) – 前田敦子
富川家の長女で宝飾メーカー「ジュエルD」で働く。
父親を持ち上げて小遣いを貰うちゃっかり者だが職場のセクハラに悩み会社を退職する。

富川 光(とみかわ・ひかる) – 工藤阿須加
富川家の長男で就職活動中の三流大学生。
正義感が強い真面目な性格だが内定がもらえずに焦りを感じる。

国原 耕太(くにはら・こうた) – 新井浩文
富川家の長男の光が信頼する「国原就活塾」の塾長。
富川家の秘密を知り暗躍する。

戸川 加奈(とがわ・かな) – 中川知香
国原就活塾に通う就職活動中の大学生。
富川光を応援する。

中原 綾子(なかはら・あやこ) – 山本未來
富川家の長女の栞が勤めるジュエルD外商部一課のやり手の女課長。
自分が好きな男をとった富川栞が嫌い。

真壁 雄斗(まかべ・ゆうと) – 渡辺大
富川家の長女の栞が勤めるジュエルD外商部一課の社員。
中原綾子との関係を過去のものとし、栞と付き合おうとしている。

川村 優子(かわむら・ゆうこ) – 木村多江
富川家の父の洋輔と同じ日本鉄鋼金属でリストラされた元社員。
富川洋輔を会社で窮地に追い込みながら愛情があるため関係を続けようとする。

原口 亨(はらぐち・とおる) – 矢島健一
富川家の母の水希が教師を務める深沢学園中学校の校長。
ホスト通いをする富川水希を糾弾する。

佐藤大悟(さとう・だいご) – 松澤一之
富川家の母の水希の中学校に通って居た子供の父親。
内申書の取り違え事件が起きて優秀な息子が三流校に行くことになったのを恨んでいる。

真咲(まさき) – 長田成哉
若手ホストで富川家の母の水希の相談に乗る。

天谷五郎(あまや・ごろう) – 段田安則
家族を持ちながら会社にリストラされた男。
同じ境遇の富川家の父の洋輔と友人になろうとする。

夏野久美(なつの・くみ) – キムラ緑子
富川家の父の洋輔の同級生でパティシエ。
洋輔に自分の会社で社長として働かないかと誘う。



ドラマ「就活家族~きっと、うまくいく~」のうんちくポイント

・三浦友和は連続ドラマとしては本作が初主演

・三浦友和と黒木瞳は2004年の映画「Mr.インクレディブル」の日本語吹替版で夫婦役を演じていた

・写真誌「フライデー」が成宮寛貴のコカイン吸引現場とされる疑惑写真を掲載、成宮は前田敦子の先輩で恋人の役で12月8日に情報解禁のはずだったが急遽延期になったと12月4日に東スポが報じた

・成宮は第4話まで収録していたが、降板により代役は渡辺大になったと10日に報道された

ピックアップ俳優・工藤阿須加とは

工藤阿須加(くどう・あすか)とは1991年8月1日生まれの俳優。

父親はプロ野球で西武、ダイエー、巨人の3球団で日本シリーズを制覇した工藤公康、妹はプロゴルファーの工藤遥加。

2012年にドラマ「理想の息子」でデビュー、2014年のドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」で社会人野球部の投手を演じて父親と同じような投手の役を演じた。

父親譲りの運動神経で学生時代に打ち込んだテニスはプロ級の腕前。



ドラマ「就活家族~きっと、うまくいく~」の概要

放送日:2017年1月12日スタート、毎週木曜日21〜22時
放送局:テレビ朝日
公式サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/shukatsukazoku/
脚本:橋本裕志(ドラマ「熟年離婚」「華麗なる一族」「ウォーターボーイズ」など)
主題歌:林部智史「晴れた日に、空を見上げて」
音楽:江口貴勅
監督:秋山純、落合正幸、常廣丈太
初回視聴率:11.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

ドラマ「就活家族~きっと、うまくいく~」のストーリーや登場人物、うんちくまとめ

以上、世の中のあらすじをまとめる「あらすじ大全」によるドラマ「就活家族~きっと、うまくいく~」のストーリーや登場人物、うんちく情報まとめでした。

関連記事:2017年の元AKB48グループメンバーが出演するドラマや映画のまとめ一覧

・話題の2017年4月〜6月のドラマ情報のまとめはこちら








コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)