井上真央主演の映画「焼肉ドラゴン」2018年春に公開


最終更新日:2017年5月15日

映画「焼肉ドラゴン」主演は井上真央、2018年春に公開

芸能活動を休止していた井上真央が復帰する映画が2018年春に公開されそうです。

まず、映画「焼肉ドラゴン」のあらすじを一言でまとめます。

大家族の在日コリアンが経営する焼肉屋での恋愛と別れ

「焼肉ドラゴン」は日本と韓国がコラボしていくつもの賞を手にした演劇作品です。

2017年5月15日配信の週刊女性は井上真央が映画の主演で芸能界に復帰すると報じました。

1970年代の大阪で焼き肉店を営む在日朝鮮人の物語で、舞台を演出したチョン・ウイシンが監督の作品という情報から「焼肉ドラゴン」の映画化と明らかになりました。

カメラの入った撮影現場の目撃情報から、大泉洋も出演している可能性がありそうです。

目次・焼肉ドラゴン

あらすじ、大家族の焼肉屋
キャスト、主演は井上真央
wikiメモ、芸能界復帰
白ゆき姫殺人事件の井上真央かわいい
概要とスタッフ

あらすじ、大家族が営む焼肉屋が大混乱

第二次世界大戦で左腕を失った韓国の済州島出身の金龍吉は日本の大阪で高英順と再婚する。

龍吉には前妻との間にもうけた二人の娘がおり、英順にも前夫との娘がいた。

龍吉と英順は大阪の集落で焼肉屋「焼肉ドラゴン」を開業して生活を始める。

二人には新しい長男も生まれ、韓国からやってきた家族は焼肉屋を経営しながら楽しく過ごしていった。

そして、高度経済成長期を迎えた1970年ごろの日本。

世間は大阪万博を迎え、三波春夫や坂本九が歌う「こんにちは こんにちは 世界の西から」とのフレーズが流行していた。

金龍吉の一家は長男が中学生になり、次女の梨花が結婚パーティーを開こうとしていた。

しかし、梨花は結婚相手の清本哲夫と大げんかを始めて不仲になる。

実は哲夫は長女の静と昔、付き合っており人間関係は複雑になっていく。

そんな時、焼肉ドラゴンは不法に占拠していた国有地からの立ち退きを命じられる。

夫婦と3人の娘、1人の息子は自分が見つけた相手と一緒に焼肉ドラゴンを去る決意を固める。

キャスト、主演は井上真央

金龍吉 – キャスト未発表
第二次世界大戦で左腕を失った韓国人で大阪で焼肉ドラゴンを営む。
前妻との2人の娘、再婚相手の連れ子、再婚相手の子供の4人を育てる。

高英順 – キャスト未発表
金龍吉の再婚相手。

金静花 – キャスト未発表
金龍吉と前妻の間の長女。
次女の梨花の結婚相手の哲夫と付き合っていた。

金梨花 – キャスト未発表
金龍吉と前妻の間の次女。
結婚相手の哲夫と上手くいかない。

金美花 – キャスト未発表
高英順の前夫の間の3女。

清本哲夫 – キャスト未発表
金梨花との結婚相手。
ぐうたらな男で長女の静花の元彼。

呉日白 – キャスト未発表
まじめな男で結婚相手と上手くいかない梨花と出会う。

・出演の可能性が高い俳優
井上真央

・映画撮影現場での目撃情報
大泉洋



Wikiwikiメモ、井上真央が芸能界復帰

・鄭義信による舞台「焼肉ドラゴン」は2008年、2011年に日韓で演じられた

・井上真央は2016年8月末に前所属事務所「セブンス・アヴェニュー」との契約を満了、その後に岸部一徳の事務所「アン・ヌフ」に所属した

・井上真央が公の場に出たのは2016夏に公開のアニメ映画で主役を担当した「ルドルフとイッパイアッテナ」の舞台挨拶が最後だった

・いくつもの週刊誌が井上真央と嵐の松本潤の関係を書き続けている

井上真央、2014年の映画「白ゆき姫殺人事件」の演技は好評、かわいい




概要とスタッフ

映画公開日:2018年春
公式サイト:ー
監督:鄭義信(チョン・ウイシン)
脚本:ー
原作:鄭義信
正式発表日:ー

映画「焼肉ドラゴン」のストーリーや出演者、うんちくまとめ

以上、井上真央が久しぶりの映画の主演で色んな意味で話題になりそうな映画「焼肉ドラゴン」のストーリーや出演者、うんちく情報まとめでした。

・2018年の映画情報のまとめはこちら






コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)