ドラマ「僕たちがやりました」金城宗幸が原作、窪田正孝と間宮祥太朗が出演か


最終更新日:2017年5月23日
画像:講談社

ドラマ「僕たちがやりました(僕やり)」金城宗幸が原作の漫画が2017年夏に実写ドラマ化

ヤングマガジンで物議をかもした漫画「僕たちがやりました」が2017年夏、実写ドラマ化です。

まず、「僕たちがやりました」のあらすじを一言でまとめます。

普通の高校生が高校爆破事件を起こしてくりなす逃亡劇

原作は漫画「神さまの言うとおり」など奇想天外なストーリーで注目を浴びる金城宗幸。

主要キャラクターのトビオやパイセン、今宵ちゃんをどんな俳優が演じるのか、学校の爆破シーンや逃亡劇をどう仕上げるかに期待が高まります。

各種の情報から5月21日時点では脚本は徳永友一、窪田正孝と間宮祥太朗が出演する可能性が浮上してきました。

撮影現場での情報からは三浦翔平、水川あさみ、永野芽郁、葉山奨之、岡崎紗絵も本作に出演する可能性もあります。

インスタグラムのストーリーから真剣佑から改名した新田真剣佑(あらた・まっけんゆう)の出演も明らかになりました。

目次・僕たちがやりました

あらすじ
キャスト
wikiメモ
出演者は誰、ツイッター分析
ロケ地
ピックアップ原作者、金城宗幸
概要とスタッフ

あらすじ、そこそこ楽しい日常が爆破事件で崩れる


ボーリングのハイスコアを更新したい、来週のテレビが楽しみ。

凡下(ぼけ)高校に通うトビオは「そこそこ楽しい」日常を満喫していた。

トビオは同級生の伊佐美とマルとつるみ、親が超金持ちで卒業してもニートをしてる「パイセン」とゆるい日々を送っていた。

学校の向かいにある矢波(やば)高校は不良の巣窟で、凡下高校の生徒はよくカツアゲにあっている。

ある日、マルが陰口を叩いていたところを矢波高校の生徒にバレてリンチされてしまう。

普段は冷めているトビオは矢波高校に復讐しようと提案、マルは感激して伊佐美とパイセンも乗る。

パイセンのお金を使って自分たちで手軽なプラスチック爆弾を作成、深夜に矢波高校に忍び込んで爆弾を仕掛ける。

昼間に爆弾を爆破させると矢波高校の生徒たちは襲撃かと慌てふためく。

その様子を笑って眺めていた4人だったが、爆弾が一気に暴発して学校が大破して死者を出す大事件に発展する。

そこそこの人生を満喫していたトビオたちは犯罪者となり、逃亡劇を始める。

キャスト、トビオは窪田正孝でイサミは間宮祥太朗か


トビオ – 窪田正孝(可能性)
そこそこの生活で満足していた凡下高の生徒。
友人のマル、伊佐美、パイセンとのゆるい生活に満足していた。
冷めた性格だったが、マルをいじめた矢波高に復讐しようと提案する。

マル – キャスト未発表
キノコのような髪型をした凡下高の生徒。
陰口をたたいて矢波高の生徒たちに目をつけられる。

伊佐美 – 間宮祥太朗(可能性)
凡下高の生徒でチャラい男子。
巨乳の今宵と付き合っている。

パイセン – キャスト未発表
凡下高を卒業した20歳のOB。
親が金持ちで本名は小坂秀郎。

蓮子 – キャスト未発表
トビオの幼なじみ。
頭の良い学校にいったがつまらなさを感じている。

今宵 – キャスト未発表
伊佐美の彼女で巨乳。
能天気な性格。



Wiwikiメモ、コミックス最終9巻は2017年4月6日に発売


・2017年4月3日発売の週刊ヤングマガジン18号に全国ネットの地上波のテレビドラマ化が決定したと発表した

・コミックスの最終9巻は2017年4月6日に発売

・連載中から主人公のトビオの顔は窪田正孝に似ていると言われていた

ツイッター分析、主演は窪田正孝で間宮祥太朗も出演 脚本は徳永友一か

ドラマ「僕たちがやりました」に間宮祥太朗が出演する可能性があります。

脚本家の徳永友一は4月17日に「僕たちがやりました」のドラマ化決定のニュースをツイート、5月7日にはこれからの連ドラの顔合わせがあったと明らかにした。

同じく5月7日に間宮祥太朗が新しい作品の顔合わせがあったとツイートしています。

「僕やり」はダークな物語だけに間宮祥太朗が主演で7月からの深夜ドラマで始まるかと思われました。

ただ、5月中旬に「僕たちがやりました」の撮影のような風景で窪田正孝と間宮祥太朗が目撃されています。

窪田正孝が主演とあれば、カンテレ制作でフジテレビの火9の枠での放送も考えられる。

連続ドラマは撮影開始前後やネットで話題になった直後に公表することが多いため、キャスト発表は近日中の可能性が高い。

ロケ地

・主人公たち4人組がはしゃぐ商店街
名称:レアールつくの商店街
住所(周辺):神奈川県横浜市鶴見区佃野町28-1

・ロケ地になった高校
名称:静岡県立三島北高校
住所:静岡県三島市文教町1−3−18

ピックアップ原作者、金城宗幸とは


金城宗幸(かねしろ・むねゆき)とは漫画の原作者。

マンガをつくる人を育てる日本で唯一のコースの京都精華大学マンガ部マンガプロデュース学科の卒業生。

一般人がサバイバルゲームに巻き込まれる漫画「神さまの言うとおり」の原作者として有名。

普通の高校生が特殊な事件に巻き込まれ、息をつかせぬ展開が続く物語を得意とする。

「ドラゴンコレクション 竜を統べるもの」、「インビジブル・ジョー」などの原作も担当、2017年2月6日発売の「週刊ビッグコミックスピリッツ」では新作「ジャガーン」を手がける。

代表作の「神さまの言うとおり」は2014年に福士蒼汰主演で実写映画化、漫画だけでなく映画やドラマに作品が展開している。

概要とスタッフ 放送は2017年夏

ドラマ放送日:2017年夏
放送局:ー
公式サイト:ー
脚本:徳永友一(ドラマ「嫌われる勇気」など)
原作:金城宗幸(漫画「神さまの言うとおり」など)
漫画の作画:荒木光(漫画「ヤンキー塾へ行く」など)

実写ドラマ「僕たちがやりました(ぼくやり)」のストーリーや出演者、うんちくまとめ

以上、若手俳優が集まって深夜ドラマかと思ったら窪田正孝主演でプライムタイムの放送の可能性もある実写ドラマ「僕たちがやりました」のストーリーや出演者、うんちく情報まとめでした。

・2017年7月〜9月のドラマ情報のまとめはこちら






ドラマ「僕たちがやりました」金城宗幸が原作、窪田正孝と間宮祥太朗が出演か” への4件のフィードバック

  1. 明日、舞台となる高校で撮影がありますbyエキストラ

  2. 窪田正孝と間宮祥太朗の目撃情報が出てるね。
    もしも窪田正孝が僕槍に出演するなら深夜ドラマじゃなくてプライムタイムか。
    水曜日の枠があいてるな。

  3. ここだけの話舞台となる高校が分かった

  4. パイセン役はお笑い芸人やるんだろうな。

コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)