アーケードゲーム「三国志大戦」2016年冬復活、12月21日稼働

Pocket

最終更新日:2017年4月13日
画像:公式サイト

アーケードゲーム「三国志大戦」あらすじまとめ、2016年冬復活、12月21日に稼働

アーケードゲームで大人気の「三国志大戦」が2016年12月21日に復活しました

2005年3月15日から2015年1月16日まで稼働した三国志を題材にしたオンライントレーディングカードゲーム「三国志大戦」が新しいシステムで生まれ変わります。

まず、2代目「三国志大戦」のあらすじを一言でまとめます。

三国志のキャラをカードで動かし、画面で戦う戦略ゲーム

三国志大戦は三国志のキャラのカードをアーケードの筐体で動かし、それがゲームの画面に反映されてバトルする戦略的なゲームです。

初代「三国志大戦」はアーケードゲームで10年稼働した人気のゲームで、ブーム時には何十分も並んでゲームをするのが当たり前の時もありました。

では、ドラマや映画、経済事象などのあらすじを解説する「あらすじ大全」が2016年冬稼働の「三国志大戦」のあらすじや歴史や経緯をご紹介します。

アーケードゲーム「三国志大戦」のあらすじや歴史


2005年3月15日に初代「三国志大戦」が稼働。

1play300円の高めの設定だったものの、その戦略性の高さから大人気を誇る。

ゲームは1人対1人の対戦形式で、対コンピューター戦か対人戦を選べる。

武将ごとにコストが決まっており、合計8コスト以内になるようにデッキを組む。

武将カードは騎兵と槍兵、弓兵のじゃんけんのような3すくみの兵種と、象兵と攻城兵、歩兵の特殊な3種で計6兵種がある。

武将ごとに計略を持っており、ゲージが溜まるごとに武将を焼き払う火計や味方の武力をあげる号令などの能力を持つ。

武将カードとは別に軍師カードがあり、瞬時に全員を生き返られる「再起の法」など奥義が一度だけ使用できる。

軍師カードは戦いを経験することで成長していく。

カードはSR(スーパーレア)、R(レア)、UC(アンコモン)、C(コモン)と入手難易度(レアリティ)で分かれている。

2006年5月24日にバージョンアップした「三国志大戦2」が稼働する。

2007年1月25日にはWi-Fiで全国対戦が可能なニンテンドーDS用ソフト「三国志大戦DS」が発売された。

2007年12月13日にバージョンアップしたアーケードゲーム「三国志大戦3」が稼働。

2008年8月7日にニンテンドーDS用ソフトの続編の「三国志大戦・天」が発売された。

武将カードのイラストレーターはCLAMPや岩明均、ハロルド作石など有名漫画家がバージョン1から参加。

バージョンアップにつれてイラストレーターが増えて、三国志を題材にした漫画を持つ横山光輝、本宮ひろ志、王欣太、池上遼一も参加。

森川ジョージや高橋留美子、さとうふみや、弘兼憲史、吉田戦車などは自分流のテイストで三国志の武将のイラストを手がけた。

2015年1月16日の4:00にアーケードゲーム「三国志大戦」のネットワークサービスが終了、サービス期間は通算3594日間(サン・ゴ・ク・シ)だった。




2016年2月4日、カウントダウンページ「我門回来了」(中国語で我々は帰ってくる)が開設、2月19日に新作サイトに切り替わる。

2016年10月21日、「2016年10月25日(火)」からロケテストを開催すると発表。

2016年12月21日、再稼働。

アーケードゲーム「三国志大戦」の主要キャスト

・魏の武将
三国志時代で最も強大な勢力でイメージカラーは赤。
武将は曹操や配下の夏侯惇、夏侯淵、司馬懿など。
優秀な騎兵が多く、号令や妨害計略なども豊富。

・呉の武将
海戦を得意とする孫家の勢力でイメージカラーは青。
武将は孫堅、孫策、孫権や周瑜など。
弓兵にコストや能力が優秀な武将が多く、柵再建や攻城の計略など守りの戦法が多い。

・蜀の武将
日本では多くの漫画で主人公側になる勢力でイメージカラーは緑。
武将は劉備や諸葛亮、関羽など。
槍兵に優秀な武将や計略が多く、攻城兵や象兵など全兵種が存在する。

・その他の勢力
西涼軍や袁紹軍、その他の勢力が組み合わさった「群雄」のイメージカラーは灰色。
後漢王朝の武将や袁紹軍などで編成された「漢」のイメージカラーは紫。



アーケードゲーム2代目「三国志大戦」のうんちくポイント

・2代目「三国志大戦」のカードは業界初の両面オンデマンド印刷を採用した

・その場でカードが印刷されるため同じレアカードが登場することもある 

・その場でカードを印刷するため、新カードの導入や能力の調整が簡単に行える

・その場でカードを印刷するため、初代のようにゲームセンターによっては旧型のカードしかないという事態がなくなる

・声優陣には上坂すみれ、石川界人、森久保祥太郎、釘宮理恵、中井和哉、悠木碧、秦佐和子など

・12月18日にニコ生などで稼働直前番組を放送、プレイヤーの花田勝や声優の秦佐和子が出演

アーケードゲーム「三国志大戦」の概要

2代目「三国志大戦」
稼働日:2016年12月21日
ロケテスト開始日:2016年10月25日(火)
〜ロケテスト開催店舗〜
・セガ 秋葉原1号館:住所、東京都千代田区外神田1-10-9
・クラブ セガ 新宿西口:住所、東京都新宿区西新宿1-12-5 B1F~2F
・セガ神楽坂:住所、東京都新宿区神楽坂2-11 第2カグラヒルズ1F

アーケードゲーム「三国志大戦」のストーリーやキャスト、うんちくまとめ

以上、世の中のあらすじ・歴史・変遷をまとめる「あらすじ大全」によるアーケードゲーム「三国志大戦」のストーリーやキャスト、うんちく情報まとめでした。





Pocket

コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)