映画「チアダン」主演は広瀬すず 2018年にTBSでドラマ化も決定

Pocket

最終更新日:2017年4月17日

映画「チア☆ダン」主演は広瀬すず 2018年にTBSでドラマ化も決定

素人の女子高生がチアダンスで全米を制覇する実話が2017年3月11日、映画になって公開しました。

さらには2018年4月以降、TBSで連続ドラマ化も決定です。

まず、映画「チアダン」のあらすじを一言でまとめます。

広瀬すずがチアダンス部で青春する

映画で主演の広瀬すずは2016年の映画「ちはやふる」「四月は君の嘘」で真っ直ぐな女子高生を演じ切りました。

チアダンス部で頑張る広瀬すず、中条あやみや天海祐希などとの掛け合いでファンが満足すること間違いなし。

では、ドラマや映画を解説する「あらすじ大全」が映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」のストーリーやキャスト、記事の後半では実話のネタバレを一部ご紹介します。

目次・チアダン

あらすじ
キャスト
うんちく情報
2017年に「JETS」が全米5連覇
概要とスタッフ
ネタバレの感想や評判
実話のネタバレ

あらすじ、チアダンス部に入ったひかりが悪戦苦闘


友永ひかりは県立福井中央高校に入学して可愛いチアリーダー部に入部しようとした。

しかし、チアリーダー部は鬼顧問が全米出場を目指すスパルタな部活だった。

チアダンスに強い思い入れもないひかりは部活への入部を諦める。

しかし、大好きなサッカー部の同級生に期待されてひかりはあっさりとチアダンス部に入る。

顧問の女教師の早乙女薫の目標は全米大会制覇。

恋愛禁止、おでこ出しを強要する厳しさで部員たちの泣き言が響く。

チアダンスは4つのダンスの組み合わせでできている。

「ポンダンス」「ジャズ」「ヒップホップ」「ラインダンス」。

ひかりたちは2分30秒の競技に必死に取り組む。

ひかりは同級生の彩乃たちと共に、できっこない挑戦に挑む。

キャスト、広瀬すずに中条あやみ 天海祐希に真剣佑


友永ひかり – 広瀬すず
県立福井中央高校に入学した女子高生。
チアリーダー部に憧れて入部しようとするも顧問の先生の厳しさに諦める。
中学の同級生の山下孝介を応援するために一転、チア部に入る。

玉置彩乃 – 中条あやみ
チアリーダー部の部長。
ひかりの親友かつライバル。

山下孝介 – 真剣佑
ひかりの同級生。
サッカー部に所属するイケメンで、ひかりがチアリーダー部に入るのを喜ぶ。

矢代浩 – 健太郎
彩乃が好きな男子高生。

早乙女薫子 – 天海祐希
あまりに厳しい指導で生徒たちから地獄と恐れられる鬼教師。

・その他のキャスト
山崎紘菜、富田望生、福原遥(まいんちゃん)、柳ゆり菜、南乃彩希、大原櫻子、木下隆行(TKO)、陽月華、安藤玉恵、緋田康人、きたろう



うんちくポイント、チアリーダー部指導者の前田千代から直にレッスン

・広瀬すずは、当時のチアリーダー部「JETS」を指導した前田千代・日本チアダンス協会長から映画のチアダンスでの指導を受けた

・全米チアダンス選手権の映画のロケ地はアメリカのサンディエゴのサンディエゴ州立大学

・国内のロケ地は新潟市の西川竹園高校や新潟市陸上競技場で、映画撮影時には「新潟に広瀬すずがきた」と大騒ぎになった

・映画「チアダン」で広瀬すずが真剣佑のために部活を頑張るという構図は、配役がそのまま映画「ちはやふる」と同じ

・11月20日の第16回全日本チアダンス選手権大会・第14回全日本学生チアダンス選手権大会で出演者の広瀬すず、中条あやみ、山崎紘菜、富田望生、福原遥がチアダンスのパフォーマンスを行った

・コミック版「チア☆ダン」が12月5日、マンガ雑誌「Sho-Comi」でスタート、作者は「恋空ららら」「青恋エデン」のきみど莉央

・映画に出演する大原櫻子が主題歌「ひらり」を歌う

・2017年4月17日、TBSで2018年度に連続ドラマ化すると発表した

広瀬すずも感動、2017年3月に「JETS」が全米5連覇を達成


映画「チアダン」のモデルになった福井商業高チアリーダー部「JETS」は2017年3月3〜5日に開催したチアダンスの全米選手権で5連覇を達成した。

広瀬すずはツイッターで「最高のご報告をいただきました…」とコメントした。

同じく映画に出演した真剣佑も「本当に本当におめでとうございます!」と祝福、3月11日の映画公開前にさらなる感動を巻き起こした。

概要とスタッフ 主題歌は大原櫻子

映画公開日:2017年3月11日
公式サイト:http://cheerdance-movie.jp/credit.html
監督:河合勇人(映画「兄に愛されすぎて困ってます」など)
脚本:林民夫(映画「永遠の0」「白ゆき姫殺人事件」など)
プロデューサー:平野隆
主題歌:大原櫻子「ひらり」
音楽:やまだ豊
製作会社:ツインズジャパン
配給:東宝



ネタバレの感想や評判

・良い点
メンバーのキャラが立っており、努力と葛藤する部分は部活経験者なら号泣。

王道の青春物語として広瀬すずの輝きが半端ない、ファンならずとも泣ける。

部長役の中条あやみの努力と終盤での挫折に感動、名言は「努力しても報われないことがある。しかし努力し続けるしかない」。
・悪い点
音楽や演出、表記などがわざとらしい。

ラストのダンスはノーカットでチアリーダー部の踊りだけを見せて欲しかった。

実話のネタバレ

・福井県立福井商業高校チアリーダー部「JETS」は2006年に結成。2009年に全米選手権チームパフォーマンス部門で総合優勝、2011年にも優勝、2013年からは5連覇

・2015年3月に五十嵐裕子顧問に映画化の話がきた

・福井県立福井商業高校チアリーダー部は元々はバトン部だったが、顧問の五十嵐先生が少しづつチアリディーングを取り入れていった

・バトン部からチアリーディング部への移行の際には部員や保護者からも批判の声が出た

・チアリーダー部では自分のやりたいことを書く「夢ノート」を始めた

映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」のストーリーや登場人物、実話ネタバレまとめ

以上、世の中のあらすじ・歴史・変遷をまとめる「あらすじ大全」による映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」のストーリーや登場人物、実話ネタバレまとめでした。

・2017年の映画情報のまとめはこちら








Pocket

コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)