映画「10万分の1」白濱亜嵐に平祐奈 難病ALSを抱える女子高生の恋愛物語

映画「10万分の1」白濱亜嵐に平祐奈 難病ALSを抱える女子高生の恋愛物語

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2018年10月26日
画像:小学館

映画「10万分の1」白濱亜嵐に平祐奈 難病ALSを抱える女子高生の恋愛物語

難病ALSを抱える女子高生の恋愛漫画「10万分の1」が2019年以降に実写映画化です。

まず、「10万分の1」のあらすじを一言でまとめます。

難病ALSで身体が動けなくなっていく女子高生の恋愛

原作は宮坂香帆が小学館の雑誌「Cheese!」で連載していた漫画。

身体が動けなくなる難病ALSを抱える女子高生を平祐奈、その恋愛相手の男子高生を「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の白濱亜嵐にが演じます。

目次・10万分の1

あらすじ
キャスト
wiki
ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ

女子高生の桜木莉乃は中学からの仲良しグループの男子で桐谷蓮が好きだった。

自分の性格も身体の傷も好きになれない莉乃は、蓮に告白できなかった。

しかし、蓮は積極的に莉乃に話しかけてくる。

実は二人は互いに片想いをしていた。

2年越しの想いが実って付き合い始める莉乃と蓮。

両想いになって幸せな二人だが、ある日突然に莉乃が倒れてしまう。

身体に力が入らなくなり脚が動かせなくなってくる莉乃。

そして莉乃は、全身がやがて動かせなくなる難病・ALS(筋萎縮性側索硬化症)を抱えてしまったと知る。

キャスト、平祐奈に白濱亜嵐

桜木 莉乃 – 平祐奈
女子高生で剣道部のマネージャー。
剣道部の主将のイケメン・蓮が好き。
身体が動かせなくなるALS(筋萎縮性側索硬化症)にかかってしまう。

桐谷 蓮 – 白濱亜嵐
男子高生で剣道部の主将。
互いに片想いしていた莉乃と付き合う。
莉乃がALSにかかっていると知り、なんとか支えようとする。




Wikiwikiメモ

・映画化は最終回を終えた9月22日発売の雑誌「Cheese!」で発表された

・栃木県足利市で映画のエキストラを募集(リンク)

・事前に原作の単行本7巻の帯で平祐奈のコメントが乗っており、実写映画での主演との予想が立っていた

公式ツイッター




概要とスタッフ

映画公開日:2019年以降
公式サイト:ー
ツイッター公式アカウント:ー
監督:三木康一郎
原作:宮坂香帆
映画発表日:2018年9月22日

・2019年の映画情報まとめ



LINEで送る
Pocket

映画「10万分の1」白濱亜嵐に平祐奈 難病ALSを抱える女子高生の恋愛物語” に3件のコメントがあります

  1. 新田真剣裕か平野紫輝のどっちかのヒーロー

    杉咲花と広瀬すずと有村架純のどっちかのヒロイン

    この5人のどっちかが、千紘とヒナセ役になりそうでメインの主役にも似合いそうです☺️

    この5人のどっちかが良いです☺️
    実現したら嬉しいです。

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)