ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」ミスデビルの菜々緒がコンサルタント

ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」ミスデビルの菜々緒がコンサルタント

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2018年5月18日

ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」ミスデビルの菜々緒が凄腕の人事コンサルタント

2018年4月14日からの日本テレビの土10枠のドラマの主演は菜々緒です。

まず、「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」のあらすじを一言でまとめます。

美しき人事コンサルタントがオフィスの厄介な問題を解決

主演の菜々緒は美しき人事コンサルタントとしてパワハラやモンスター社員などの問題を解決します。

原作なしのオリジナル作品で菜々緒の念願だったダークヒロインがどれだけのインパクトを与えるか。

顔面人間国宝と言われるセクシーゾーンの佐藤勝利、若手注目株の白石聖も話題です。

目次・Missデビル 人事の悪魔・椿眞子

あらすじ
キャスト
wiki
公式ツイッター
ロケ地
菜々緒
佐藤勝利
概要とスタッフ

あらすじ、現代社会の企業の闇を悪魔的な美人コンサルタントが解決

現代社会で企業が抱える闇は深い。

20世紀に横行したセクハラ、パワハラ、派閥争いなどは社会的に問題視されるようになっているものの、厳然と企業に残っている。

そんな企業の問題を解決するのが冷酷非情の人事コンサルタントの椿眞子だ。

ハラスメントだけでなく社内恋愛のこじれから職場の士気をさげる社員の対応まで。

眞子は悪魔のような大胆な方法で企業の問題を解決していく。

〜5月19日放送の第6話〜

眞子から宣伝広報部に研修に行くよう命じられた博史。

今回はリストラのことなど考えず、研修を楽しむよう言われる。

そんな時、共亜火災の「子育て支援制度」がテレビ番組で取り上げられることに。

取材を受けるのは妊娠中の宣伝広報部員・唯香(篠田麻里子)。

部長の寺田(湯江タケユキ)は張り切るも、唯香の仕事をフォローする課長の湊(坂本三佳)や女子社員はいら立つ。

寺田がアピールするほど唯香は女性社員の中で孤立、ストレスによる貧血で倒れてしまう。

テレビの取材を優先したい寺田は逆ギレ、そんな態度を見た博史は寺田をリストラ対象者として眞子に報告する。

キャスト、菜々緒に佐藤勝利 木村佳乃に船越英一郎

椿 眞子(つばき・まこ) – 菜々緒
悪女を超えた悪魔と言われる冷酷な人事コンサルタント。
企業の問題を解決するため非情な手段を使って大胆な行動をしていく。
その目的は会社を良くしようという純粋な気持ちでもある。
「共亜火災」でリストラを担当する新設した人材活用ラボの室長となる。

斉藤 博史 – 佐藤勝利(Sexy Zone)
老舗の損害保険会社「共亜火災」の人材活用ラボに配属された新入社員。
悪魔のような室長の眞子に振り回される。

伊東 千紘 – 木村佳乃
共亜火災の人事部長。
切れ者だが心優しく椿眞子の強引なやり口に反発する。

大沢 友晴 – 船越英一郎
共亜火災の代表取締役社長でシビアに会社の現状を見つめる。
腹の奥で何を考えているかわからず、眞子を招聘した張本人。

喜多村 完治 – 西田敏行
共亜火災の前社長で現会長。
「社員は家族」をモットーとする。

藤堂 真冬 – 白石聖
博史の同期。
博史にとって気になる存在。

沖津 周平- 和田正人
博史の先輩で人材活用ラボに配属される。
椿眞子の強引なやり口に振り回される。

国本 要二 – モロ師岡
人材活用ラボに配属された博史の先輩。

田部 栞菜 – 水沢エレナ
人材活用ラボに配属された博史の先輩。

花村 優梨子 – 山田キヌヲ
人材活用ラボに配属された博史の先輩。

南雲 陽一 – 前田航基
弱気な博史の同期。
厳しい研修に追い詰められて自殺未遂をしてしまう。

関内 秀臣 – 山本直寛
博史の同期。

斎藤 修 – 鶴見辰吾
博史の父で大怪我をして保険会社に助けてもらった過去がある。
大沢社長と謎の密会をする。

斎藤 聡子 – 山下容莉枝
博史の母。

斎藤 茜 – 関屋利歩
ディズニーランドが好きで明るい博史の妹。




Wikiwikiメモ、決めゼリフは「あなたには、この会社を辞める権利があります」

・菜々緒がゴールデン帯のドラマに主演するのは本作が初めて

・主人公のファッションとメイクは菜々緒のアイデアによるもの

・菜々緒の決めゼリフは「あなたには、この会社を辞める権利があります」

・主題歌は安室奈美恵の1995年に流行した楽曲「Body Feels EXIT」を新たにレコーディングしたもの

・5月19日放送の第6話では元AKB48の篠田麻里子が妊娠した女性役としてメインゲストで出演

公式ツイッター

ロケ地

・入社式の撮影場所
名称:幕張国際交流センター
住所千葉県千葉市美浜区ひび野1-1

・菜々緒や佐藤勝利が勤める共亜火災
名称:住友ケミカルエンジニアリング
住所:千葉県千葉市美浜区中瀬1-7-1




ピックアップ俳優、菜々緒とは

菜々緒(ななお)とは1988年10月28日生まれのモデル、女優。

モデルに憧れて共立女子大学に入学後に格闘技のラウンドガールやレースクイーンなどの活動を始めた。

2009年にファッション雑誌の「プリンセスPINKYオーディション」などで賞を獲得して知名度を高める。

身長172センチ、股下85センチという脅威の美脚がトレードマーク。

モデルをしながら歯に衣着せぬキャラクターとしてバラエティ番組にも出演、2012年のドラマ「主に泣いてます」でテレビドラマ初主演を務めた。

綺麗系の見た目と時に物議をかもすストレートな発言からドラマでは悪女キャラを任されることが多い。

芸能事務所は若槻千夏や小倉優子が所属するエイベックス系のプラチナムプロダクション。

ピックアップ俳優、佐藤勝利とは

佐藤勝利(さとう・しょうり)とは1996年10月30日生まれの俳優でタレント。

2010年10月にジャニーズ事務所に入って2011年9月に男性アイドルグループ「セクシーゾーン(セクゾ)」を結成、センターを務める。

顔が綺麗に左右対称になっておりカメラマンからNG写真がないと言われるほどの美貌。

あまりのイケメンぶりにファンからの愛称の一つが「顔面人間国宝」。

2013年のドラマ「49」で連続ドラマ初主演、2014年7月にはセクシーゾーンのメンバーで初となるソロコンサートを開催した。

概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年4月14日スタート、毎週土曜22時
放送局:日本テレビ
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@missdevil_ntv
脚本:山浦雅大(映画「亜人」「ハルチカ」など)
チーフプロデューサー:福士陸
プロデューサー:森雅弘、本多繁勝
主題歌:安室奈美恵「Body Feels EXIT」
挿入歌:Sexy Zoneの「イノセントデイズ」
原作:オリジナル
発表日:2018年1月23日






LINEで送る
Pocket

ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」ミスデビルの菜々緒がコンサルタント” に6件のコメントがあります

  1. 佐藤勝利の演技が下手すぎる!!
    新入社員約とはいえ、常識的なドアノックの回数も違うし、
    演技が見ていられないほど下手だけでなく、
    いくら菜々緒の役が“ミスデビル”を呼ばれるような、強面役とはいえ、
    その恐怖心の演技が大げさすぎて、見るに耐えかねる!
    他のベテランキャストの足を引っ張っていて、
    今後も継続して見ようと思えない。

  2. ちはやふるの机くんこと森永悠希は第一話だけの出番なのか。
    ブラック机君が良かったのに残念。

  3. 楽しみです!菜々緒さんの大ファンです。このドラマが菜々緒さんのハマり役になってシリーズ化して欲しいですね。早く観たいな〜(^^)
    菜々緒さんの今後ますますのご活躍を期待しています!

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)