ドラマ「嘘の戦争」あらすじ〜草なぎ剛が詐欺師となり復讐に生きる〜


記事公開日:2016年10月21日
最終更新日:2017年1月22日 
画像:公式サイト

ドラマ「嘘の戦争」あらすじまとめ、主演は草なぎ剛

2016年内に解散したSMAPの草彅剛が2017年1月10日スタートのドラマで主演を務める。

2015年のドラマ「銭の戦争」から2年、同じスタッフたちの布陣で草彅剛がリスタートを切ります。

まず、ドラマ「嘘の戦争」のあらすじを一言でまとめます。

草なぎ剛が詐欺師となり復讐に生きる

ドラマ「嘘の戦争」は完全オリジナルストーリーで天才詐欺師の草彅剛が幼き頃の父の汚名を返上しようと復讐に生きる物語。

テレビを見ない若者が増えてドラマの視聴率がふるわないと言われる昨今、人気安定と言われる草彅剛が力を見せる時がやってきました。

では、ドラマや映画、経済事象などのあらすじを解説する「あらすじ大全」がドラマ「嘘の戦争」のストーリーやキャストをご紹介します。

ドラマ「嘘の戦争」まとめ記事、目次

嘘の戦争のあらすじ
嘘の戦争のキャスト
嘘の戦争のうんちく情報
主演の草なぎ剛とは
嘘の戦争のスタッフなど概要

ドラマ「嘘の戦争」のあらすじ


天才詐欺師の浩一は悲しい過去を抱えていた。

父が母と弟を殺し、無理心中したとされる事件。

それはある犯人によって仕組まれた殺人事件だった。

浩一は9歳の時に犯人を目撃し、父は犯人ではなく自分が真犯人を見たと警察に繰り返すも信じてもらえない。

むしろ、浩一は嘘つきと呼ばれて周囲からおかしな少年と思われる。

大人になった浩一は他人から嘘つきと呼ばれた通りに詐欺師となった。

一度聞いたものは忘れない記憶力とその場でとっさに出てくる現実味のある嘘が浩一の得意技だ。

浩一は海外に渡って名前を変え、海外での「日日詐欺(日本人が日本人を狙う詐欺)」で金を稼いでいた。

いつものように日日詐欺をしてい浩一は「傷のある男」を見つける。

それは浩一が忘れもしない父の事件の真犯人の一人だった。

「傷のある男」への復讐を誓い日本に戻ってきた浩一は30年前の事実を知り、詐欺師ならではの手段で関係者たちに罠を仕掛ける。

真犯人のスキャンダル、犯罪者としての顔を暴いて社会的に抹殺しようとするも、それを阻む大企業の社長が現れる。

浩一は相棒の女性詐欺師、大企業会長の愛娘の女医との三角関係を抱えながら、復讐の戦争を続けていく。

ドラマ「嘘の戦争」の主要キャスト

一ノ瀬 浩一 – 草彅剛
幼い頃に殺人事件で母と弟を亡くし、父が殺人事件の汚名を被る。
お金に欲がない天才詐欺師として成長し、父の無実を晴らすため真犯人への復讐に生きる。
旧姓は千葉。

仁科 隆 – 藤木直人
大企業「ニシナコーポレーション」の社長。
仁科家と会社を守るためなら手段を選ばず、浩一が家族の殺人事件の真犯人を社会的に抹殺しようとするのを阻む。

十倉 ハルカ – 水原希子
浩一の相棒の女性詐欺師。
浩一とは同じ人間不信同士で相性が良い。

仁科 楓 – 山本美月
仁科会長の長女で救命救急医。
父や兄の強引なやり方とは距離を取っている。

二科 興三 – 市村正親
大企業「ニシナコーポレーション」の会長。
浩一にとって最大の敵として立ちはだかる。

八尋 カズキ – 菊池風磨(Sexy Zone)
浩一の下につく詐欺師見習い。
PCに強い若者。

百田 ユウジ – マギー
浩一に詐欺を教えた兄貴分でバーを経営している。

仁科 晃 – 安田顕
仁科会長の最初の妻の息子でニシナコーポレーションの子会社の社長
母親は亡くなっており、凄腕の弟の隆には距離を置かれている。

七尾 慎司 – 姜暢雄
仁科会長の秘書でニシナコーポレーションを支える。

三瓶 守 – 大杉漣
浩一の父の友人。
30年前に仕事を辞め、浩一が育った児童養護施設を手伝うようになった。



ドラマ「嘘の戦争」のうんちくポイント

・ドラマの撮影は2016年月11月中旬より海外ロケで開始

・草彅剛の「彅」は表示されないPCなどがあるため「草なぎ剛」との表記が一般的

・2016年のSMAP解散直後の2017年のドラマとなる

・2016年11月19日からタイ・バンコクでクランクインし、エキストラを含む総勢200人を超す大規模な撮影を行った

・2016年12月6日にYouTubeで映像を初解禁、キャッチフレーズは「嘘つきは復讐の始まり。」

・1月10日放送の第1話の平均視聴率は11.8%だった(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

ピックアップ俳優・草なぎ剛とは

草なぎ剛とは1974年7月9日生まれの俳優。

2016年末を持ってアイドルグループ「SMAP」を卒業した。

1997年の主演ドラマ「いいひと。」は平均視聴率20%超、本人の良い人ぶりとの役がマッチして「ドラマアカデミー賞 主演男優賞」を受賞した。

1999年から男性ベストジーニストに5年連続で選ばれて殿堂入り。

2001年から韓国での活動についての番組「チョナン・カン」をきっかけに韓国での活動を展開、日本と文化交流が制限されていた当時の韓国で日本人としての知名度を急激に高める。

2009年に公園で酔っ払い公然わいせつ容疑で現行犯逮捕されたが、それまでの活動を愛する同業者やファンたちに支えられて復活した。

本来の表記は「草彅剛(くさなぎ・つよし)」だが「彅」の字がパソコンによっては表示されないために「草なぎ」表記が一般化している。

韓国での活躍により韓国語の語学力は高く、ドラマ「嘘の戦争」の第1話のタイでのシーンではタイ語も披露した。



ドラマ「嘘の戦争」の概要

放送日:2017年1月10日、毎週(火)21時
公式サイト:http://www.ktv.jp/uso/index.html
放送局:関西テレビ(フジテレビ)
脚本:後藤法子(「銭の戦争」、「チーム・バチスタ」シリーズなど)
演出・プロデューサー:三宅喜重(「銭の戦争」、「僕のヤバイ妻」など)
プロデューサー:河西秀幸(「銭の戦争」、「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」など)
制作著作:カンテレ
初回視聴率:11.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

ドラマ「嘘の戦争」のストーリーやキャスト、うんちくまとめ

以上、世の中のあらすじ・歴史・変遷をまとめる「あらすじ大全」によるドラマ「嘘の戦争」のストーリーやキャスト、うんちく情報まとめでした。

・2017年1〜3月のドラマ情報のまとめはこちら






コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)