実写映画「るろうに剣心」第4弾の続編 主演は佐藤健、キャスティングの調整中か

実写映画「るろうに剣心」第4弾の続編 主演は佐藤健、キャスティングの調整中か

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2018年9月26日
画像:集英社

実写映画「るろうに剣心」第4弾の続編 主演は佐藤健、キャスティングの調整中か

人気漫画の実写化の成功作品の一つ「るろうに剣心」シリーズ3作目の映画が2019年に公開されそうです。

漫画「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」は1994〜1999年に少年ジャンプで連載した幕末をテーマにした人気作品。

佐藤健が主人公の緋村剣心を演じた実写映画は2012年と2014年に公開、批判の出やすい人気漫画の実写化ながら見事に成功しました。

ヒロインの神谷薫役を演じた武井咲が2018年3月12日に第一子を出産、翌日にサンケイスポーツが武井咲について「映画『るろ剣』で9月女優復帰へ」と映画続編について報道しました。

2018年9月に「るろ剣」映画の続編の撮影を開始、2019年に公開するようです。

その後、出産後の武井咲がファンクラブを解散するとも伝わり人誅編ではなく追憶編のみにするか、薫役を変更するのかと話題に。

2018年5月24日にサンスポがこの9月に「るろうに剣心」の撮影で武井咲が女優復帰と改めて報じました。

2018年9月25日発売の週刊女性は「映画『るろうに剣心』第4弾の製作が決まり、本格的に動き出した」と報じるも、キャスティングは完全に決まり切っていないようです。

目次・るろうに剣心 続編

あらすじ
キャスト
wiki
公式ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、剣心が殺してしまった妻の弟が復讐にやってくる(人誅編)

幕末に「人斬り抜刀斎」として恐れられた伝説の剣客、緋村剣心。

明治維新後は「不殺(ころさず)」を誓い、町の剣術道場を営む神谷薫らと平和な暮らしを守ろうとしていた。

政府転覆を狙ったもう一人の「人斬り抜刀斎」の志々雄真実との戦いから月日が流れたある夜、剣心たちの行きつけの料亭「赤べこ」が破壊される。

そして、剣心は「人誅」と書かれた手紙を見つける。

人斬り時代の自分を狙う復讐者たちと剣心は覚悟を決めるも、目の前には銀髪の青年が現れる。

その青年は雪代縁といい、かつて剣心が殺してしまった妻の雪代巴の弟だ。

雪代縁が狙うのはかつて自分が味わった地獄の苦しみを剣心にも負わせること。

現在の剣心にとって心の拠り所である神谷薫を雪代縁は殺害しようとしていたのだった。

キャスト、剣心は佐藤健 どうなる武井咲、雪代縁と巴の配役は

緋村 剣心(ひむら・けんしん) – 佐藤健
幕末最強と言われた伝説の人斬り「緋村抜刀斎」。
明治維新後は不殺(ころさず)を誓い、逆刃刀で弱きものを助けていた。

神谷 薫(かみや・かおる) – 武井咲
神谷活心流の道場を切り盛りする女性。
流れ者になっていた剣心を支える。

相楽 左之助(さがら・さのすけ) – 青木崇高
怪力と打たれ強さを持つ喧嘩屋。
幕末時代は赤報隊の一員として活動するも、剣心たちと出会い仲間になる。

雪代 縁(ゆきしろ・えにし) – キャスト未発表
剣心の元妻の雪代巴の弟。
姉を殺害した剣心に地獄の苦しみを味わわせる復讐「人誅」を計画する。

雪代 巴(ゆきしろ・ともえ) – キャスト未発表
剣心が人斬りの「抜刀斎」だった頃の妻。
許婚を殺害した抜刀斎に復讐するため、間者として接近するも復讐の対象を愛してしまった。

外印(げいん) – キャスト未発表
人間の死体から人形を作る技術を持つ人形師。
技術を追求するために縁の復讐に協力する。

清里明良 – 窪田正孝
雪代巴の本来の許婚。
人斬り「緋村抜刀斎」に殺される。




Wikiwikiメモ

・原作では既に東京編と京都編を映画化しており、残っている長編エピソードは人誅編と追憶編

・これまでの映画を手がけた大友啓史監督は人誅編の前のエピソードの追憶編をやりたいとインタビューで語っており、前作と同様の形式で追憶編が前編、人誅編を後編とする展開も考えられる

・武井咲が2017年9月に妊娠を発表した時点で「映画・るろうに剣心の新作が予定されていた」との報道が相次いだ

・2018年5月24日のサンスポが「武井咲、7月CMで仕事復帰!9月「るろうに剣心」新作で女優復帰」と伝えた

・実写版の第1作目では「外印」を綾野剛が演じたが、人誅編や追憶編での外印とは名前が同じだけで漫画とは全く別のキャラクター

・実写の第1作目はジャンプの人気漫画の実写化で恒例の大批判を事前に浴びたが、佐藤健の演技や各アクションに絶賛が集まり京都大火編では興行収入が50億円超と大ヒットした

・原作は2017年10月から「北海道編」がスタートしていたものの、作者が児童買春・ポルノ禁止法違反(単純所持)容疑で書類送検されたため2017年12月から休載した

・2018年4月23日に集英社のジャンプスクエア編集部は「北海道編」の連載を6月4日発売号より再開すると発表した

公式ツイッター、2018年に金曜ロードショーで地上波放送




概要とスタッフ

映画公開日:2019年(サンスポ報道)
映画公式サイト(前作):リンク
ツイッター公式アカウント:@ruroken_movie
監督:大友啓史(可能性大)
脚本:ー
原作:和月伸宏
映画発表日:ー

・2018年の映画情報のまとめ



LINEで送る
Pocket

実写映画「るろうに剣心」第4弾の続編 主演は佐藤健、キャスティングの調整中か” に10件のコメントがあります

  1. 武井なんか無理して出なくても代役でいいけどな、映画のるろ剣なんてそんな深みのある作品でもないし

  2. またやるのるろうに剣心雪代縁楽しみだよまたキャンペーンセブンイレブンしてほしいくら寿司でも

  3. 代役も何もはじめから人誅編撮る予定ねえから
    監督は追憶編だけ撮りたいずっと言ってたんだよ
    薫は最初から出る予定ない
    だから武井は引退コース選んだ
    現実見ろ

  4. 追憶編やるなら人誅編も実写化するはずとか勝手に盛り上がってた薫キチに後ろ足で砂をかけていった武井クソワロタwwww

    引退おめでとうwwww(^ω^)

  5. 追憶編実写化するんだ?
    まあ人誅の前に入れた方が観客には流れが理解しやすいよね
    楽しみだわ

  6. これまでのシリーズで主演張れる人何人も使う豪華キャストで結果も出して、続編やらないわけがないよね。
    縁と巴を誰がやるのか、予想大会が始まる。

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)