映画「去年の冬、きみと別れ(冬きみ)」主演は岩田剛典、山本美月や斎藤工

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2017年8月19日

映画「去年の冬、きみと別れ(冬きみ)」主演は岩田剛典 山本美月や斎藤工が出演

エグザイルグループで俳優としての人気を高めてきた岩ちゃんによる主演映画「去年の冬、きみと別れ(冬きみ)」が2018年春に公開です。

まず、「去年の冬、きみと別れ」のあらすじを一言でまとめます。

ある焼死事件の容疑者を取材を進めるうちに闇にはまるルポライター

原作は2005年に「土の中の子供」で芥川龍之介賞を受賞した中村文則による本格サスペンス。

事件の取材を進める主人公に岩田剛典でその婚約者に山本美月、取材対象の怪しい男を斎藤工が演じます。

目次・去年の冬、きみと別れ

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、焼死事件の容疑者に取材を進めるルポライター

耶雲恭介は結婚を間近に控えたルポライターだ。

耶雲は週刊誌の編集者からある事件の取材を提案される。

それは盲目の美女が巻き込まれた焼死事件、その容疑者の天才写真家への取材だ。

事件を調べていくうちに耶雲は違和感を感じていく。

関係者たちの精神的なゆがみ、何かを隠し続けている容疑者。

そして耶雲は抜けることのできない深みにはまっていく。

キャスト、岩田剛典に山本美月 斎藤工に北村一輝


耶雲恭介(やくも・きょうすけ) – 岩田剛典(「EXILE」「三代目J Soul Brothers」)
心にトラウマを抱える新進気鋭のルポライター。

松田百合子(まつだ・ゆりこ) – 山本美月
耶雲の婚約者。

小林良樹(こばやし・よしき) – 北村一輝
耶雲に取材を提案する週刊誌編集者。

木原坂雄大(きはらざか・ゆうだい) – 斎藤工
耶雲の取材対象の写真家。

木原坂朱里(きはらざか・あかり) – 浅見れいな
木原坂の姉。




Wikiwikiメモ

・エグザイルの岩田剛典は同じく2018年公開の映画「パーフェクトワールド」でも主演を務める

・原作者の中村文則は「映像化不可能と言われていたミステリーですが脚本を読んでいた時に『この手があったか』と感心してしまいました」とコメント

・中村文則の小説は2018年に玉木宏主演で「悪と仮面のルール」も映画化される

公式ツイッター、出演者を紹介




概要とスタッフ

映画公開日:2018年春
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@fuyu_kimi
監督:瀧本智行
脚本:大石哲也
音楽:上野耕路
配給:ワーナー・ブラザース
制作プロダクション:C&Iエンタテイメント
原作:中村文則(幻冬舎文庫)
映画発表日:2017年8月1日
映画撮影期間:2017年7月2日~8月17日

・2018年の映画情報のまとめはこちら






LINEで送る
Pocket

コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)