アニメ映画「さよならの朝に約束の花をかざろう(さよ朝)」岡田麿里が初監督

Pocket

最終更新日:2017年7月7日
画像:公式サイト

アニメ映画「さよならの朝に約束の花をかざろう(さよ朝)」

人気アニメのカリスマ脚本家と言われる岡田麿里が初監督を務めるアニメ映画「さよならの朝に約束の花をかざろう」が2018年2月24日に公開です。

岡田麿里は「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(あの花)」や「心が叫びたがってるんだ。(ここさけ)」で引きこもりに脚光をあてた作品で有名です。

岡田麿里が「作品で自分をさらけだす」ことを考え抜いた作品がどんなものになるのか。

続報に期待が高まります。

目次・さよならの朝に約束の花をかざろう

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ


作品について、岡田麿里監督は「人と人とのふれあいが織りなす、出会いと別れの物語」と説明しています。

作品が目指している方向は「誰もがいつかの自分を重ね合わせられるような、じんわりとした温かさ」。

いったいどんな物語になるのか。

特報映像では一人の少女と「一人ぼっちが一人ぼっちと出会った」との文字が流れます。

一人ぼっちの少女とティザービジュアルに写る少年がカギになりそうです。

声優キャスト

キャラクター、声優ともに未発表。

Wikiwikiメモ

・本作で初監督を務める岡田麿里は小学校から高校まで不登校の生活を送った

・岡田麿里は自身の経験を基にアニメの脚本を手がけ、2017年には「学校へ行けなかった私が『あの花』『ここさけ』を書くまで」を出版した

公式ツイッター、特報も

概要とスタッフ

映画公開日:2018年2月24日
映画公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@sayoasa_jp
監督、脚本:岡田麿里
チーフディレクター:篠原俊哉
キャラクター原案:吉田明彦
キャラクターデザイン、総作画監督:石井百合子
美術監督:東地和生
美術設定、コンセプトデザイン:岡田有章
音楽:川井憲次
音響監督:若林和弘
アニメーション制作:P.A.WORKS
配給:ショウゲート

・2018年の映画情報のまとめはこちら






Pocket

コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)