ドラマ「あしたの約束」主演は井上真央、10月からのフジの火9 モンペと戦う女教師

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2017年8月19日

ドラマ「あしたの約束」主演は井上真央、10月からのフジの火9枠 モンペと戦う女教師

2017年10月からのフジテレビの火曜21時の枠のドラマの主演は井上真央になりそうです。

8月2日配信の週刊文春オンラインが10月からのフジテレビの火9のドラマは「あしたの約束」になると報じました。

ジャーナリストの福田ますみのノンフィクション小説「モンスターマザー:長野・丸子実業「いじめ自殺事件」教師たちの闘い」をベースにしたオリジナルの物語。

井上真央が息子の自殺の責任を母親から追及されて追い詰められた高校の女教師を演じるようです。

目次・あしたの約束

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ

週刊文春はストーリーについてこう報じています。

息子の自殺の責任を母親から追及され、崩壊寸前まで追い詰められた高校の女教師役を演じる。
また、準主役になる、対立する母親役には仲間由紀恵にオファーを出していて、返事待ちの状況です

原作の福田ますみの本「モンスターマザー」は息子が自殺した母親がモンスターペアレントとなり、学校と対立する深刻な物語です。

原作を忠実に表現すれば世間で議論になるのが必死の作品。

ドラマの正式発表が待たれます。

キャスト

主演 – 井上真央
高校の女教師。
生徒が自殺、その母親から責任を追求される。

同僚の教師 – 工藤阿須加

同僚の教師 – 新川優愛

校長 – 及川光博




Wikiwikiメモ、原作は長野県のバレーボール部員自殺事件

・8月2日配信の週刊文春オンラインが井上真央主演で10月からのフジの月9枠のドラマになると報じた

・原作は長野県で起きた丸子実業高校バレーボール部員自殺事件をジャーナリストの福田ますみが取り上げたノンフィクション

・原作者の福田ますみはドラマの「モンスターマザー」など教師と生徒、親や家族の事件についての著作がある

文春がドラマについて報道

概要とスタッフ

ドラマ放送日:2017年10月、毎週火曜21時
放送局:フジテレビ
公式サイト:ー
ツイッター公式アカウント:ー
脚本:古家和尚(ドラマ「ガリレオ」「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」など)
原作(ベース):福田ますみ「モンスターマザー 長野・丸子実業「いじめ自殺事件」教師たちの闘い」(新潮社)
ドラマ正式発表日:ー

・2017年10月〜12月のドラマ情報のまとめはこちら






LINEで送る
Pocket

コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)